校長の食日記

脂質を摂ると死亡率低下のレポートは真実なのか



総カロリー 2,320 kcal
体脂肪率 7.4 %
体重 54.4 kg
ジムの運動 223 kcal
調子 40/100%
朝食:カットリンゴとバナナ2本、ソーセージマフィン(550kcal)
間食:ネリ梅(170kcal)
昼食:コロッケパン、黒糖まんじゅう、カムカムレモン(600kcal)
夕食:かまぼこ1袋(600kcal)
間食:チューハイ、煎餅、ブラックサンダー(400kcal)



今朝は3時に起床した。
出勤日だからなので、二度寝はかなり危険だ。

とはいえ、少し早く起きすぎたかも、、、4時半頃になったら、猛烈に眠くなってきたし。


とりあえず昨晩買っておいたリンゴとバナナを食べ、コーヒーでサプリもとった。

5時チョイス過ぎに電車に乗り、現地のマクドナルドで読書タイム。
ただ、ここでも腹が減ってソーセージマフィンを注文した。


くぅ、、、空腹には勝てぬ。



さて。
時間だ、行くか。



そういえば、低炭水化物食が寿命を短くする。
高脂肪食が寿命を延ばすというレポートが権威ある雑誌に掲載された。


いよいよ糖質制限食VSアンチ糖質制限の論争に終止符がうたれそうなのだが、これって本当なのだろうか。
個々人の体質、摂取量など、影響無いの?と疑問視してしまう。







お昼はコンビニでコロッケパンと黒糖饅頭を食べ、さらにおやつでカムカムレモン。
ちと食いすぎたかな。

今日は外は涼しいのに室内は温かい。
いびつな気温じゃのう。


はぁ、、、それにしても組織で働くというのは難しいわ。





帰宅してから即ジムに行った。

いつもやってる午前中とはまるで別の雰囲気だわな。


30分のステップマシーンと強めに筋トレをしてお腹ぺこぺこじゃ。



とりあえず戻ってかまぼこを食べ、頂き物の京都サンダーブラック、そしてチューハイでお夕食。

この日の食べ物、関連写真