もう一度食べたいと思うベストオブグルメ2012

ダイエットスクール校長ミシュラン|もう一度食べたいメニュー2012年



2012年も実に多くの食材・料理を食べ歩き、お取り寄せしました。
その中でも「もう一度食べたい」と思うほど美味しかったメニューを紹介しましょう。
残念ながらミシュラン3つ星店はランキングに入らず・・・意外にも、素朴な料理やスウィーツがランクイン。
シンプルイズベストは料理の世界でも同じなのです。
グリーン牧場で頂いた、絞りたてミルクで作った極上アイスクリーム
群馬県の伊香保温泉の近くにあるグリーン牧場。ここはしぼりたてのミルクで作るアイスクリームが食べられるのです。
まぁ、牧場ならどこでも食べられると思いますが・・・小さいころによく行っていたので、懐かしい味というか、郷愁を感じるというか・・・
群馬県民なら誰もが知る「登利平」の鳥飯
群馬の名物は、そんなにはないんですが、、、特に有名なのが温泉まんじゅう、焼きまんじゅう、そして登利平です。
登利平は県外では知らない人は多いようですが、県内では有名。食べたことない人はいないんじゃないのか?と思うほど、よく食べています。 とにかく美味しいですよ。
ホテルオークラのお持ち帰り用ミートソース
渋谷の東急フードショーにあるホテルオークラのサテライト店舗。
ここではミートソースだけではなく、ローストビーフ、パン、クッキーなどオークラのデリで売っているものと同じものが販売されています。
ハンバーグやグラタンなど色々な料理がありますが、特にこのミートソースが絶品です。
忍月の、うにとあわびのお弁当
三越の物産展で購入した、うにとアワビが山盛りのお弁当。
ややしょっぱい、、、のは否めませんが、これだけ贅沢な食材を山盛りで頂くのは贅沢このうえないです。
特にこりっとしたアワビは絶品。物産展でなければ巡り合えない逸品です。
東京吉兆の懐石弁当
日本を代表する料亭の吉兆。
そこが供する3種類のお弁当の内、中間のポジションに位置するのが懐石弁当です。
値段は5250円。お弁当にしては高額ですが、吉兆というブランドを考えると破格の値段。
でも食べてみたらわかりますが、このお値段でも安い!と思いたくなるほど上品で美味です。
東京吉兆の赤飯入りふきよせ寿司
左の懐石弁当の1段下に位置するふきよせ寿司。
まったく用途が違うので、ランク的な表示はできないのですが、お赤飯と蒸しエビ、アナゴなど、ちょっとチラシ寿司的な雰囲気で、これまた美味です。 ただ、赤飯がついているので、かなり満腹になります。
金澤烏鶏庵の卵カステラ
卵が有名な金澤烏鶏庵。ここはバームクーヘンが人気NO1ですが、実はカステラも大人気。
長崎の五島軒に負けず劣らずの名品です。
ほどよい甘さとしっとりとした食感、大人のスウィーツとして不動の地位を確立しています。
贈り物としての用途が多いですが、是非自家用として頂きたいです。
大名寿司のアナゴとサバの棒寿司
物産展にたまにやってくる大名寿司。
ここで頂いたサバとアナゴの焼き棒寿司が、これまた絶品でした。もちろん握りも美味しいですが、棒寿司なんて、めったに買いませんからね。
一人だと多すぎるし、お寿司は日持ちしないということで、いつもなら敬遠しているのですが、なんと2本購入、そして2本ともに完食してしまうほどの美味しさでした。
銀座とんかつ梅林のカツ丼
言わずと知れた銀座の名店、梅林の上かつ丼。
使用する豚肉も上質で衣もふんわりと柔らかく、まずお値段がリーズナブル。
銀座で何か食べようと思った際、まず頭をよぎってしまうほど、一度食べたら脳裏に焼きつく美味しさです。
十条商店街、あい菜家のチキンカツ
観光バスでツアーが組まれるほど有名な商店街が、十条商店街。
ここは10円のチキンボールを販売するお店や、日光の天然氷を使った古代のかき氷を販売するお店など、通常の商店街とは差別化をかなり図っています。
特に、あい菜家のチキンカツは、この大きさで140円。味も抜群で、ご飯の御供に最適かもです。
ウェスティンホテルのフルーツブリオッシュ、プレミアムブレッド
たまに利用するウェスティンホテル。
だからといって贔屓にするわけではありません、ここのフルーツブリオッシュと、プレミアムブレッドは格が違います。
フルーツブリオッシュは、フルーツを挟む用に特別に焼かれたパンを使用しているし、プレミアムブレッドは1斤2000円する価格でも納得の味わいです。
