ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



165cmの53~55kgの16~18%までなんとかなりました

「拒食症と判断され暴飲暴食が止まりません」で相談したものです。
それ以後の経過?なのですが・・・。

結局過食が止まらず、最高61kgの25~26%まで増えてしまい、9月末から糖質制限+カロリー500kcalまで控えて93時間ほどの水泳クロールで10月10日ぐらいまでに165cmの53~55kgの16~18%までなんとかなりました・・・。

体脂肪換算すると14kg→9kgという感じです。
しかし停滞期なのかなかなか落ちなくなりました。
疲れもたまっておりかつ過食が治った訳ではないので、だんだんストレスになってきています。

父との関係は未だにビミョーです。
月末までには体重は50kg以下、体脂肪も4~6kgまでに落としたいです。
無茶だとは思うのですが、心がボロボロです。
毎日不安で不安でたまりません。
過食しても満たされないですし、後悔もしてしまいます。

何かアドバイスはないでしょうか?
とくに運動面が気になります。
疲れがたまっていてだんだん長時間泳げなくなってきましたし、フラフラします。
あと心持のアドバイスもほしいです。

乱文すみません、よろしくお願いします。



こんにちは校長です。
もちろん覚えておりますよ。

でも口コミの冒頭にあります

>結局過食が止まらず、最高61kgの25~26%まで増えてしまい、
>9月末から糖質制限+カロリー500kcalまで控えて93時間ほどの
>水泳クロールで10月10日ぐらいまでに、165cmの53~55kgの16~18%までなんとかなりました・・・。

これは少し勢いよくやりすぎましたね・・・93時間のクロールってすごすぎます。
たぶん体重にして8キロ程度、体脂肪率10%が落ちているので、具体的にみると61kgの10%、脂肪にして6キロ~7キロ、さらにその他水分や筋肉などで2キロ落ちたと想像できます。
体重全体の約1割が2カ月で落ちたことになり、こうなると今度は体が猛烈に疲れて過酷な運動を阻害しようとします。

ストレスもたまるでしょう。
ストレスがたまればコルチゾールが体内で分泌量が増加し「食欲増加」や「意欲や喜びの低減」「ポカミスの増加」などが出てくるようですよ。


まずいったん今の無理なメニューを見直しましょう。

あなたのトレーニングを想像するにこんな感じだと思います。


 →ストレスなどによる加食やドカ喰い
   → 激しい自己嫌悪
     → 極端な運動
       → 極端な運動で再度ストレス増加
        → ストレスによる過食

というループ現象です。

もし本当にこうなっていたのでしたら、これはもはやダイエットではありません。
すぐにいったん中断し、ストレスの根本は何なのか?!という課題を解決るする方が先になるかと思います。

それだけ強めのトレーニングが続けられるんですから、あなた本来が持っている能力や意思の力は、相当すごいものがあると思います。
私の弟子にしたいくらいです(笑)


ちなみに、あなたが考えている停滞期「165cmの53~55kgの16~18%」から落ちないというのは間違っていないと思います。

この身長でこの体重、さらに女性でこの体脂肪率になると「これ以上やせるのは危険地帯」と体が判断し、今まで以上に痩せにくい状態になると私の経験上お伝えできます。

ダイエットが進行すると痩せにくくなる事は覚えておいてくださいね。


どうしても過食が止まらないとありますが、これはなんとか意思の力で止めましょう。


自分はなぜ痩せたいと思っているのか?という根本的な目的を見つめ直したり、自分を許したり、たまにはお友達と息抜きで出かけたりしてみてください。

校長のページにケトジェニック体質を手に入れるというコラムを新たに作りました。
左メニューにありますので、是非読んでみてください。
このケトジェニック体質を手に入れれば太りにくくなりますし、あなたならダイエットの最終局面・究極体型であるこの「域」へ到達できると思います。