ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



本気で痩せたいです!

はじめまして、よろしくお願い致します。

168cm76kg、体脂肪37%です。
30歳から徐々に太り、59kgから増量して34歳に・・・。

目標は54kgです。

ストレスで夜ご飯をかなり食べてしまいます。

頑張ろうと思い、食事制限や運動をするのですが、効果なしで、彼にもバカにされめちゃくちゃ悔しい、綺麗になりたいです。

朝ごはんはフルーツや野菜ジュースで、昼は雑穀米と自炊のおかず、会社でコーヒーをのみます。
夜は家族と食べてます。

会社でイライラするとドか食いしてしまい、自分が嫌になります。
なんでできないんだって嫌いになり、美味しさを感じないのに胃に詰め込む感じで食べてる感じです。
この4年、変われない自分に苛立ちます。
どういう心がけでいればもう少しがんばれますか?
痩せたいです。健康になりたいです。



168センチで74kg、体脂肪率が37%!ですか。
これはアドバイスし甲斐がありますね。

まず、標準体重よりややオーバーしておりますので、60kg程度までは糖質制限食だけで、するすると痩せられるのではないかと思います。
しかし、問題はそこからですね。

168センチの標準体重は約58~60kg、体脂肪率20%程度です。
54kgになりたいというあなたの願いは、おそらく普通体形以下、ややスレンダー体形かなと思います(彼氏を見返したいという願いもあるでしょうし)
となると、体重以上に気にしなければならないのが「体脂肪率」です。

現在74kgで体脂肪率が37%と言う事は、体重の約4割が脂肪となります。
単純計算でも28kgの脂肪。

脂肪が多いという事は、恐らく筋肉が少ないのではないか?と想像できます。
筋肉が少ないと基礎代謝が少なくなり、一般人とほぼ同じ食事内容なのに太りやすくなります。

この脂肪をなんとか燃焼し、筋肉を付ける。
校長が考えるあなたの理想を実現するための体重と体脂肪率は

体重:54kg 体脂肪率:18% 体骨格筋比率:36%あたりです。

そのため、以下のような戦略を考えてみました。

1、糖質制限食に完全に切り替える
2、筋肉を付ける前に現在の脂肪を落とす(有酸素運動)
3、栄養補給をしながら筋トレを行う
4、良質な睡眠とストレス排除し、食欲コントロールを行う

と言うものです。

まず食事を拝見しましたが、野菜ジュースなどは糖質が高いので、パッケージ物であれば、裏面をよく見て糖質が少ないもの、例えば「にんじん」や「かぼちゃ」が入っていない物を選んでください。
お勧めの野菜は「セロリ」「ブロッコリー」「ごぼう」「ワカメ」等、食物線維が豊富で栄養価の高いものです。
人参は、固形で食べると低GIですが、液体にすると高GIになりますから、太りやすいと思います。
夜は家族と一緒に召し上がられるということですが、あなただけ白米はカットし、玄米少量、または雑穀米少量、もしくは芋などを少量頂く食事に切り替えて見えてはどうでしょう。

食べる順番も気にしてみてください。
まずは食物線維が豊富なサラダ(ドレッシング無し)から頂き、時間をかけてたんぱく質(お魚や肉)そして最後にカーボン(炭水化物少々)と言う流れがお勧めです。

最初は辛いでしょうが、2週間続ければ慣れます。

ドカ食いしてしまうというのは、ほとんどの原因はイライラです。
そしてイライラの原因は、完璧主義に近い「理想の自分」と「現実の自分」とのギャップにより、その理想の自分が現在の自分を見下すことで発生します。

よって、今の貴方自身をご自分が責めるのは今日限りやめましょう。
少なくとも頑張ろうとしている貴方の事を知ったので、校長は応援していますし、サイトを見ている多くの方は貴方を応援してくれるはずです。

注射は打つ瞬間は痛いのですが、その効果によって体質が改善し、より強い体になります。
夜明け前の暗闇が最も暗いように、今のあなの先には理想の体形をした新しい自分がいる事を想い描きながら、糖質制限にトライしてみてください。

2ヶ月~4ヶ月で、糖質制限がうまく行けば60kg程度までは落ちるかもしれません。
その後は有酸素運動となります。

誰もがうんざりするアレですね。

校長は週に6日、ほぼ毎日60分アタックしているので、すでに何の苦もないのですが、慣れるまではすさまじい苦痛が伴うでしょう。
膝に負担をかけないためにも、できればジムでクロストレーナーを、ジム通いが難しいならランニングをまずは20分~30分という短いスパンで始めてみてください。
慣れてきたら60分と増やします。

有酸素運動前にはストレッチを10分程度じっくり行いましょう。
できれば軽い筋トレも行うと効果的です。

そして有酸素運動前に「CLA=共役リノール酸」「L-カルニチン」「BCAA」というサプリメントがお勧めです。
それぞれの説明は「ダイエット中のサプリ」で簡単ではありますが説明しています。

有酸素運動で脂肪を落し、体脂肪率が20%程度まで減少したら、今度は本格的な筋トレも開始します。

と言ってもマッチョになるためではなく、基礎代謝を上げる事が目的なのと、ハリのある体、つまりスレンダー体形になるのが狙いです。
細身で美しい体形と言うのは、やや筋肉質なのです(女性のモデルさんもそうですよね)。
女性でも体脂肪率が15%を下回ると、多少体重があっても細く見えます。


糖質制限はいつまで続けるか?と言えば、個人的には永遠に続けるものだと考えています。
しかし、どうしてもお付き合いの関係上や、衝動的に食べたくなるでしょうから、その際には食物繊維から食べる事、そしてドカ食いの翌日以降はしっかり糖質制限することです。
(痩せ始めると、こうしたドカ食い衝動も減るはずです)

糖質制限を2ヶ月近く続けると糖の代わりに脂肪からエネルギーを脳へ送るケトン体質に切り替われるかもしれませので、こうなれば寝ていてもエネルギーを消費しやすくなりますから、ダイエット効果がより上がるはずです。

55kgを切り出すと、さらに痩せにくくなるはずですが、ダイエットには停滞期が付きもの。
痩せにくくなったな?!と思ったら、その後さらにブレイクして痩せるための合図だと思ってください。
校長も1年や2年でこうなったのではなく、約5年~7年かけて体質を作ってきました。

健康的に痩せるというのは、単に食事を抜いた即席ダイエッターとは違い、生きる生命力にあふれた美しい体の事です。

その時のあなたは、すれ違った人が振り向くほど魅力的になると思いますので、ぜひがんばってみてくださいね。