ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



続:生活パターンは変わらないのにタバコを止めた瞬間から15kg増

校長様!!!!早々のお返事とっても嬉しかったです。^^

新年明けましておめでとうございます。
今後も宜しくお願い致します。


お返事に書かれていた校長の疑問点のお答えと、今後のアドバイスを求めて投稿します。^^

>これまでの生活を拝見した限り、そりゃたしかに太るよね・・・っていう環境でしたね。

ポテチやどら焼きなど、食べたいものを間食し、昼も夜もたっぷりですから。
↑タバコを吸っていた時期なので全然コレでも太らず・・・・

やめてからこの状況と同じことをしていて1ヶ月でまずは10kg増量

>白四角の新しい生活スタイルはかなりヘルシーですが、切り替えてどれくらい経過するのでしょうか?。

まさか、これを四年間つづけているわけではありませんよね?
そうね3年はヘルシーっぽい感じにしてます。
それなのに体重が落ちなくて最近本気モード

3年は体重落ちれば良いな・・・ちょっと気持ち軽めだったかもしれません。


この3年間やってみたことは、、、

やせの大食いで、食べる量が男並みでもお腹いっぱいになった感じがしない胃下垂かな?

周りの友達と食事に行くと自分の胃袋の大きさにビックリしていたので、まずは胃を小さくしようと絶食に近いことを3日間思いっきりやった。

お通じも、食事はヨーグルト、プアール茶がぶ飲みとかだったので、子犬のウ○○みたいな小さいの、1日1回。

今までの3年間はヨーグルトでお腹いっぱいにするとかサラダでお腹いっぱいにするとか・・・

間食は控える、飲み物は無糖にする、

ヨーグルトは市販のヨーグルトを牛乳1Lに入れてヨーグルトメーカーで作りこれを繰り返し沢山のヨーグルトが冷蔵庫に有ります。

お腹が空いているときはコーヒーカップで2,3杯、砂糖無しです。

サラダはお店で出しているのをどんぶりで持ってくるのですが、何種類もの野菜、大根の千切り、水菜、紫キャベツの千切り、キャベツの千切り、人参の千切り、トレビス、クレソン、レタスが入っていてコレを、ドレッシングなしで食べる。少々のお肉系と塩分が欲しいので、スモークハムや生ハム、生サラミ、ローストビーフなどの薄切りを数枚毎日交互にトッピングしてます。

トマトやブロッコリー、アスパラやオクラも入れるときがあります。



前回も記載したとおり、生理近くなると自然と食欲が出て、しかも押さえられないのでこの期間は子供茶碗、白米と納豆、又はトーストにブルーベリージャムなど付けて食べたりデトックススープたっぷりとか。

痩せたいと思うとまずはネットで色んな事を検索し、知恵を付けようとしますよね?
そこで迷うことが、例えば、温かい飲み物を飲むようにしましょう、燃焼するから・・・
冷たい飲み物を飲むようにしましょう、体温を戻そうと体内が頑張るから燃焼するという二通りの説。


お風呂は温めにして長風呂をしましょう、燃焼するから。
お風呂は42度以上の熱めに入ると、燃焼しますし。

インフルエンザやノロに掛かりづらい、免疫を上げると二通りの説。

こんな風に迷う説があって、思いっきりトレーニングできない私にとって、食べる順番を変えるだけでとか、何々を飲むと吸収を妨げダイエットになるとか、冷たい、暖かい飲み物や、お風呂の温度など、そういった情報は本当に欲しいのですが・・・

それでも、この2ヶ月ほどやっていることは、立って、右肘と左膝を付ける、左肘と右膝を付けるという事をワンセットで30回と、出来るときに腹筋10回、1日1回の時もあれば5回の時もある。

机に向かってする作業の時は、椅子の先に腰掛け深く座らないことでお腹がピン!!としている。
お腹に力を入れて脚を床から離す、両足や、片足ずつやったりしてます。
事務用デスクの椅子でタイヤがコロコロ付いているのですが、背もたれは3年前に取り外し、よしかかれない様にしてます。(方言か???標準語、寄りかかるですか)


