究極納豆丼

ピリ辛風味の納豆丼



ダイエット暦10年の校長が送る、ダイエットレシピを全公開!なぜ40歳超えているのに体脂肪率が5%で推移できるのか?そのなぞが明らかになります。
朝の定番は納豆!というのは関東だけ?でもなさそうで、最近では全国の店舗や家庭に納豆が朝食に出てくる地域は分散しているそうですね。

[材料は以下の通り]
1、納豆多目(2パック~3パック)
2、白米をお茶碗に半分程度、できれば玄米
3、卵
4、味付け海苔
5、七味トウガラシ
6、ねぎ
納豆 たまご 七味
以上が材料です。
まず、卵はよくかき混ぜて、白いご飯、または玄米へそのままかけてしまいます。
いわゆる「ぶっかけ」状態にします。
続いて納豆ですが、魯山人は「108回」混ぜるとおいしくなると言ったとか。
しかしそんなゆとりの無い朝のサラリーマンやキャリアウーマンは、かきまぜずにそのままご飯にのせちゃいましょう。
この状態で、卵かけご飯の上に納豆がのった状態です。
続いて味付け海苔を手で無造作にちぎり、これは上からふりかけ、ねぎをまぶし、最後に七味をかければ完成です。

どうでしょう?!完成までに3分かからずに食べられる朝の食物繊維も取れる究極のピリ辛納豆丼の完成です。
ちなみに、七味をかけるのは食事中のDIT(食事誘導性体熱生産量)を上昇させるためです。

ベースはもちろん白いご飯 まずはご飯に卵をかける 続いてねぎをパラパラと そして納豆を入れる その後のりをかけて とうがらしをかければ完成
カロリー:約600kcal