宇都宮駅構内で売っていた、よもぎ餅
ぶらり宇都宮へ行った際、駅構内で売っていた大量のよもぎ餅に引かれて、ついつい購入したのがきっかけ。
あん入りとあん無がありましたが、両方購入、個人的には餡無が好きなので、よもぎの青臭い香りを感じながら美味しく頂きました。
なぜか懐かしい感覚があり、また食べたくなるのですが、あのよもぎの風合いは、都内のどの和菓子店でも得られない美味しさでした。
群馬県高崎駅名物、だるま弁当
群馬の高崎駅を中心とするお弁当屋さんが展開する名物弁当。
プラスチックのダルマは食後に貯金箱になる仕掛けですが、もう一種類「陶器のタイプ」があり、こちらはやや高級。
群馬県内でとれた山菜と鶏肉を使い、ご飯にしみこんだうまみ成分が、絶妙な美味感を演出しています。
この駅弁が食べたくて、たまに群馬へ行くくらいです。
遊食菜彩いちにいさん、うなぎと野菜のせいろ蒸しセット
本店はたしか九州だったと思いますが、いつも頂いているのは銀座のインズデパートの中。
特におすすめはランチ時です。うなぎのせいろご飯、野菜のせいろ、豚汁などがついて、1000円前後だったと思います。
最高にリーズナブルで最高に美味しい、大人気銀座ランチの定番です。
栗原はるみのレストラン・カフェ・デリのお汁粉
日比谷シャンテ2Fにオープンした栗原はるみのレストラン。
さすが世界の料理研究家というだけあり、メニューを見てもほぼすべて独創的でローカロリー。そしてベジタブル。
女性に大人気なのがわかります。早めのランチに出かけて頂いてみたのですが、特にお勧めは単品で注文するかぼちゃの御汁粉。
餡子とかぼちゃがここまで相性いいとは思いませんでした。
隠れ家フレンチ、銀座miyagawaさんのプリン
たまに接待をされたり、したりする際に利用する銀座の隠れ家フレンチ「miyagawa」。
料理やワインも最高ですが、特にお勧めは別メニューで頂くプリンです。
女性をお連れしたら絶対に食べさせてあげてください、喜ぶこと間違いなし!これほどのプリンには今後出会えないかもしれませんよ。
渋谷スペイン坂、BIOカフェの米粉が入ったパンケーキ
渋谷のど真ん中、スペイン坂の階段下に店舗を構えるマクロビオテックレストラン「bioカフェ」。
ここは料理はすべてマクロビですが、ケーキやパンケーキなどもすべてマクロビ。
ヘルシーで美味しい!特に写真のパンケーキはBILLSのリコッタパンケーキに負けず通らずの美味しさです。
富士見温泉ふれあい館農産物直売所のタンサン饅頭
群馬県の赤城山中腹にある、富士見温泉。そのわきにあるふれあい直売所では、山菜や味噌など群馬県内の農家から取り寄せた新鮮な食材類が購入できます。
ここで食べたタンサン饅頭が、今でも忘れられません。
名前は炭酸ですが、そんなことはなく、ふんわりとした田舎風の御饅頭。餡子好きの方には絶対お勧めです。
東急物産展で頂いた、信州名物、縄文おやき
年に数回展開する物産展で出会った信州名物のおやき。
特に大行列だったので並んでみると、それはおやきのお店でした、、、たかがお焼き。しかし食べてみるとこれが絶品。
写真の5個入りを全部一度に頂いてしまいました。それほど止まらない美味しさです。
金沢市、五箇山農園食堂で頂く豆腐のチーズケーキ
金沢にオーガニックレストランで有名なその名も「農園食堂」。
ここは各料理もさることながら、スウィーツが美味しいんです、杏仁豆腐、チーズケーキ、アイスクリーム、これらすべてオーガニックでなおかつマクロビ。
動物性たんぱく質を一切使わずに作った絶品スウィーツです。
大名寿司のにぎりセット
物産展に不定期に出店される大名寿司。ネタが大きく、ねぎとろの巻物もかなり大きめ。
ここは是非握りを注文したいところ。ご覧のように巨大なネタの握りが8カン入っています。
名前が「大名」というだけあり、まさに贅沢このうえない握り寿司。ただ、銀座や西麻布で頂く板前寿司よりは格安ですから、本格的なお寿司を自宅でも、、、という場合に重宝します。
恵比寿ローカルインディアのガーリックナン
自宅の近くにあるカレー屋さん、、、ですが実は10年近く、一度も行ったことがなかったのです。
しかし、とある人から「恵比寿に美味しいカレー屋さんがあるよ」と言われ、名前を聞いたらローカルインディア。
なんと自宅の目の前のあのお店?!ということで頂いてみると、カレーもナンも最高でした。特に写真のガーリックナンが絶品です。