自分が食べたもののカロリー計算をしたくて色んなサイトを探してました。

細かく出せたら良いのですが・・・カレーOOOOカロリーと出てますが、ご飯の量やルーの量など1人前食べてないし、ラーメンも、麺だけの時もあれば炒めた野菜など乗っていて、それを食べるときも有り自分がどのくらいのカロリーを取ったのかを知ることは大事だと思うのですがどうしたらよいのか・・・

校長はいつも出しているので凄いな~って思ってます。


仕事上がっつりとお腹が空いてしますことで、食べたら太り、嫌な言葉を言われると言うストレスは毎日3食の度、お腹空いてるけれどお茶にしようとか、ヨーグルトに使用とか、フルーツグラにしようとか、食べたいものを食べたい量食べてないことがストレスかもしれませんね。

お客様も色々で、それはそれは1冊の本に書き留めたいくらいの出来事だって有りますね。

だからお酒を止める事が出来ないんですよね・・・


体重40kgウエスト58cmだった頃妊娠、年子の出産、数ヶ月後には42kgをずっとキープしていたのですが、洋服のサイズは変わらないのに体重が45kg前後になったのは、子育てするうちに筋肉がもの凄く付いたのかな・・・って思ってました。


そして4年前まで45kg前後だったのが今や61kg前後

毎年少しずつでも減っていくようにまずは、何からどうしたら良いのか悩む毎日です。
今回も長くなってしまい申し訳ないです。他の方のご質問の回答にも時間が掛かり忙しいとは思いますが、時間ができ次第お返事お願い致します。



校長です、ども!(誤字だらけだったので一部修正しました)
なるほど。。。
前回よりもさらに日常生活の状況が細かく書かれていたので解答しやすいですな。


タバコを吸っていた時に、ポテチなどの間食をバンバンしていても太らなかったというのは少し謎ですよね。
タバコに痩身効果があるわけではありませんし。

そのタバコを止めてから1ヶ月で10㎏増量って、とてつもない増加です。
10kg全部が脂肪になったと考えるなら、75000キロカロリーとなり、これを30日で割り算すると1日2500キロカロリーを「基礎代謝+日中活動代謝」以上に摂取している事になります。
3食摂取した上に、牛丼約6杯程度を毎日食べる事と同じでっせ。


これまで痩せの大食いで男性なみに食べていた・・・という事ですが、満腹感を感じるまでに時間がかかるということは血糖値の調整が上手く働いていないのかも?・・・

物理的に胃を小さくすると言う事はできませんので、やはり満腹感と空腹感をコントロールするには血糖値で制御するしかなさそうです。
ですので一度食後に血糖値を測ってみてはどうでしょう?
自宅で計測できるキットが市販されています。

もし糖質を食べているのにもかかわらず食後30分~1時間後に「110mg/dl」以下なら、血糖値が十分に上がっていない、つまりインスリン感受性が低いという事が考えられます。
インスリン感受性が低ければ、食べても血糖値が上がらず、体はエネルギー充填済みなのに脳はまだ空腹だと感じてしまうでしょう。


校長は普通に食べれば125~135mg/dl程度まで上昇します。
ちなみに空腹時は75mg/dl前後。


空腹感とはつまるところ血糖値で、この値が低いと脳がエネルギーを要求し、高くなれば満腹感を感じて摂取をセーブします。
なので自分の食後血糖値を一度把握するのは面白いかと思います。


ヨーグルトを多様されていますね。
たしかに腹もちするし栄養もそこそこありますから、よいとは思いますけど栄養のバランスも考慮してしっかり野菜も補填して下さい(してるか)。
特に必須アミノ酸やビタミン・ミネラル、良質な脂肪酸も補給はお忘れなく。


女性は生理前になると食欲が増すというのは聞いた事があります。
たしかに意識とは無関係に過剰に食欲が増進する場合、ダメとは分かっていながら特に甘いものが欲しくなっちゃうでしょう。
我慢するとストレス増加になりますから、この時(生理前)くらいは食べてもいいんじゃないかな?

