ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



生活パターンは変わらないのにタバコを止めた瞬間から15kg増

もう・・・心が傷だらけです・・・

減量や代謝を上げる等の検索でこのページを見付けました。

40歳にタバコを止め現在44歳です。

タバコを止めたその月に10kg増加し、その後色々な工夫をしたにもかかわらずさらに増えたのです。
タバコを吸っていたとき、身長161cm体重43kg~45kg
現在59kg~62kg


客商売をしており雑誌に出たり、色々な方が来てくれますが「太ったね~、タバコ止めたら一気に太って」・・・の会話から「前の方が良かったよ」とか、前はモデルさんみたいだったのに、等々本当に傷つくんだ・・・最近。

この4年間のパターンを書きますのでこれからどうすべきかをアドバイス頂けますでしょうか?
宜しくお願い致します。


タバコを吸っていた時のマークは■
止めたときは□で書き表します。

※28歳の時にリウマチと膠原病になり沢山のお薬を飲み障害者手帳があります。
ウォーキング、ランニング、スクワットなど過激なことは出来ません。

レストランを経営しており、小上がりに上がったり、お水を出す、オーダーを取る、料理を出す、下げる等々、立つ、しゃがむを繰り返し、重い物を運んだり体力仕事です。


■起床5時
子供達が学校、お弁当作り、朝食作り

□起床4時や5時や6時色々
子供達それぞれの仕事がシフト制で起きる時間がバラバラになった。朝食作り


■朝食・子供達の弁当に入れた残りと朝食の残りのおかずをつまむ。ご飯なし

□タバコを吸っていたときと同じ事をしていたら増加したのでこの残りは食べないようにした。


■7時から9時までの仕事
洗濯、家の中の掃除、家族4人のリネン交換やトイレ掃除
茶碗洗い等々

□上記同じ


■9時から11時までの仕事
銀行周り、振り込みやレジの釣り銭、買い出し、マヨネーズ1kg6本とか、牛乳5本、タマネギ10kg等々大量の買い出し。
お店の中の掃除、ホールと小上がり、トイレ、窓ふきなど。
暖かい時期は雑草取り外窓洗い

□上記同じ


■11:30分お店開店ランチタイムの仕事

□上記同じ


■ぼちぼち落ち着く時間15:00
白米と冷蔵庫に入ってるおかずなど、納豆やたらこ、筋子、鮭フレークなど。
朝のお味噌汁が残っていたらお味噌汁、無ければミニカップ麺とか普通サイズのカップ麺。
少しの時間が空いたらどら焼きやケーキ、団子、ポテチ。
あらゆる物を間食したいときはしていた。

□同じ事をしていたら体重が増加したので食べない
生理がきそうな3~4日間は食欲が有り、押さえられないのでパンやデトックススープ(生理近くなったら大量の野菜で作り溜めする)食べる。
甘い物が欲しかったりするが我慢する。
ボトル入りのガム、クロレッツを結構な時間噛む。


