校長挑戦記、水とサプリだけで断食する5日チャレンジ。

水とサプリだけで過ごす断食3日目/残り2日



3日目

トータル5日の断食中、ちょうど折り返し地点についた。
過去に体験した断食の中で、もっともつらかったのが3日目~4日目であることを考えると、ここが分水嶺となる。

朝は6時に起床し、お茶とサプリを飲んだ。
これが朝食。

昨日と同じく退屈だが仕事をこなし、たまっている依頼物をこなし、普段はやらない事へ手を付けてみた。

やる気はあり、生気はみなぎっているのに眠くて仕方ない。
そう、つまり今日も昨晩と同じく熟睡できていないのだ。

今日は昨日よりもひどかった。

21時に入眠したが起きたのが23時、1時、3時、4時そして6時起床である。
いったい何度途中覚醒したのだろうか。

日中でも欠伸が止まらない

取り合えず朝起きてから日課の筋トレを行い、温めたそば茶とサプリメントを数粒服用した。

胃がむかむかし、コーヒー等は受け入れられない状態に近い。
あきらかに胃袋がくっつき始めているかなと感じる。

今週は土曜日にフレンチの会食があるので、目標日には断食を終わらせ、回復食を2日挟んでフレンチに挑むちもりだが、間に合うだろうかと少々不安だ。

何せ胃袋がこの状態からさらにあと2日何も入れない状態で少々脂っこいフレンチだ。
考えただけで少し怖くなる。

午後からはミーティングがあるので少し遠い場所まで遠征してきた。
歩く速度も、立っている時も疲れは感じないが、とにかく寒さはひどく感じる。

体温の低下が著しいかもしれない。

帰宅したら血糖値を測ってみるが、体温が下がりすぎると免疫も低下するのでなんとかしなければ。
風邪を引いたら意味がないので、念のため風邪予防の薬も飲んだ置くかな。

長いミーティングが終わって帰宅途中、電車の中で思わず寝そうになってしまった。
とにかく眠い。
寝不足がここまでひどいのは結構稀だ。

かといって早めに寝てしまうと、また翌朝早朝に目が覚めて意味がない。
食事なしでも生活リズムを整えてこその自己管理だと胸に刻んで頑張りたい。