あまりにも過剰な摂取、ドカ食いするよなら節制した方がいいですが、書かれている内容程度なら全く問題ないレベルだと思いますよ。



お風呂の入り方、朝食の食べ方、睡眠の仕方など、世の中には様々な情報が溢れていますが、人にはそれぞに相性の合うやり方があるはずなので、色々試しながら自分にしっくりきたものをチョイスするのがよいと思います。


校長は朝食は炭水化物を摂ってもOKにしています。
理由は朝はコルチゾルホルモンが多いので、これを下げるためにインスリン分泌を高める必要があると考えて糖質を摂るんです。

昼は好きな物を食べる。
食べたくなければ無理には食べない。
せめて昼くらいは好きな物を食べなければ生きている意味が無い(笑)

夜はなるべく低糖質食&胃腸に負担の少ない物をチョイス。
なぜなら夜に消化に時間のかかるものを食べると、睡眠の質が下がるからです。

ジムはなるべく朝に行き、食事は可能な限り運度後。
そうすることで脂肪よりも筋肉にエネルギーが優先的に補給されやすくなると考えているからです。


これらの内容にも賛否両論ですが、校長は今のところこの生活が合っているので選んでいます。



また、日常生活では歩き方にも工夫しています。

例えば人は椅子に座っている時、歩く時にも無意識に楽な姿勢と楽な歩行姿勢をとります。
言い換えるとなるべく筋力を使わないよう、疲れないように座ったり歩いたりするわけです。

校長の歩き方は腹直筋をしっかり伸ばす方法で、歩く時左右の腰の少し上にある横っ腹の筋肉(腹直筋)を意識して伸ばすように脚と体をグイッと伸ばす方法。
あまりへんてこな歩き方をすると周りから不気味な人と思われるので、マンション内を歩く時やコンビニに行く時などにしています。
今では慣れたので通常の歩行でも意識してやってますけどね。

この歩き方は非常に疲れますよ。
多分慣れていないと100メートル歩くだけでわき腹が痛くなり疲れちゃいますが、ウェストを絞り、お腹をへこますにはよいトレーニングになると思っています。
この歩き方を取り入れてからウェストが73→64cmまで減りましたから・・・。



食べた物のカロリーは、御指摘の通り食べる量、残す量、調理する際のわずかな誤差、ソースの種類、酸化進行度によって変化しますから、大体でいいかと思います。
校長の日記に書いているカロリーもあくまで概算です。

しかもやや多めに書いています。
多めに書いておけば自分への戒めにもなりますからね。


40才を過ぎると付くのは早いけど落とすのに時間がかかるのが(贅)肉。
校長も100グラム落とすのにどれだけのトレーニングをしなければならないのかを十分理解しているつもりですが、大切な事は決して焦らない事です。

急いで落ちた場合、必ず体のどこかにその反動が出てきます。
作用反作用の法則でこの世界が成り立っているとすれば、ゆっくり落とす事でその影響もゆっくり現れます。

人間は緩やかに影響を受ければ意識することなく受け入れる事ができるので、仮になんらかの反動があっても無意識に受け流す事が出来るでしょう。

一方急いで痩せると、内臓負担や疲労感、苛々、短気、そして最も恐ろしいドカ食いなどに現れてきます。
結果を早く得たい気持ちは十分理解できますが、数年かけて増量したのなら、同じ期間をかけて痩せてゆくのが自然の法則に即しています。


1、まずは自分自身にあう生活スタイルを確立する。
2、日常生活をダイエット色に染める(背もたれを取られたのはGOOD)
3、ストレスをなるべく感じないよう、時にはご褒美デーを設ける
4、大きいサイズの服は買わない(太った状態を考慮しない)
5、世の中のダイエット関連情報に一喜一憂しない

中でも②はかなり重要。
日常生活をしながら痩身行動がついでに行えれば、これほど効率的な方法はありませんからね。
なので校長は歩き方に工夫をしているわけですが。


う~む。
回答になっているのかなっていないのか・・・
とりとめもない解答でごめんなさい。