■珈琲や紅茶カフェオレは砂糖入れて甘めに。

□珈琲、紅茶は無糖・プアール茶や緑茶も多めに飲む。
膠原病で水分を多めに取るようにしている。

■お客さんが入ったら店に入るがその間はアイロンがけや、PCに向かう仕事、帳面や経理業のデスクワーク。
翌朝の朝食などの軽い仕込み。

□上記同じ


■夕方からお店閉店まで仕事

□上記同じ


■閉店後、兎に角まず先にお風呂

□上記同じ


■22:00頃の夕食
洋食レストランなので比較的洋食メニュー、中華や、和食、お鍋、たこ焼き、お好み焼きなど
ご飯も食べたい時は食べ、生ビール500ml位。

□22:00頃の夕食
ご飯なし、サラダ多め、がっつりと働いているのでそれなりにお肉が食べたいので少し食べる
生ビール500mlくらい。


■お通じ・1日3,4回、バナナ3本くらいのしっかりと。

□食べる量が減ったけれど2~3回、バナナ1・2本くらいのしっかりしたサイズ。


共通事項

30代後半から兎に角汗をかくようになりました。
睡眠は布団に入って秒速で寝ます。
朝までぐっすりと。

こんな感じですけれど、減量したいです。
タバコ止めて顔から太って、兎に角顔が丸くて二重あごで困ってます。

なにか良い減量方法がありますでしょうか?
宜しくお願い致します。



今年最後のご相談でしょうかね。
こんにちは校長です。

いきなり心が傷だらけ・・・と書いてあったので「どうしたんですか?!」と思って読んでみたら、戻らない体重と周囲からの言葉で傷ついちゃってるわけですね。


タバコを止められてから太り始めた・・・
ということですが、このケースはよく耳にします。

タバコを吸う事で精神的な安心感や安定感を得ていた人が、急に止めるとそれに代わる物を探すまでストレスに苛まれます。
そしてそのストレスへ対抗するため、体は抗ストレスホルモンを分泌し、その作用の一つに脂肪細胞増大があります。

さらにタバコを口にしている間は物は食べられませんが、急に口寂しくなってお菓子や間食が増えたという話も耳にします。

上のどちらも本人にはあまり自覚がないのも特徴で、一部の有識者は健康になるためにタバコを止めた人がさらに不健康になってしまう事もあるため、急激な禁煙は控えるようにと言う人もいるくらいです。



さて、現状が細かく書かれておりますが今回の目的が文章の最終段落に「減量したいです」と書かれてありました。
おそらくご相談を読ませていただく限り、タバコを止める前の体重に戻したいという感じでしょうか。


まず現状です。
161センチ×60kg前後



目標
161センチ×45kg前後


つまり15kg近い減量になるわけですね。

身体的な理由から強い運動が出来ない事と、日常生活から想像すると今回増量した10kg強はほとんどが脂肪として蓄積されたと考えて間違いないでしょう。
レストランで動かれている活動は、そこそこエネルギーは使うでしょうが筋肉を維持する事は実現できても増量させるような効果は期待薄、なので増加分は脂肪が受け取ったと判断します。

脂肪は筋肉よりも軽いので、仮に10kgの脂肪が161センチの体に付いたら、確かにこれまでとは別人に思えるくらい顔も体も変化するはず・・・と想像します。


ダイエットと言うと殆どの人は食事と運動をまず最初に思い浮かべますが、それらは単にエネルギーのインアウトを調整するための生活習慣で、それと殆ど等しいほど重要な要素が「ストレス」と「睡眠」だと言えます。

まずこのストレスと睡眠が十分にマネジメントできているかが重要ですが、布団に入って数秒で寝つき、朝まで目覚めないとなると一応睡眠力は問題なさそうですね(よほどお疲れでしょうか)
朝起きる時間がまばらであっても、深夜に熟睡できていればまったく問題無いと思います。

問題はストレスですが、ただこれもあまり心配なさそう?・・・だってストレスを感じていたら入眠に時間がかかる場合が多い上に中途覚醒もあるものですが、それらは無いんですもんね。

さらに言うと接客が性に合っているようにも読んでいて想像できます、案外お客さんとの会話がストレスを緩和しているのかもしれません。

仮に校長の想像とは事なり、様々なストレスをもし感じていたのならそれらを低減する方法を是非考えてください。



残る課題は食事のみとなります。

これまでの生活を拝見した限り、そりゃたしかに太るよね・・・っていう環境でしたね。
ポテチやどら焼きなど、食べたいものを間食し、昼も夜もたっぷりですから。

白四角の新しい生活スタイルはかなりヘルシーですが、切り替えてどれくらい経過するのでしょうか?。
まさか、これを四年間つづけているわけではありませんよね?

