花山うどんでダイエット

わさび塩をを隠し味に入れる花山うどん



ダイエット暦10年の校長が送る、ダイエットレシピを全公開!なぜ40歳超えているのに体脂肪率が5%で推移できるのか?そのなぞが明らかになります。
群馬産の小麦粉を使ったコシのあるすばらしく歯ごたえのよいうどんです。
ゴマやのりを加えて、贅沢なダイエットうどんを目指します。

[材料は以下の通り]
1、花山うどん(2~3人前)
2、GREENブランドの刻み海苔
3、いりごま
4、わさび塩
5、うどんのつゆ(花山うどん用)

ダイエットといえば、炭水化物は大敵・・・と、思われがちですが、実はすべてというわけではありません。
玄米、5穀米、そしてこのようなうどん、おそばなど、血糖値の上がりにくい炭水化物系もあります。
また、それと一緒に海苔やサラダも食べれば、なおさら血糖値上昇を抑えられるのでオススメです。
今回は花山うどん。
これを単に茹でておつゆに入れて食べる。。。だけでは風情がないので、ダイエットスクールオリジナルなレシピをご紹介します。
まずは茹で方ですが、10分とあるところをあえて強火で5分、弱火で2分、合計7分で茹で上げます。
そうすることでやや固めの歯ごたえ、食感を得られるわけです。
続いておつゆの作り方。
花山うどんを用意 おつゆに海苔を入れます おつゆにゴマをいれます
まずは特製の花山うどんのつゆを器にいれ、海苔、ごまを入れてゆきます。
想像以上に海苔を入れてもOK。
ゴマの次は隠し味。。。。というわけではないのですが、風味と刺激を増すために、七味トウガラシではなく、わさび塩を入れます。 これがポイント(わさびが苦手な方はゆず胡椒などでも合います)。

7分で茹で上げたうどんは別のお皿にうつし、夏なので「冷やしうどん風」にしてみます。
う~ん!なんともいえない歯ごたえとおつゆの味。
2人前~3人前でも全部するする食べれてしまう、うどんレシピでした。
そして隠し味、、、わさび塩を入れます 茹で上がるのはこんな感じ これで完成です
カロリー:約800kcal