ダイエットジュース

ダイエットジュースのレシピをご紹介



ダイエット暦10年の校長が送る、ダイエットレシピを全公開!なぜ40歳超えているのに体脂肪率が5%で推移できるのか?そのなぞが明らかになります。
ダイエットを始めると最初に悩むのが便秘、次に悩むのが栄養不足です。
もちろん食べて、十分な栄養を摂取しながら運動で痩せてゆくのはベストなんですが、最初はどうしても「食べない方針を採用」してしまうのは仕方のない事。
というわけで、今回はダイエット中にも食物繊維とビタミン・ミネラルを摂取できるスーパージュースを搾りたいと思います。

[材料は以下の通り]
1、リンゴ
2、バナナ
3、カボス
4、パイナップル
5、ブロッコリー
6、いちご豆乳
7、水素水

今回のジュースのポイントは、フルーツだけではなく、野菜も入れること。
野菜といってもブロッコリーだけなんですけどね。

ジュース専用ミキサー 最高級フルーツ達
まずはミキサーと食材を準備。
ずらりと並べるとご覧のような感じ、すべて恵比寿三越で揃え、それぞれの分野で王様級の食材を用意しました。

フルーティーバナナ カボス
まずはフルーティーバナナ。
通常のバナナよりも甘味がよく、1房700円もする贅沢品。
写真右上はカボス。甘くなりすぎないよう、酸味が必要ということでチョイス。

サンフジ パイン
続いて写真左上はサンフジという種類のリンゴ。
個人的にはこのリンゴが一番!しかも口に合いましたのでチョイス、9月の時点で旬度NO1ですおそらく。
写真右上はハニーパイン、中央に近い最も蜜が集中する部分だけを詰め込んだもの。

ブロッコリー イチゴ味ソイミルク
フルーツだけでは「ただのミックスジュース」になりかねないので野菜も選んでみることに。
通常だと人参やキュウリを入れるところですが、ここはあえて個人的に応援したいブロッコリーにご登場依頼。
写真右上は水分を補給するためのイチゴ味ソイミルク。

さらに水分を少しだけ補給するためお水を入れるのですが、普通の水ではなく活性酸素を除去してくれる?!らしい水素水(写真左下)を選択。
そして完成したのが写真右下の黄色い液体・・・。
うーん、、個人的にはもう少し美味しそうなビジュアルになる予定だったのですが。
それにしても後から考えたらこのジュース、やたらとコストが高いです・・・
よーし毎日飲むぞ!と意気込んだものの、コップ1杯作るのに2000円くらいかかります。
まったく現実味がないジュースですが、ここ一番の栄養補給サプリとして考え頂くことに。
水素水 最高級フルーツジュース
カロリー:コップ1杯約500kcal(栄養満点)