脂肪はすぐには燃焼せず緩やかに減少してゆきますから、ヘルシーライフに見直した新しい環境であれば入ってくるエネルギーが低いので徐々に減量してゆくはずです。

御存じかとは思いますが脂肪は1kg落とすのに約7500キロカロリー必要です。
これを1ヶ月で割り算すると7500÷30=250キロカロリーとなり、毎日これだけより多く消費させるか、または基礎代謝+活動代謝よりも低いエネルギー摂取で筋量が維持できていれば、確実に1ヶ月1kgは痩せられる計算となります。

新しい生活での食事を合計すると約1500キロカロリー前後だと思います。
年齢と性別を考慮すると基礎代謝は1000前後、活動代謝が800キロカロリー前後でしょう。

今のところは時々食べてしまう間食を含め少しだけ「摂取<消費」の状態と言えそうです。
本来であればここに運動が加わわり戻るスピードも早くなるのですが、それは諸事情で出来ないと言う事なので、微量で減量していくはずです。



食事についてさらに詳しく見てみましょう。

朝はお弁当の残りはつままず自分の朝食を食べる。
これは非常に重要だと思います、肉体労働に近い環境なので朝食はしっかり食べた方が身のためです。

ただ、お昼は食べずにガムを噛んで胡麻化しているようですが、身体的には問題(疲労感等)ありませんか?
無理に食べる必要はありませんが、夜遅めまで営業するお店の事を考えると昼を完全に抜くのは少し心配です。

プロテインや豆腐、豆乳などはカロリーこそありますが脂質や糖質が低いのでお薦めです(豆乳はイソフラボンも摂れますし)


夕食は22時頃と言う事ですが、ここでもご飯は食べないのですね・・・
1日を振り返ると目立った炭水化物はビールのみということになります。
う~む、炭水化物を全く取らないと脳が上手く働かず、ボーっとしたり苛々したり、ある日突然中毒症状になりますから、有る程度は食べて良いとは思いますけどね。

拝見すると1日の総カロリーがさほど多くは無いので、炭水化物で血糖値が上がっても取りこむエネルギーが低く、今の生活習慣ならそれほど増量の心配は無いかと思います。


お通じはしっかりという事なので、食物繊維はたっぷりのサラダが功を奏しているのかも。
お肉を食べられるのも賛成です、仕事内容を考えれば質のよいたんぱく質をしっかり摂った方がよいと思います。

加えて良質な脂肪酸や必須アミノ酸は意識しましょう。
油はオリーブ系や亜麻仁系などを調理にもサラダのドレッシング代わりにも利用してみてください。
動物系のお肉を1回食べたら、青魚系を2回食べるなど可能な限り魚へシフトするのも手です。
魚の脂には体脂肪を燃焼させる素晴らしい機能を持ったものがあります。



お顔、特に顎の下あたりのお肉が気になるということですが、太り始めると顔から脂肪が付く人、お腹に付く人、そして脚やお尻に付く人など様々です。
おそらく顔にすぐ出るタイプなのかもしれませんが、痩せ始めれば今度は顔からスルリと落ちてゆきますよ。


そして重要なポイントが体重に目を向ける以上に体脂肪率へ気を配って下さい。
体重が減っても体脂肪率が平均値を上回っていては、体重の割には痩せて見えなかったり不健康になります。

目的が「減量」ですが、もっと掘り下げると「客商売なので外見を美しく見せたい」「自分が受け入れられる体型になりたい」という願望があると思いますので、是非食事を上手くコントロールして体脂肪を燃焼させて下さい。

現状は分かりませんが17%~20%くらいを目標にするとよいかもしれません。


最後にあまり急いで痩せようとはしないでくださいね。
10kgを2ヵ月とか3ヵ月で痩せようとするのは運動を伴わない場合、実現するのはほぼ不可能です。
それこそ絶食系などは絶対やってはいけない方法ですよ。

校長的には1ヶ月で1~2kg前後の減量で1年程度かけてゆっくりと減らしてゆく事が、体や心にも負担の無い方法だと思います。