ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



運動と摂取カロリーについて

4月からダイエットを始めました。
当時は体脂肪率33%、体重47.5キロで今は体脂肪率20~21%、体重40~41キロです。

会社にタニタの体組成計があるのでそれを一か月に一回計って、家では毎朝トイレを行ってきた後計ってます。

摂取カロリーは元々1400→1200→1000に制限してたんですが、8月からは1300~1400カロリーまで戻しました。

食事内容はバランスよく三食とってます。最近はタンパク質の方も意識してとってます。
月1,2回は外食で2000カロリー以上食べることもあります。


そして運動は週3回ジムに通って筋トレ25分とウォーキング45分をしてきましたが、(筋トレはトレーナーさん指導付きでした)
最近は週2回トレーナーさんなしで、
ストレッチ→ウォームアップで有酸素運動10分→筋トレ25分→ウォーキング35分→ストレッチみたいな感じでやってます。


前フリが長くなりましたが。
目標体重は38キロ、目標体脂肪率は17~18%なんですけど、このまま続けたら達成できますでしょうか?
9月に入ってから体重と体脂肪率があまり変わらなくて悩んでます。
摂取カロリーをまた減らした方がいいかそれとも運動の内容も変えた方が良いか・・・

何卒、よろしくお願いします。



ダイエット、がんばってますね。

相談を拝見していて感じたのは、今が一番つらい時期だと思います。
というのは、今のあなたの体型は調和のとれた標準体型で、脳も「今のあなたは健康体」と認識しているため、ホメオスタシスの関係から現状維持をさせようと踏ん張るからでしょう。


身長に対しは体重は一見すると多そうに見えますが、人の内臓、臓器、皮膚、脳の大きさがそれほど大差あるとは思えませんので、無理やり身長マイナス110とか120で考える必要はないと思います。
特に身長が150以下の方の場合には、35kg~40kgの範囲が美容も健康もバランスの良い体型のように思えます。



さて、問題は体脂肪率ですよ。
これが落ちないのです。

特に女性は男性と異なり、筋肉が付きずらい上に、年齢的に女性ホルモンを非常に多く分泌する時期でもあるでしょう。
そうなると、体の丸みが出てきて、脂肪が付きやすい時期とも言えます。

それに逆らい、体脂肪りを減らすのは、男性と比べてはるかに強度を上げて取り組まなくてはならないかもしれません。



食事制限で徐々に減らし、今は少しだけ元に戻したということですが、食事量よりも運動量を増やさないと脂肪はなかなか落ちません。
食事は基本的に、これ以上太らないための対策で、運動は今体に付いている脂肪を落とすという役割があります。

もし体脂肪率を減らしたいのなら、1日の総摂取エネルギーよりも多めの運動を行い、ほんのわずかでも体脂肪を使う状況に追い込む必要が出てきます。


週に3ジム通いし、有酸素運動10分、筋トレ25分と書いてありましたが、これを逆にしてみてはどうでしょう?
有酸素運動は、心拍数を高めて長時間やればやるほど効果があります。

どうしても10分程度しかできない環境なら致し方ないのですが、少しづつ時間を長くして行き、最低でも30分はこなしたいところです。


校長は今30分+午後30分の2回行っている日がありますが、これをやると、ほとんど体重は増えません
かなり暴飲暴食をしてもです。

運動は小分けにするほうが効果的です。



ちなみに9月に入って停滞期になった、、、あとありますが、これは吉兆ですね。
体が痩せ始め、体脂肪率が減り始めたことによる抵抗じゃなかろうかと思います。

ここで挫折せず、食事と運動をさらにストイックにすることで、この停滞期をブレイクできると思います。


人にはそれぞれ、体重の壁が存在します。
校長は52kg、50kg、48kgです。

ここで強烈な抵抗壁があり、なかなか突き破れません。
止むを得ず断食をしたり、超減量食にしたり、または運動時間を二倍にしたりと対策をしています。


ぢづれにしても、停滞期は放置しておいてもなかなか解消しませんので、何かしらのアクションが必要になります。




世間ではチート、ドカ食いデーを設けよう!などとありますが、これはまだ早いでしょう。

一度食事と運動を見直し、それでもだめならチート(ドカ食い)でレプチンへのアプローチを考えてみてほしいのです。



不安はあるでしょうが、結論を申し上げるとすこぶる順調です。
ただ、停滞期には何かしらのアクションが必要です。
今の生活を見直すか、多少の荒療法で一気に下ブレイクさせるか、ご自身の体の健康具合と相談しながら対応してみてください。


校長は断食をしています。
そこで一度2kg~3kgガックし減らすと、そこがデフォルトになり、今度は筋トレを順天的に行い、少しだけ戻す。
というような事を繰り返しています。


ただ、これも個人差がありますので、あくまでもご自身のできる範囲で考えてみてくださいね。