30歳過ぎてから始めるダイエット。校長自らが体験しやせたプログラムをご紹介

2週間で5kg以上やせたい人向けの、ルール無用の究極ストイックダイエット法

どうしてもやせたい、急いでやせたい方へ向けたのダイエット方法で、14日間で5キロ以上やせたい方などが対象です。
正直申し上げて、確実にやせる方法ですが、健康を害するかもしれません。
そのへんは自己責任でお願いします。


夏までにやせたい、面接がある、結婚式がある、○○デビューする・・・など、人にはそれぞれ急速にやせなくてはならないケースが訪れます。
そこで、当ダイエットスクールのポリシーに反し、無理せずやせる方法ではなく、無理をして自分を追い込んで成果を手に入れる急速ダイエット法を紹介します。
ただし、これは禁手(ルール無用)の手法です。
体を壊す恐れがある上、加えて強い意志の力を要します。
それでも、なんとかやせたい!と誓える方のみ、読み進めてください。

体重60キロ以下の人が2週間で5キロ以上体重を落としたい場合に向けたコラムです。
それ以上の体重の方がやせないのは、単なる怠慢です。
 ただし、この方法は体重が多い人でも十分有効です。
[スポンサード・リンク]

本来は体重が軽い人が痩せる方が大変なので、上記のようなケースを想定します。
体重60キロ以下というと、それほど太っていないにも関わらず、なんらかの理由でさらにやせなくてはならない方のための処方箋です。
まず、基礎代謝や栄養など、基礎条件は一切無視し、毎日(週5日以上)、自宅でもジムでも有酸素運動+軽めの筋トレを開始します。

そのメニューは以下の通りです。

1、バナナやバームなどそれなりの糖質のある食べ物を少しだけ食べる。
2、ストレッチを5分以上行い体を温め、筋トレを15分前後行う(体の糖質を使いやすくしておく)。
3、サイクリングマシン、ステップマシーンにて、運動強度を中程度にし、50分~60分続ける。


クロストレーナー 運動強度が中程度というのは、1分間13キロカロリー以上消費する運動量です。

これにより、1回(50分~60分)のステップマシーン等で約700~800キロカロリーは消費します。
必ず休まず続けます、ドリンクを飲む時もステップは止めず、そのまま継続します。
びっちょびちょに汗をかきますが、確実に脂肪を燃焼します。
20分以上続けないと脂肪は燃焼しませんから(数年前、運動開始直後から脂肪が燃焼される論文が出ました)必ず30分以上、できれば50分は続けてください。
運動していても汗が出てこないのであれば、体に負荷がかからない「楽な状態」という事なので、さらに負荷を上げましょう。

ちなみに、私はステップマシーンをお勧めします(写真下)。
ステップマシーンは小尻効果が高いからです。
猛烈な疲労を最初は感じるでしょうし、辛いはずです。 ステップマシーン もし心臓が止まりそう・・・だと思うくらいなら途中で休んでもいいのですが、一度休むと 体が動かなくなりますから、さらに疲れがこみ上げてきてモチベーションが低下します。

4、この後「腹筋・背筋・スクワット系」の筋トレを各10回以上3ターン程度行います。

有酸素運動前に行う筋トレは、肝臓と筋肉に蓄積された糖質を使うためのもので、脂肪を分解し燃焼しやすくするためのものです。有酸素運動後の筋トレは、本格的に筋肉をつけるためのもので、性質が違います。
さらにゆとりのある方は、軽く汗をふき、ストレッチまたはボールエクササイズなどを入れるとよいでしょう。
運動後の対応ですが、筋肉を強化したい方は30分以内にプロテインを飲むのをオススメします。
プロテインというと筋肉モリモリのイメージがありますが、そんなことはありません、傷ついた筋肉を修復させる効果があるので、飲んだ(食べた)方が身のためです。


5、バス&シャワータイム

お風呂でもしっかりとトレーニングしましょう。
ただ単に湯船につかり、体を洗って終了・・・では全然だめです。
2週間で5キロやせるという高い目標を掲げたのですから、精神力も養わなくてはなりません。
まさにバスタイムはこうしたメンタルトレーニングにとって最適です。

まず体を洗ってから湯船につかり、その後サウナに5分~10分程度入りましょう。
サウナから出たら水風呂に入り、またサウナに5分~10分程度入ります。
この間、水分補給を忘れずに。
運動で大量の汗をかいた上にサウナでも水分が放出されますから、こまめに水分を摂りましょう。
この「サウナ→水風呂」を2往復、できれば3往復すると水分が体を循環しますしメンタルも強化されるはずです。
慣れるまでは体がヘロヘロになると思います。

