ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



ベストな体重とドカ食い

はじめまして。
いつも読ませて頂き、とても勉強になっています。


いきなりですが、私は身長が147ほどしかありません。
そのため、体型や体重にはとても気をつかっています。
(変化が顕著に身体にでるため)

幼いころからバレエをやっていて、今も2時間×週4でレッスンをしています。
特に体重制限などはないのですが、少しは気にしてきました。
現在は34~37キロをさまよっています。


最近、ドカ食いが止まらなくて悩んでいます(炭水化物中心)
体重もここ1週間でどんどん増えてきています。
なんとかドカ食いした次の日は野菜中心の食事にしているのですが、2日後にはやっぱり食べ過ぎてしまいます。


周りの人に相談しても、もともとの体重が少ない方なので相手にされません。
むしろ「もっと太りなよ」とか、嫌味?などと言われてしまい落ち込んでしまいました。


ドカ食いをやめて体重を戻した方が良いのでしょうか?

それとも、私の身長や年齢、運動量だと今の体重は少なすぎるから増やした方が良いのでしょうか?

また、どれくらいの体重がベストなのでしょうか?



曖昧な質問ばかり大量にしてしまいすみません。
でも、もう相談できる方が校長しかいないのです、私は校長のように低脂肪で健康的な体型を目指しています。

何かアドバイスをお願いします。
長々と失礼しました。



こんにちは校長です。
年末でねぇ、ぼけぼけしていて返信遅れてしまいました。
ごめんなさい。

>私は校長のように低脂肪で・・・・

これ見た時、校長はヨーグルトみたいだなぁと思った・・・。


まず相談の骨子をまとめてみましょう。

目的:スレンダーな低体脂肪率で健康体。
現状:徐々に増加中で炭水化物依存気味

上を実現するには下をなんとかせにゃならんね。

周囲は言うんですよ、もっと食え、もっと太れってね。
校長もよく分かる。
痩せるのにどれだけ苦労したと思ってるのって・・・。

100グラム落とすのに果てしない労力が必要だと理解していれば、そんなことは絶対に言えないもんね。

低身長を相談に書かれていたけれど、身長が低かろうが高かろうがダイエットでやる事は一緒ですよ。
ただ男性と女性では目指すべき体脂肪率が若干異なるくらいかな。


バレエをやられているから分かるとは思うけど、女性は体脂肪を落とすのがとっても難しい。
もともと女性ホルモンは脂肪をつきやすくするので、男性のように少し運動すれば筋肉が増量して腹筋が割れるなんてことはありませんからね。

運動量(今も2時間×週4でレッスン)を考えると一般の方とは大きく異なる生活習慣のようですが、これだけ運動していれば消費エネルギーも相当でお腹が空くでしょう?。

この生活環境で食事制限をしていたら、体は慢性的に栄養不足を脳に訴え、高エネルギーで高糖質な食事を渇望しているはず。
きっと血糖値がぐらんぐらん揺れている事が想像できるね。


ドカ食いも一時的なケースなら「リフィード」と言うダイエットにプラスの働きをする効果が有る場合もあるんだけど、これが「ドカ食い→節制→ストレス→ドカ食い→後悔・・・」と言う負の連鎖に傾くとまずいです
多分、今がその状態なのかもしれないけれど。

脂肪燃焼を助けるレプチンというホルモンは体脂肪が増加する際に活性化し、低体脂肪だと機能しずらくなるので、ただでさえ脂肪燃焼効率が悪い体に、2日に1回のペースで炭水化物ドカ食い大量エネルギー摂取となれば、体は確実に余剰分を貯め込むはず。

ゆえに一端ドカ食いを止める方法を考えよう。


ドカ食いを止める最も効率的な方法は満腹感をコントロールする事。
てかこれ以外に無い。

お茶を飲む、水を飲む、コーヒーを飲む、食物繊維の野菜を食べる。
または食前に微量の砂糖を摂るのも有り。

砂糖を少しだけ舐めて5分くらい待機してからランチや夕食にすると、満腹感が早めにやってきてそれほど食べたいとは思わなくなる事がありますよ。

食前にフルーツを摂ると太りにくいというダイエット方法はこれと同じ理屈です。

参考までに、フードファイターが鍛練のために大量の食事を摂る前に甘いものを食べるのは「満腹状態になった自分をさらに追い込む」ためらしいです。
これを逆に理解すれば「甘いものは早く満腹感を感じるのだ」と言う事。


ただこれは賭けです。
甘いものを食べて血糖値が十分に上がった状態で、我慢できずにもりもり食べればこれまで以上に被害大です。

順当なのは食事前に食物繊維をたくさん摂るスタイル。
セロリなど噛みごたえがあり、パセリ等の苦みがある野菜を食前に食べる事を自分に義務化すればきっと食事量も減るはず。

校長も食事量を減らしたい時には冷蔵庫にセロリや葉物野菜をたくさん入れておきます。

ただこれは一般的に習慣化するのが難しいんだけれど、あなたの場合ドカ食い翌日に野菜中心の食事にしている事を考えれば比較的導入しやすいのかも?!。


今の身長に対して体重は丁度よいと校長は思うけど、バレエをやっていて筋肉量が多いなら比較的体重は多くても問題ないと思う、筋肉は脂肪よりも重いからね。

人によってベストな状態は異なるので「君は○○キロを目指そう!」なんてとても言えないけれど、自分が鏡を見て受け入れられる体型である事がまず前提。

数値はあくまでも目安で○○~○○の範囲かな?と思う程度にしておいた方がいいよ。

校長も50キロを切ったら普通に食べ始め、52キロを超えたら少し制限するという感覚でこの2キロのレンジで上下するように調整しているから。


いづれにしてもまずはドカ食いを上記の方法で対策してみて欲しい。

で、問題は食欲が落ち着いた後の事。

ここでまた極端な節制を行うと、ドカ食い導火線に火が点いちゃいます。
運動後には食べても脂肪になりにくいので安心して食べていいんじゃないかな(と言っても限度はあるけれど)


さて、年末年始できっとバレエもお休みだよね?
お正月は「お祝い」という名目で確実に高カロリーな食事が提供される日本文化は、校長も意識してコントロールしなくては!と考える時期。

お互いにまずはこの先1週間を乗り切りましょう。
で、とりあえずドカ食いがどうなったのかまた教えてくださいな。