ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



助けてください。

はじめまして。20歳の社会人です。
現在148cm、41.3~42.0kgです。
目標体重は、38.0kgです。


実は2ヶ月程前までは47.0kgありました。
2ヶ月間、ほぼ毎日過食嘔吐をしています。


朝→白米を少し(お昼ご飯用にお弁当を作っているのでその残りです。)
  ご飯がないときは、ゼリーと玄米ブラン。

昼→お弁当(小さめのお弁当箱に詰めています。殆ど野菜で肉・魚は入っていません。)

夜→コンビニやスーパーで、パンやお弁当、スナック菓子などを大量に買って食べてしまいます。そのあと嘔吐します。

私は食べたらその分だけ体重が増えてしまうので、それが怖くて毎日過食嘔吐してしまいます。
今日こそはしない・・・と思っても、意思が本当に弱くて、好きなだけ食べてしまいます。

毎朝起きたときに体重を計るのですが、0.1kgでも増えているとショックで絶望的な気持ちになります。

過食嘔吐をやめたいし、やめないといけないことは誰よりも自分がよく分かっています。
でも、やめたら体重が増えて元通りになってしまうのではないか・・・と毎日そのことばかり考えています。

助けてください。
お願いします。



他の誰よりも、自分の事をよく理解し、やめたいと思っていてもやめられないのが過食ですよね。
一般的には摂食障害などと呼ばれますが、過食だけでなく、拒食もあります。そして過食に傾いたとき、精神的な不安から、最も手っ取り早く、その摂取エネルギーをなかった事にできるのが嘔吐です。

過食後に嘔吐をすると、心が落ち着き「もうこんな過食はしない」とその場では自分に誓うのですが、実はこの嘔吐がさらなる過食を招きます。

本来食事は、胃から腸へ吸収し栄養として全身に運ばれますが、嘔吐をしてしまうと栄養が腸まで到達せず、脳が栄養不足と感じ、猛烈な空腹感がさらに襲ってくるのです。
そして食欲は本能ですから我慢できず、再び食べてしまうという連鎖になります。



まずあなたにお聞きしたいのですが、何故痩せたいのですか?
これはとても重要な事なんです。

綺麗になりたいから?
人目が気になるから?
まさか健康になりたいからではないでしょう・・・。

恐らく自分の中に理想の体型というものがあり、それに向けて漠然と突き進んでいる状態だと思います。



その対象が芸能人の方か、モデルさんか、またはハリウッドスターかはわかりませんが、本当に美しい人は、次の事を理解しています。

それは、心の健康>肉体の健康という図式です。

どれほど過酷なトレーニングをしたり、食事制限で痩せた体型を手に入れても、心が健全でなければ、美しい感情は生まれません。

あなたがあこがれる人、もしくは社会で活躍している素晴らしい人というのは、最高の笑顔と優しい魂を持っています。
それらは心が健全でなければ決してなせる業ではないでしょう。



そのため、まずはあなたが何故痩せたいのかをお聞きしたいのです。
痩せる事で心が健全になれるというのなら、方向性は間違えておりません、手法はやや問題ありですけどね。

しかし、ただ単に痩せたいという想いだけでは、動機として非常に弱いのです。

多くのダイエットに取り組む人が途中で挫折したりリバウンドしてしまう要因は、最初の動機が曖昧だからです。




食事内容を拝見しました。
体型を維持、または目標に近づくために絶対的に必要な事をいかに記しておきます。

1、脳が栄養不足と感じない程度の5大栄養素、必須系栄養素を摂る
2、筋力をつけ、有酸素運動を行い、エネルギー消費を促す生活習慣を手に入れる
3、ストレスマネジメントを行う

この3つがとても重要です。

食事制限だけで痩せると、栄養不足から筋力が低下したり、皮膚が荒れたり、髪の艶がなくなったりします。
この状態で美しい身体と呼べるのかが疑問です。

そのため、モデルさんやスポーツ選手、海外のセレブリティー達は、たくさん食べてたくさん消費する生活習慣を取りいれているのです。



あなたが夜にお菓子を食べたくなる要因はおそらく、慢性的な糖質不足、脂質不足か、または夜になると食べたくなるという習慣性によるものです。

人の習慣は14日で改善されますから、今日からでもよいので部屋に菓子を置かない、コンビニによらない、それをまずは一週間、できれば二週間だけ続けてみてください。
恐らく以前よりは食べたい欲望は減るはずです。

しかし、そもそもの栄養が不足していては、脳がそれら手早く栄養になると勘違いする菓子類を欲しますから、朝食で栄養豊富な低カロリーの食事を摂りいれてみてはどうでしょうか?

納豆、豆腐、焼き魚、わかめ、砂糖なしの卵焼きなど、旅館の朝食で出てくるような朝食は理想的な栄養を網羅しています。
特に味噌汁も大切だと思いますよ、校長は依然食事制限をしている時、味噌汁の中に納豆と煮干しを大量に入れ毎朝食べていました。

朝に栄養をしっかり摂っておくと、夜にそれほどお腹が空かなくなりますから、負の連鎖を断ち切れるはずです。




それから、食べたら増えるのは、食べ物の水分がほとんどの要因です。
例えば友人や知人と飲み会などに行けば、簡単に1kg程度は増えますが、そのうち8割程度は水分なので、翌日、またはその翌日あたりには体外へ出てゆきます。

食べた直後に体重計に乗り、増えた減ったと慌てるのはよくありません。
体に脂肪はそんな簡単には付かないのです。



それから、今の生活環境で強いストレスは感じていませんか?
人間関係、経済的な不安、将来の不安などなど、、、そうした事も過食の要因になったりします。

発散できない無意識下のストレスを、食べる事で脳が帳尻を合わせているのかもしれません。
ですので、食べる事を止めるという単純な解決方法以外に、今の生活環境で自分を苦しめている何かがあるのなら、それを解決する事も過食を止めるきっかけになる場合もあります。


大丈夫ですよ。
あなたは自分で過食嘔吐する事がよくない事だと理解していますので、切っ掛けさえあれば、健康的にダイエットを行い、美しい心の状態で痩せる事が可能だと思います。