ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



三日坊主を治したいです

身長169.2cm 体重76kgの13歳です。

4月で中学二年生になります。

部活は文化部で料理部なんです。
運動は体育以外しません。
でもさすがにこのおなかはそろそろなんとかしないと・・・とおもってます。
目立つし顎も二重あごになっちゃうんです。
でもいきなりランニングとかはできません。

ダイエットDVDを母から借りたり、ストレッチや8時間ダイエットという食事制限もやってみようとおもってるんですが、やったとたん3日でもう飽きてサボってしまいます。
私は高校生になったら50~55kgになるのが目的です。
身長もまだまだ伸びてます。
三日坊主を治すいい方法はありませんか?
よろしくお願いします。



こんにちは、ダイエットスクール校長です。
今年「中学二年生」というと、13歳~15歳の間ということですね?。

まず驚いたのが身長です。
女子がこの身長で、体重が50キロ台になったら、相当かっこよくなる事間違いなしでしょう。

高校生になるまでには50キロ台になりたいという具体的な目標があるので、あと2年弱かけてゆっくり20キロ近く落としてゆくということになりますか。

でもですね、これはアドバイスさせて頂いているほとんどの方に伝えている事なんですが、20才を迎えるまで、つまり成長期の真ん中で過度なダイエットはやらない方がよいというのが校長の考え方なんです。
中高生というと全身がのびのびと成長する段階で、体の基本構造が出来上がる大切な時期です。
この時にダイエット行為、例えば食事制限などをしてしまうと、ホルモンバランスが乱れたり、骨や筋肉などが成長できなくなるのではないか・・・と考えるからです。

運動するのはよいと思いますから、今回の相談内容である「3日坊主とさよならしたい」と言うのは、あくまでも運動を継続するという意味での回答にさせて頂きますね。


授業の体育というのは痩身目的には作られていないメニューですから、痩せるという意味での効果はほとんどないでしょう。
自宅でDVDを行うというのも、よほどのモチベーション(動機付け)が無いと続かないです。
校長も過去に○○ダイエットDVD等を購入したことがありますが、いつのまにか自宅から消えています・・・。

根本的に3日坊主になってしまう原因はなんだろうか?と考えてみましょう。
おそらくダイエットが続かない、運動が続かない等で悩む人の多くは、

「本当に痩せたいと思う希望 < 食べたい、今楽をしたい」という図式になっています。

つまり、痩せた後の自分という報酬より、今の自分の生活スタイルを選んでいます。
または「どうせ自分にはできない」という自己否定感が強く、諦めモードになっているかです。


長年ダイエットの相談を受けていて思うのは、最初の1kg~2kgを痩せることが上記のモチベーションになったりします。
例えば、あなたが現在の76kgから仮に辛くても毎日、腹筋や腕立て、スクワット、一部の間食をやめて60kg台になれたとします。

すると、今度は痩せるのが楽しくなり、その後はやらないことの不安が強くなってどんどん痩せていくという流れになります。


なので、3日坊主を治す一番の方法は、76kgからいきなり50kg台という大きな目標を立てず、いったん夏休みまでに73kg台にする。その後は冬休みまでに60kg台にするという小さな目標を立てて実践することだと思います。


基礎代謝を上げるために軽い筋トレを自宅で行い、辛いけれど週に1度は朝ウォーキングをするなど、習慣にしてみましょう。
どんなことも14日続けると習慣化するらしいので、辛くてもとにかくまずは3kg落とすためにがんばってみる事。

また、もし間食をしていたら、それはなるべく控えてみてください。
どうしてもポテチやアイスクリーム、クレープなどは食べたくなるでしょうし、お友達からのお誘いもあるでしょうけど、あれってすごいカロリーなんです。

料理部という事はおそらく部活で制作した料理なども調理後に食べたりしますよね。
だとすればもし食べていたとしたら間食はせめて減らさないと。


適度な運動と間食をやめれば、標準的な体重(60kg台)までは案外するすると戻るはずです。

169センチ前後で50kg付近の芸能人で言うと、こんな具合です。

榮倉奈々さん:170cm48キロ
滝沢カレンさん:170cm50キロ
江角マキコさん:170cm48キロ
蝦原友里さん:168cm48キロ
新垣結衣さん:168cm50キロ
土屋あんなさん:168cm51キロ
舞川あいくさん:169cm50キロ

※「2013年4月10日時点でのデータらしいですが・・・」

自分も上記のようなタレントやモデルさんに近づけるわけですよね・・・
そのイメージを胸に1日少しでもいいので何かしらをやるという事を決め、小さな目標を立ててみてください。