ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



何から始めてよいのか分からない

はじめまして。
よろしくお願いします。

悪性の大腸ポリープが見つかり、無事に完治したものの、先生に「太りすぎ少し運動と食事を見直しなさい」と怒られました。

確かに独身の時より15キロほど太りまして、年齢も年齢なのでここで一念発起し、ダイエットを決意しました。

まず体力が無いので、朝40分程度のウォーキングを週4で始めましたが、ただ歩いてるだけです。
食事は今まで通りのものを八分目にすることと、夕飯は炭水化物を控えることから始めています。

しかし、とくに変化もなくなんだかモヤモヤとしています。

多分何を目標にするのが適正で、どんな風にダイエットをすすめてよいのかが理解できていないのだと思います。

希望は半年で、ワンサイズずつ落とす事です。



病を克服された事、まずはよかったですね。
医師ではないので詳しくはわかりませんが、大腸関係の疾患は多くが食事、つまり生活習慣からくるものかな?と勝手に想像します。

医師から「食事と運動」について指摘されたと言う事を考慮すると、今回の件は序章であり、このまま今の生活を継続していると「病の火種」をずっと抱えてしまうリスクがあるという事なのかもしれません。
是非、一念発起したならば健康的ダエイットを行いましょう。


目標はワンサイズ落とす事・・・
う~む。
ちょっと曖昧ですね。

170センチで70キロというと、ちょっとぽっちゃり気味でしょうか。
しかし恵まれた身長は、運動を適度に行えば60キロ前後まではするする落ちてゆくと思います。

どのような食事をされているのか?という内容までが書かれていませんので分かりませんが、腹8分目にするよりは、総カロリーを意識してみてください。

炭水化物を夕食で控えているという事ですが、基本的知識として理解しておいてほしいのは、炭水化物が太るというのは間違いです。

炭水化物は過剰なカロリーの食事をしている際に、余剰エネルギーを脂肪へ取りこむための引き金になるという事であり、食べ過ぎなければ問題ありませんからね。


40代女性の基礎代謝+日中活動代謝は約2000キロカロリー前後でしょう。
なので1日のトータルカロリーをなるべく上記の数値前後になるようにコントロールし、その後は痩せたい体重と期日を計算し摂取カロリーを減らす工夫が必要です。

独身の頃から15キロ太った・・・と書いてありますから、以前は55キロ前後のスレンダー体型だったわけですよね。
できればこれを目指してみてはいかがでしょう。


15キロを落とすために必要な消費カロリーは7500×15kgで、112500キロカロリーとなります。
この数字だけ見れば恐怖さえ感じますが1年、つまり365日で割り算すると約300キロカロリーです。

300キロカロリーというと、カフェオレ2杯分、菓子パン1個を毎日制限すれば1年後には独身時代の体型に戻れる事になります。
この事を基準に考えれば、半年で7.5キロの減少が期待でき、またカフェオレ1杯だけでも1年後には7.5キロ減る事になるわけです。

しかし単に食事制限だけでは入ってくるエネルギーが減るだけで、現在の脂肪が必ずしも燃焼するとは限りません。
運動しなければ、体重の減少が「脂肪+筋肉」となり、痩せてはいるけれど体脂肪率が高い隠れ肥満にもなりかねません。


ウォーキングはある程度の速度で行わないと、有酸素運動の側面よりもストレス発散だけに終わります。
ダイエット的な運動では、有酸素運動と筋肉維持のための筋トレを合わせて行う事ですが、この有酸素運動で重要な事は心拍数×時間です。

ほどよく汗をかく程度でウォーキング、クロストレーナー、水泳などを20分程度行ってみてください、慣れてくればさらに長めに。

筋トレは腕立て腹筋スクワットなど、筋肉の大きな部位をほどよく鍛える事ですが、筋肉痛になるほどやらなくても大丈夫です。


ダイエットは強い意志力が必要になりますが、そのためには動機が重要だと思っています。
自分が何故痩せたいのか?その事を自分自身に問いかけ、明確な目的が決意として心に落としこまれないと、たとえワンサイズ落ちたとしても、再び元の生活スタイルに戻ってしまう事も考えられます。

ダイエットは終わりの無い行動です。
よく目標体重に落ちたら「自分へのご褒美」として何かを大量に食べてしまったり「目標体重になったから元の生活に戻そう」と考える人がいます。
しかし本当に重要な事は、痩せた後の維持なのです。

この「維持」を実現し続けるには毎日ダイエットを実行するのと同程度の意志力と根気力が必要になりますが、この時にストレスを感じないようにする事がポイントです。
故に自分がどうして痩せたいと思ったのか?という初心に振り返り、緩んだ気持ちを再び再燃させる事が必要になるので、ダイエットを行おうと思った最初の動機がとても重要になるわけです。

あなたの健康は自分だけのためのものではないはずです、御結婚されているのでしたら、パートナーため、あなたを大切に思ってくれている親族のため、そして友人達のためにも健康が必要だと感じられたのではないかと思います。

是非「健康な自分であり続ける事」を主眼に頑張ってみて下さい。