ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



食べすぎてしまいます

初めてご相談します。

四歳と一歳を子育て中の34歳専業主婦です。

生理前になると、やる気がなくなり、運動せず、一日中食べ物を口にしたくなります。

イライラもしやすくなります。

娘の分と含めひと月にお菓子代が一万円を超えたりするほど大量の菓子がやめにくいです。

一月に三キロ変動がありますが、それ以上は落ちません。
少し体重が増えると安心してたくさん食べてしまいます。

いつか痩せたいし、健康によくない気がします。
アドバイスや喝をいただけませんか??!
どうしたらよいのか、、、



こんにちは校長です。

なるほど、お菓子をね。。。
でも気持ちわかりますよ、一番手のかかる年代のお子さん2人を見ながらですものね。
かわいいけど、身体的ストレスは大きいと思います。

それを解消するためにも、何かを手放す、または得るというのはごく自然な態度です。
それがたまたまあなたの場合にはお菓子だったのでしょう。


さてさて。
フィジカルデータを拝見しましたが、決して太っている体型ではありませんよね。
お子さんを生まれたとは思えないほどすっきりした体型でいらっしゃる。

160センチで53kg、体脂肪率も23%なら、十分健康体型だと思うので、自分自身に対する完全主義的な思考が強いのか、または過去にもっとスレンダーな体型で、その時の自分と対比して自己嫌悪感が生まれているのでしょうか・・・。

いづれにしても、おそらくは体重は40キロ台を目指したい、、、というのが本音かな、とも感じ取れる文章ですな。



女性の身体的特徴として、やはり生理前の情緒不安と食欲増進は避けて通れない道です。
さすがにパンのドカ食いやケーキのドカ食いはまずいと思うけど、お菓子ならまぁなんとか調整できなくもない感じでしょうか。

食べているお菓子の種類にもよりますけどね。


問題は1日中食べまくっちゃうことでしょう。
恐らく自分自身、食べながら「ああ、これ以上食べたらいかん!」と思いながらも止まらないのでしょう。

校長もパンをドカ食いしている時がそうですし、ほとんどの方が同様に感情や理性で抑えられない衝動に負けてしまっているため、なかなか痩せられないのでしょうね。


さて、そんな時どうするかです。
本当は部屋の中のお菓子を全部捨てる!のが物理的に一番手っ取り早いのですが、お子さん用の間食もありますからね、そうはいかないでしょう。

となると、あなたようの特別の間食を用意するか、胃袋を程よく満たしておくしかなさそうですね。
空腹感は低血糖状態で引き起こされ、満腹感は血糖値が高くなることと、胃の拡張で脳に伝わります。

前者の血糖値(インスリンの分泌で作用する)は、伝達までに時間がかかる上、本来満腹であるにもかかわらず、脳はまだ行けると思い込み食べ続けてしまいます。

ですので、一番手っ取り早いのは胃袋を膨らませる事です。
こんにゃくゼリーや小腹サポートなどの機能性食品がいろいろ出ているようですが、校長が一番おすすめなのは、豆腐かヨーグルト。

最近の校長の日記を見ていただくと、ほとんどこの2種が出てくると思いますが、栄養もありながら、水分豊富、食物繊維も豊富なので胃袋が膨らむ膨らむ。

無論、食べた直後にはまだお腹空いている感覚が残りますが、5分もすれば膨満感で何も食べたくなくなるはずです。

豆腐もヨーグルトも100グラム40~50キロカロリーなので、通常の菓子よりははるかにヘルシーです(ポテチは100グラムで500キロカロリーくらいですから)


もうね、、、これは意思の力でやり抜くしかないですよ。
食べないと余計にストレスが増加しますから、何かをつまむのはいいんです。
そのつまむ何かを考えるだけです。

豆腐とヨーグルトなら小さいお子さんにも安心だと思うので、これで何かお菓子的な物を作ってあげれば、食費も抑えられますしね。


もしくは今の時期だとサツマイモをふかして召し上がるのもいいですよ。
すぐに満腹になります。
ただ、豆腐やヨーグルトに比べると糖度が高くて高カロリーですが、それでも菓子よりはまし、、、です。

気を付けたいのは蒸かし芋の場合、お子さんが喉に詰まってしまう心配がありますから、ご自身がしっかり管理して完食してください。



個人差はあるかもしれませんが、生理前になると特に甘いものが欲しくなるでしょう。
そこで菓子パン、甘い菓子を食べてしまいがちです。
どうしても我慢できない時には、仕方ないとは思うのですが、精白糖関連だけは排除したいところです。

先ほどのヨーグルトにはちみつを入れるなどすれば、多少の甘味感は得られます。
ある程度甘いものを食べないでいると、体が慣れてきてむしろ食べたくなくなりますよ。

人は14日で習慣化しますから、試しに2週間頑張って菓子をストップし、豆腐、ヨーグルトに変えてみてください。
おそらくその後は、前よりは菓子への欲望は減少していると思います。