プチ断食の効果

プチ断食の効果について検証してみました

さて、ダイエットは段階的に痩せる、、、そう書きましたが、この2kgブロックを一気に突破する方法が実はあります。

それは、プチ断食です。

実は、断食をしようと思ってやったのではなく、体調不良で飲み物しか食べれなくなり、3日間ほどんど断食同様になったことがありました。
断食前の体重は平均54キロ、3日の断食後は52キロと、一気に2kg減ることができたのです。
おそらくあのまま1週間、飲み物と酵素、ビタミンとミネラルだけで生活すれば7キロ~8キロくらいは痩せたのではないかと思うくらいです。
ただ、これはあくまで体調不良で行ったことで、食欲がわかない楽な方法でしたが、意識してやるには「食欲」という最大の敵と戦わなくてはなりませんよ。

さて、どんな風な3日間だったかというと・・・

1日目、いきなり体調が悪くなり、食欲不振になる
    午後、軽いサラダを食べ、お茶をのみ、夜は早めに寝ようとそのまま就寝。

2日目、朝起床するも、食欲がなく、ヨーグルトのみ。
    昼も食欲がなかったので、おかゆを少々すすっただけ。
    夜も早めに寝ようとそのまま就寝。

3日目、朝さすがに何も食べないとまずいかなと思い、ヒジキ、おからなどを少々。
    お昼は軽めのおそばを3口くらい食べました。


そしてこの間、ほとんど下痢同然の状態が続き、水分はほとんど下へ垂れ流し。
加えて1日目は体調不良にもかかわらずジムへ行くという無謀な行為を行い、3日目の体重は51.7kg

ひょえ~、これはまずいと思い、4日目からは、シチュー、おかゆと炭水化物とタンパク質を摂取。
その後は52~53で落ち着いています。

このように、もしある域を一気に超えたいと思うなら、断食はお勧めです。
ただ、断食中は激しい食欲とイライラが襲うのでそれは気を付けてください。

ふらふらする事もあるし、抵抗力が下がるので、風邪もひきやすくなります。
この点だけ注意すれば、プチ断食は最高の健康法ですよ。
まず痩せる、さらに体の中がクリアになるので、デトックス効果があるなどなど。

最後に、食べる食事についてのアドバイスです。
私は体調不良からプチ断食を余儀なくされたわけですが、食べたくない体に無理やりおかゆやシチューを詰め込んだので、おいしくもなんともありませんでした。
もし通常の意識と体調でプチ断食をおこなうなら、抵抗力を下げないためにも、ビタミンとミネラル、タンパク質、炭水化物がバランスよく入っている酵素ジュースなどがお勧めです。
まぁ、理想は3日間。
無理なら1日。
本当にストイックにできるなら5日~1週間です。
ただ、やってみての感想ですが、1週間なんて、ほんと無理です。


Copyright(C)Diet-school. All Rights Reserved.