ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



拒食症になってしまったかもしれないと思っています

食事について、質問です。ダイエットをしているのですが最近太るのが怖いのと、足を細くしたいため脂質を控えています。
ネットを見ていると拒食症かな・・・と不安になってきました。
ご意見をお願いします。

平日
朝:わかめおにぎり1個か食べないときも。
昼:はるさめスープ
この2つはほぼ毎日変わらず。
夜:母が作ってくれているのでメニューは毎日違いますが
大体ごはん3口、煮物5口、サラダ

休日
朝:食べない
昼:食べないか麺類50グラム
夜:平日と同じ感じ

夜は作っていてくれるので残すわけにもいかず食べますが、必ず食べ過ぎた感じがします。おなかがいっぱいで気持ち悪いと毎日思っています。これは拒食症でしょうか??



こんにちは、ダイエットスクール校長です。
まず、「maton」さんの拒食症判定ですが、とても難しいです。詳しくはお医者さんに行かないとわかりませんが、食べたい気持ちがまだあって、単に我慢しているなら、拒食症ではないと思うのですが、夕食を少量だけ食べて気持ち悪いと思うようになっているのが気になります。

ダイエット中の食事というのは非常に難しいですよね。
食べたいけれど、食べれば太るという強迫観念からどんどん食が細くなり、気づくとまったく食べていない日もあったりと・・・

実は先生もダイエットしすぎた時代、一日でもりそば半分しか食べていない日とか、グラノーラ1枚だけ。。。なんていう日もありました。
今考えると拒食症とまではいかなくても、その手前まで進行していたでしょうね。

拒食症の一番怖いのは、精神的に食べたくなくなることなのです、つまり「おなかがすいた」けど食べない!と我慢していて食が細い状態では、拒食症ではありません。
本当に食べたくなくなってきたときが怖いのです。

そうなると、体が無意識に反転作用を起こして過食症になり、体に負荷がかかってしまいます。

まず当スクールの最大の特徴は、無理なくやせることです。
そのためには、極端に減らさないことですよ、お食事は。
「maton」さんの食事内容を見ていると、カロリーや脂質は抑えられていますが、肝心なビタミンとミネラルも足りていない様子です。

こうなると、ダイエットの強い味方である筋肉が減少し、太りやすい体質になってしまいます。
さらにミネラルが足りなくなると貧血や女性ホルモンの減少、肌荒れ、髪毛の艶減少、口臭などが出てくるようになります。

朝のおにぎり=170kcal
昼のはるさめ=50kcal
夜の大体ごはん3口、煮物5口、サラダ=約250kcal

こんな感じですね。
体の体脂肪はカロリーではなく糖質と脂質から作られます。
上の食事でだいたい1日で60gくらいの糖質ですから、脂肪にはならないと思いますが、疲れやすくなっていませんか?
体の中のグリコーゲンが足りていないと思うので、以下のような症状があるかもしれません。

1、疲れやすくて動きたくない
2、寒さを前よりも感じる
3、声が小さくなっている
4、すぐ眠くなる
5、短気、怒りっぽくなった

もしこんな症状が出始めていたら、食事を少し戻してみてください。
あと筋トレと運動も適度に行ってくださいね。

校長は食べないダイエットだけは推奨していません。
食べないストレスはコルチコステロイドホルモンを分泌させて余計に肥満体質になりかねないからです。

足を細くしたいということですが、脂肪で膨らんでいるなら、単に食事を減らすだけではだめですよ。
レッグマジックやステップ運動など、有酸素運動+筋肉運動をしないと細くなりません。
155センチで43キロだと、ちょっと脂肪が目立つかな?!というくらいでしょうか。
まずは太ももの裏の筋肉をつけることです。ポイントは!
ここの筋肉をつけると、足も細くなりますが、お尻もあがります。
1日数分で構いませんから、当スクールの動画を見て始めてみてください。