ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



骨格と筋肉量の比率について

度々すみません。

今は2週間半弱過ぎ、167cm/70.4kg→67.0kgになりました。

最近の1週間で700gほど減ったところです。
体脂肪率はいまだに上がったままです。

そこで、校長先生のアドバイスで骨格と筋肉量の比率を見たところ26~7%ほどでした。

この場合どのような状態なのでしょうか?
おすすめの比率より10%も低いので戸惑っています。

よろしくお願いします。



こんにちは校長です。
なるほど、骨格筋比率がちょっと低めですね。

ただ、家庭で測る計測器は誤差・ブレが大きいので、本当に正確に測るには医療機関へ行ったほうがよいと思います。
一度自分の体の正確な構成を把握するためにも、医療機関で受けてみてください。


さて、毎日筋肉が減少しているとは考えにくいですが、体重が減少しているのに体脂肪率が増えているということは、脂肪が燃焼していないとシンプルに考えられますよね?。

そこで前回とアドバイスが重なるかもしれませんが、一度運動を見直しましょう。
有酸素運動の前に筋トレを行い、運動前には少量の炭水化物を摂取した方がよいかもしれません。
普段どのような食事にされているのか分かりませんが、必要栄養素の不足は絶対に避けたいところなので、食べないダイエットだけは控えてくださいね。

毎日食べた物を日記等に付け、栄養が偏っていないか確認する必要があると思います。
校長も、ともすれば好きな物を食べ続けてしまうし、ヘルシーと言う名のもとに栄養不足に陥る危険があるので、日記をつけて後日自分の食べた物を確認しているんです。


それから、運動後にはアミノ酸や炭水化物は摂取してみてくださいね。
つまりプロテインです。
運動後に何も食べないのが一番よくないです。

運動後はストレスホルモンが分泌します。
これはインスリンと拮抗関係にありますから、糖質を摂取してホルモンコントロールを行う必要があります。
運動後に摂取する糖質は脂肪になりにくく、筋肉(グリコーゲンへの補給)へ充填されやすいので、それほど心配することはないと思います。


校長は栄養の専門家ではりませんので、食事についてはあまりアドバイスできませんが、ただしい運動と栄養補給で続けていれば、確実に脂肪が燃焼し、体脂肪率が減少しますから、今のやり方は見直しましょう。

ちなみに前回も聞きましたが睡眠がちゃんと取れているかいないかが重要です。
もし途中覚醒が増えていたり、入眠しずらくなった・・・など、睡眠の質が低下していたら、ストレスホルモンが増えているかもしれません。


校長も面倒だなぁとか疲れたなぁと感じたら、ジムへ行くのを休んだりします。
リバウンドは単に食べるだけで起こる事ではなく、ストレスホルモンの影響が大きいので、もっとも重要な事は「ストレスを感じない日々を過ごす」と言う事ですからね。