ただ体調不良やアルコールを飲んだ後、持病がある方は控えた方がいいかもしれません、サウナで倒れても「自己責任論」で一蹴されます。

上記の方法は、校長である私が自ら実践して確証を得た急速ダイエット方法ですから成功率は高いと思うし自信があります。
ただし、有酸素運動で平均700キロカロリー消費し、その他運動+サウナ等で、合計で800キロカロリー程度は消費しますから、運動後は軽めの食事は必要。
ここで糖質・脂質などをドカ食いしないようすれば、2週間で5キロはたやすいはずです。

これを1週間に5日以上2週間続けます。
するとあら不思議、2週間後には5キロやせて、体脂肪もかなり減っているはず。
実際にはさらに減っているはずですから目標クリアです。


6、最後になりましたが、簡単な食事のアドバイスです。

ちゃんと食べないと体に悪い・・・などという言い訳は通用しません。
何せ2週間で5キロです、14日間で約37,500キロカロリー分を減らすわけですから、健康がぁ・・・とか言ってる場合ではないのです。

本来は早朝の空腹時運動が最も脂肪燃焼効果が高いといわれていますが、いきなり慣れていない人がそれをやるとハンガーノックに近い状態になるので、軽めの糖質は摂る方がいいかもね。
具体的にはグラノーラ、シリアル、バナナ、玄米など。

続いてお昼ですが、目安は500~700キロカロリー。
糖質と脂質は極力避け、腹持ちする内容でビタミンとミネラルを補給するよう工夫しましょう。
炭水化物は玄米・五穀米、全粉粒パンなどが理想、タンパク質は皮のない鶏肉か豆類、脂質はサバ、イワシなどから。
ケーキ、クッキー、ポテトチップスなどの菓子類・間食は絶対ダメ。

夕食はドレッシングなしの山盛サラダか、わかめの酢の物、甘くないお惣菜等がおすすめ。
なるべく夕食は炭水化物は控えた方がいいと思います。
かといって1日まったく糖質を摂らないのもどうかと思いますから、どうせ食べるなら「朝→昼→夜」の優先度が理想と思います。

ちなみに、飲み物にはとやかく言いませんが、コーヒーはミルク・砂糖はもちろん入れず、スポーツドリンクも糖質とカロリーの低いものを選びましょう、理想は麦茶や水です。

これで1日の総摂取カロリーを1200キロカロリー以下にでき、さらに栄養素もしっかり摂れるはず・・・です。
でもって運動で800キロカロリー使いますから、差し引き400キロカロリーは日中の生活活動代謝で消費され、見事体重がグイグイ減ってゆくという流れです。
お酒は軽く1杯くらいならOKですが、それ以上は控えましょう、アルコールは糖度が高いものが多いのですからね。

先生・・・そんな生活2週間続けたら死んでしまいそうです、、、という意見もありそうですが、大丈夫です。

アフリカの子供たちを見てください、1週間水しか飲んでいなくても元気に生活しています。

ただ、やせた後にリバウンドしないよう、2週間後も維持するための適度な運動は必要でしょう。
ちなみに校長である私は、この方法を2週間続けて57キロ→53キロに、体脂肪も11%→6~7%へ落としました。
常に空腹でいるので神経が研ぎ澄まされますし、気合いや根性なども強化されます。

[スポンサード・リンク]


アイコン さらに過酷な1週間で5キロ以上やせる方法1ヵ月30日かけて5キロ以上やせる方法

著者:ダイエットスクール校長

ダイエット、メインコラム
ダイエット豆知識、校長のおすすめダイエットコラム

ダイエットスクール スマートフォンサイト


2014
10 24
Friday
[数値計算と関連コラム]
あなたの理想体型とBMI運動エネルギー計算LT値を計算ダイエット用語集ランチパックの全種カロリー
[季節のコラム]
夏のダイエット方法秋のダイエット方法冬のダイエット方法校長の食べ歩き
[各国の料理とカロリー]
インドカレーのカロリータイ料理のカロリーベトナム料理のカロリーマレーシア料理のカロリー和食のカロリー中華料理のカロリー
ロシア料理のカロリーフランス料理のカロリー
[サプリと体調管理に付いて]
ダイエット中のサプリメント血糖値の計測方法尿色の違いについてダイエット歴10年で気付いた事コンタクト