ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



10kg痩せたい

こんにちは。
9月半ばからダイエットを始め、164.5cmの74kg→今68kgです。

昔から体を動かすことは好きで運動部にも入っていましたが、その分食事量もすごかったので痩せていることはありませんでしたが一応並大抵の体力はあると思います。

今は通勤時の自転車、往復60分、ジムは定期的に週4日。
行ければ5日、約2時間くらい、筋トレ、有酸素をしています。
有酸素をするときは心拍数を気にして歩いたり、走ったりをしています。

ずっと小さい頃から水泳も習っていたのでたまーに水泳にも行ったりしましたが、自分には地上で汗をかくほうが、達成感がある感じがするのでほぼジムの方に行っています。

休みの日は時間があればスノボーへ行ったりしています。
60kg代に入ったのは久々なのですが68~67をウロウロでそこから減りません。

美容師をしているので不規則な食生活になりがちです。

朝はご飯を普通に食べ、昼はサラダとゆで卵、夜は炭水化物をとらないようにおかずをつまみその後ジムに行っています。
やはり、摂取量を減らすべきだとはわかっているのですが、空腹に耐えれず、間食はしませんが夜食べてしまいます。
夜を食べなければ落とせるのもわかってるのですが、そこがなかなか難しく、まずは60kgを切りたいのですが・・・。
彼にも付き合い当時から、自分で痩せると口にだしたなら実行しろと強く言われ続けています。

悔しいのでなんとしても減らして、どこに一緒に行っても恥ずかしくないような自信のもてる女になりたいです。
上半身よりは下半身がホントに減りません。

長々とすみませんでした!
助けてくださ~い!



なるほどご相談拝見しました。
まずは日々の活動状況においては全く問題なさそうですよね。
週に4回~5回のジム、有酸素と無酸素含めて2時間を続けるなどなかなか出来ることではありません。

食事内容も朝は標準、昼はサラダと茹で卵、夜もカーボン抜きとなれば、なぜ痩せないのかが疑問なくらいです。


私の友人にも美容師の方はおりますが、確かにシフト制による勤務形態が食事内容と時間を変動させ、ストレスからドカ食いしたり、睡眠不足になってしまったりする方も居ます。

もともと運動していた・・・と言う事なので、筋肉はそれなりにあるのでしょうかね。
体脂肪率が記載されていなかったので、これはあくまでも体脂肪率は標準的と想定してのアドバイスになります。


まず74kgだった体重がおよそ1割を切った67kg付近で停滞しているのはごく自然な事です。
約半年で体の1割が喪失したわけですから、体は飢餓状態と勘違いし、俗に言うレプチンの機能が停滞している可能性や、ホメオスタシスの関係から体が痩せないように踏ん張っている可能性が考えられます。

ジムで運動をする前に食事をするのは「時間的に遅くなりすぎる夕食」という点と、運動前に食事をしないと体力がもたない事を気にしての事だと思いますが、本来は「運動後の食事」の方が、体は筋肉細胞へエネルギーを優先して取り込むようになるので、脂肪になりにくいのです。

意見が分かれるところですが、多少空腹状態で運動すると肝臓と筋肉内のグリコーゲンが低い状態となるので、脂肪をエネルギーに変換しやすくなり、効率よく体脂肪を落とせるという説に校長は賛成しています。

ですので、あくまでも校長の場合ですが、食事はほぼ必ずと言っていい程、運動後に摂っています。


食事をしてジムへ行く・・・とありますが、この後さらに食べてしまうということであれば、まずはそれが問題でしょう。
これだけ運動していて体重が停滞しているということは、確実に入ってくるエネルギーと出ていくエネルギーが均衡しているということですから、食べる量を調節するか、運動量を上げるしかありませんよね?。

おそらく運動量をこれ以上増やすことはキツいと思いますので、食べている食事量や内容見直す事をまずは3日だけでも試しにやってみてください。
4日目の朝に体重が減っていれば、これまでの食事が問題だと考えられるからです。


それから職業柄不規則な生活スタイルになるとは思いますが、睡眠は良好でしょうか?
夜の10時~早朝2時までの時間帯は成長ホルモンが出ますので、なるべく入眠中の時間帯にしたいものですが難しいかなぁ。

人間は朝起きるという行動が体にとって最もストレスであり、サーカディアンリズムの関係から早朝が最もグルココルチロイドが高い状態となります。
これはコルチゾールが多い事を意味しているので、体の状態は「体脂肪蓄積優先」状態にあります。

そのため朝食を摂ってインスリンを分泌し、コルチゾールを下げるわけですが、夜遅くに食事をすると日中もコルチゾルが減りにくいというレポートを読んだことがあります(つまり日中も脂肪蓄積状態にあると言う事ですね)。

おそらく睡眠中に食物分解へ酵素を使うため、良質な睡眠に入れないのではないか?と考えます。

ですので、まずは食べている食事の内容を見直す事。
これが今の停滞期を打破する最も有効な方法かと思います。


世間では、レプチン再稼働のための一時的なドカ食い(チートデイ)が有効だと言う意見もあるようですが、今のあなたの場合、本当にレプチン機能が低下しているのかが不明なので、ドカ食い方法はではなく、食事量の調整から試したほうがよいでしょう。


美容師の仕事は立ちっぱなしで結構な体力仕事ですから、日中の活動代謝もそこそこあるはず。
さらに運動もしているのですから、目標となる10kg減も目前ですよ。

おそらく今年の夏くらいまでには痩せてると思います(様々な人を見てきたので自信あり)。