自家製バナナ入りホットシリアル
これはお店で食べたものではなく自作品です。
今まではシリアルを冷えたまま食べていたのですが、ためしにレンジで温めてみよう・・・と思って、やってみたら「超絶に美味」だったのです。
その後、バナナを1本刻んで入れてみたり、チーズを入れてみたりとしましたが、バナナを入れて温めるオールブランの組み合わせが最高でした。
七里ガ浜BILLSのリコッタパンケーキ
今でこそ、横浜、表参道、汐留の各場所に店舗がありますが、当時は七里ガ浜だけでした。
わざわざ湘南まで出かけ、平日のお昼にも関わらず2時間待ちまでして頂いたリコッタパンケーキは、美味しいの一言。
パンケーキ以外にも、和牛のハンバーグやパスタも頂きましたが、通常メニューもかなり美味しいです。
銀座ラデュレのモンブラン
銀座三越の2Fに出店しているマカロンで有名なラデュレ。
ここで頂いたランチも格別でした。もちろんランチ自体の内容も評価が高かったのですが、特に絶品だったのが食後のモンブラン。
近くにあるプランタンのモンブランも有名ですが、ラデュレのモンブランも負けず劣らず(たぶんこっちの方が上)。
個人的に「栗」の御菓子が大好きなので、たまに出かけて頂いています。
銀座、寿司の野じまで頂く伊達巻
お世話になっている方に教えて頂いた寿司の野じま。
元は西麻布にありましたが、現在は銀座に移転、ここで供されるお寿司はどれも手が込んでいて素晴らしいのですが、お正月に出てくる伊達巻は、この世のものとは思えないほど美味しいです。
この伊達巻を食べるためだけに、ここへ来てもよいかもしれません。
死ぬ前にもう一度食べたいものは?!と言われたら、この伊達巻を指名するかもです。
ペルシャ料理アラジンのバガリポロとゴルメサブジ
六本木へ出かけたら、それがお昼時ならほぼ必ず立ち寄るペルシャ料理アラジン。
ここは、都内でも本格的なペルシャ料理を食べられる貴重なお店です。
オススメはなんといってもバスマティライスを炊き込んだバガリポロと、ゴルメサブジ。カレーのようでカレーとはまったく味が違う不思議な料理です。
インド料理ほどは辛くはないので、女性にもオススメ。
ナーガルジュナのオムレツご飯
若松河田でひっそりと営業している宮廷ムガール料理のお店。
個人的には世界一美味しいカレー屋さんと断言しています。
カレーはもちろんですが、五穀米のうえにかかったオムレツのご飯が絶品。
とろっとろのオムレツの焼き加減は匠のレベルです。
高野山一乗院での特別懐石
世界遺産、高野山での宿坊時に頂いたお一人様向け特別懐石です。
松茸をふんだんに使った懐石は、美味というより美しい。
しかも動物性たんぱく質を一切使っていない精進料理で、ここまでの品数と味を提供できるのですから、お見事というしかないです。
神保町「傳」で頂いた傳最中
ミシュラン2つ星、食べログでも全国でトップクラスを誇る和食店。
味はもちろん、シェフやスタッフの陽気な性格がリピート客を増やし、今や予約の取りづらいお店として堂々の名店にランク。
そのコース最初に提供されるのが、名物の傳最中。
フォアグラと、季節のフルーツやみそ、具材を使ったもので、味も演出も最高です。
赤坂譚亭の東道盆コース
八重山琉球解析の東道盆を頂ける貴重なお店。
そこでの体験は素晴らしいものでした。
古代の料理を再現し、食材はシンプルながら、栄養価は抜群で、見た目も当然宮廷料理ラ市区美しい。
お値段もそこそこですが、御祝いの席などには是非利用したいお店です。
恵比寿、くろいわのじゃこおにぎり
ミシュラン1つ星に輝いた恵比寿の和食店くろいわ。
店主はまだ若いものの、素晴らしい技術と演出、遊び心は今後さらに星を高めていくと思われます。
すでに予約困難になっていますが、この日はおみあげのじゃこおにぎりを頂きました。
コースもすばらしく、おみあげも美しくて美味しい、恵比寿NO1の和食店といっていいでしょう。
グランメゾン、アピシウスのオリーブ
日比谷のフレンチグランメゾン、アピシウスのコース最初に提供されるオリーブ。
これが絶品です。
もちろんコース自体は何も言う事のない素晴らしい料理ですが、こんなに美味しいオリーブは初めてというくらい、やわらかさ、油の加減、塩加減、そのすべてが料理やパンにぴったりです。
夜は残念ながら一人の予約はできませんが、ランチなら一人客でも大丈夫らしいです。