ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



運動するタイミングについて

以前体重が増えたと相談させていただいた者です。
その節はありがとうございました。

体重増加の原因は、飲んでいた薬(ホルモン薬)の副作用でした。
結局48kgまで増え、薬を飲み終えてから再びダイエットを開始。
現在は45kgまで減ったのですが、体脂肪が19%と高い状態で、減らそうと運動しているのですが、そこで基本的な質問です。

食後と食前、どちらで運動したほうが効果的なのでしょうか?
ネットや本を読むと、食前だったり食後だったりします。
私は今まで食前に運動していたのですが、体によくなかったのでしょうか?
また、朝に運動していますが、1番効果的な時間帯ってあるのでしょうか?
よろしくお願いします。



お久しぶりです。
その後も順調に目標へ近づき、45kgまで落ちたようで、まずはおめでとうございます。

「薬の副作用で体重が減らない、もしくは太る」という事はホルモンに関係するものでしょうか。
いづれにしても、早く気付かれてよかったと思います。


体脂肪率の19%を高いととるか、標準ととるか、非常に微妙なラインではありますが、スレンダーな体型を目標とするなら、さらに脂肪を落として14%~15%を目指したいところですが、これは健康と勘案しながら取り組んで下さいね。


運動のタイミングに関するご相談ですが、食前・食後、朝と夜。
実に様々な意見と議論がされていますし、回答が出ていません。

校長は、自分自身でほぼ全ての時間帯と食前・食後で色々試しましたので、あくまでも校長個人の見解としてアドバイスさせて頂います。


アネロビクス&エアロビクス(筋トレ&有酸素運動)

どちらにも言える事で、図式化してみます

「朝食前 > 食事前 > 昼食前 > 夕食前 > 食事後」

という優先度で効果を感じました。
つまり、朝一番の朝食前に軽い筋トレと有酸素運動が最も効果的で、夕食後の遅い時間に最も効果を感じなかったというわけです。

かなり空腹で強めの運動をしてしまうと脂肪細胞だけでなく、筋肉まで分解してしまうので、これを抑制するためにBCAAというサプリメントがお勧めです。


食後にはインスリンというホルモンが出て、脂肪細胞と筋肉細胞の表面にGLUT4という物体が移動しエネルギーを摂り込みますが、運動を行うと、このインスリンとは無関係にGLUT4が筋肉細胞を中心に移動してきます。

通常なら、食べると筋肉と脂肪、それぞれエネルギーが蓄積されてしまいますが、運動後は上記の理由から筋肉細胞へ優先的にエネルギー補給がされるので、運動後の食事は脂肪になりにくいのです。


体脂肪率を落とすには、有酸素運動で脂肪を燃焼させ、筋肉を増やす事が重要。

そのため校長は、朝に運動し、その後に朝食を摂る。
というのをお勧めしたいと思います。


現在も校長はこのスタイルです。
ただ、仕事やプライベートの都合で毎朝出来ない場合には、可能な限り1日の早い時間でしかも空腹時に運動を行うようにしています。


何故朝の方が運動効率がよいのか?
という疑問ですが、これも校長の個人的見解になりますが、朝はインスリン感受性が高く、1日の中で最も絶食時間が長い起床時でグルカゴンが出ている状態だから・・・。

体が低血糖状態であることが考えられ、燃焼ホルモンであるグルカゴンがたくさん出ている状態。
そこで運動すれば脂肪細胞の燃焼効率が高い上、その後に食事をすれば「GLUT4が筋肉に移動している状態+朝のインスリン感度が高い状態」なので、少ない膵臓負担で効率よくエネルギーを吸収できるという事ではないかなと思うわけです。



それから、極端に空腹だと運動強度が下がります。
つまりバテちゃいますから、最低限のエネルギーは摂っておいた方がよいです。
これは自分の体と相談しなくてはなりません。

例えば、1日絶食して翌朝運動などはまず無理でしょう。

ソイジョイや小さめのパン1つくらいは食べてからの方が、運動強度が保てます。
あくまでもバランスとその日のコンディションと相談して下さい。