ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



アドバイスありがとうございました。

こんにちは。
先日は回答ありがとうございました。

先生のダイアリー楽しく読ませていただいています。

ヴィトンでお買い物そしてシャンパン!とってもおしゃれですね。

お返事を読んで先生のようにやっていることに確信を持ち、自信があるからこそ内から出る魅力で人を引き付ける。
まさにその通りです。

私のやっていることは自分に自信がないために痩せれば何とかなる。
そんな痩せたがりなのかもしれません。
ダイエット依存症ですね。

先生がすでに体重を維持していること、自信を持ってよいと行って下さりとても嬉しくなりました。

性格のことですのですぐに変わることはないですが、自分のやっていることを肯定していきたいです。

先生の食日記を見ていると体の声を聞き必要なものを摂っているように思います。
メリハリがあり食事を楽しんでいますね。
ジャンクフードや揚げ物お菓子ばかりにならないところが素晴らしいなと思います。


毎日運動を続けていますが体を動かすことでスッキリしストレス解消になってよいのですが、融通がきかず休むことが出来ません。
用事があっても何とか時間を確保しようとしてしまいます。

先生はお仕事で忙しくされているので運動も時々ですよね。
それでも体重体脂肪ともに維持されていてスゴイなと思います。

私の場合まだそこまでの燃焼ボディになっていないようで、食べ過ぎたり運動時間が短いと数字に反映されています。
お菓子など食べ過ぎると以前は3~4日で戻っていたのが、最近は1週間かかったり体脂肪も増加傾向にあるようです。

先生のアドバイスで40㎏を切るには摂取カロリーを1300くらいまで減らし代謝を上げるとのことですが、摂取を減らすと代謝は上がるのですか?

そして目標まで到達したらカロリーを増やしていくのでしょうか?。

ここ2ヶ月ほとんど数字が変わりません、今のままですとたまの外食も楽しめず、運動も義務感でやっているときもあります。
もう少し自然になりたいなと思います。

先生が時々たくさん食べていますが炭水化物が多いように思います。
それでもしっかり戻っていますよね。
私もそうなりたいです。
長年やっているから消費しやすい体になっているのでしょうか。

2ヶ月変化がないということは、今のまま続けても何か変えなければ動かないということですね。
少し摂取カロリーを見直してみたいと思います。

だらだらと書いてしまいました。
先生のように食べるときは思いっきり好きなものを罪悪感なく食べ、しっかり維持できる体になりたいです。

ただ細いでけでなくメリハリのあるボディ目指して運動しているおかげで、脚も細くなりヒップのセルライトも少なくなってきました。
もっとかっこよくなれるよう努力したいです。

宜しくお願いいたします。



お久しぶりです。

相変わらずストイックに頑張っておられますね。
運動を休む事が出来ない・・・というのは恐らく体重増加不安からくる精神的な強迫観念?!だとは思いますけど、大丈夫ですよ。

校長は最近運動をよく休んでいます。
毎日運動しなくても脂肪はきちんと燃焼するし、筋肉も維持できる方法はいくらでもありますので、まったく無問題です。
むしろ「ねばならない」という感情のまま運動へ取り組むと、頭とは無関係にストレスを感じてしまうので体にはあまりよろしく無いかもと思います。

最近、有酸素の運動効果は「燃焼効果3:ストレス発散4:睡眠の質向上3」という割合で捉えるようにしています。


前回の御相談で体組成計での数値を表示して下さいましたよね。
確かこれでした。

>体重:41.6kg
>BMI:16.8
>体脂肪率:11.0%
>内臓脂肪:1.0
>基礎代謝:1030
>筋肉量:35.0

2ヵ月継続しているのに殆ど変化なし(言い換えると維持できている)という事は、体の構造に対して体重は下限一杯まで落ちているのかもしれないです。
数値的に見ても、これ以上脂肪を落とす事は難しいでしょう。

家庭用の体組成計なのではっきりした事は言えないのですが、基礎代謝が低かったので前回の解答に「カロリーを少し抑えて基礎代謝を上げましょう」と書いたんです。
で、この基礎代謝を上げるというのは筋肉をさらに付けるということです。

筋肉は脂肪よりも比重が思いので、筋トレで筋力が増加すれば、ほぼ間違いなくウェイト増加となります。
通常は体脂肪がここまで低いケースは珍しいので、増えた筋肉分を脂肪で落とし、トータルで体重を落とすという図式になるんですけど、、、もう脂肪を落とせないので体重は増加しちゃうと思います。


過去の相談を振り返りましたが、ダイエットの目的は「食べてもなるべく太りにくい体質をGETする&40kgを切り、メリハリボディーを手に入れる」
だったと思います。


食べても太りにくい体質になるには、筋力増加によって基礎代謝+日中活動代謝を上げるしかないのですが、一方で体重を減らせば代謝減少となります。
このトレードオフの関係の中で、どのあたりを妥協点としてゆくか、天秤が釣り合うポイントとして自分を納得させるか?という決断が必要になってきます。

例えば校長の身長と体格で30kg台は絶対にありえないし無理です。
過去脂肪を限界まで絞った時47.5kg(体脂肪率3.5%程度)が下限でした。

下限を知った校長は自分の理想とする美容体重を51kg~52kgとして設定し、健康体重は55kg~60kgと自覚しています。


多分ですが40kg~41kgがあなたの下限値なのではないかと思います(あくまでも校長の推測です)。
ここからさらに頑張って下限値を探すとなると、もう絞る脂肪が無いのでかなり難しい航海へ出航する船長のような感じになると思います。


維持する事も重要なダイエットです。
相談内容を拝見して感じたのは2ヵ月も維持しているのはすごいよって事。

殆どの人は食欲に負けて「ドカ食い→増加→挫折感→やけ食い」と連鎖的に落ちて行ってしまうのですが、それをセーブし意志の力で過酷な体重維持をされているんですからね。


自分に自信が無い?!完璧主義にも程があるでしょ(笑)
それだけの事をやってるんですから誰から見てもあなたはすごい努力家で成果を出されている人だと感じるはずです。

出来ていない自分よりも、すでに出来ている事に焦点を当てて下さいね。


>脚も細くなりヒップのセルライトも少なくなってきました。
>もっとかっこよくなれるよう努力したいです。

そう!健康的に痩身活動を行うと、どんどん体に良い変化が出るんですよね。
セルライトの減少だけでなく、肌もきれいになるし、髪の毛の艶もどんどんよくなるはずです。

ホルモンバランスが整えば、女性らしいメリハリボディーの実現もすぐそこでしょう。



ちなみに校長もたまにとてつもないドカ食いをしたり、深夜に食べたりしちゃっていますが(苦笑)
すぐに戻るのは殆どが水分だからです。

口から入った食物が消化され、脂肪になるにはタイムラグがあります。
なので、食後すぐに筋トレを行うと体内のグリコーゲンを使いますから、食べた食物の栄養は余剰分として脂肪にはならず、今筋トレで使い減ったグリコーゲンへ補給され脂肪になりにくくなります。

「やっちまった!食べ過ぎたぁ」
と、思ったら食後すぐにその場で運動する事、足踏みしたり散歩するとか、夜はストレッチを長めにするなど、そんな対処方法も十分効果的らしいです。


運動を毎日するのもよいですが、たまにサボってぼけーっとするのもいいものですよ・・・
今の校長がそんな状態ですが、体重も体脂肪率もたいして変化ないし、増えそうな予感?!がしたらまた始めればいいだけですからね。


またご報告お待ちしております~!