ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



3月中旬迄に4㎏痩せたいです。

こんにちは、最近こちらのサイトで勉強させていただいてます、

41歳、身長157㎝、体重49.4㎏
体脂肪率:朝25%~夕方23%
主婦です。

朝食:玄米80グラム、味噌汁、ヨーグルト(加脂肪、ハチミツ大さじ1、自家製ブルーベリーソース加糖大さじ2)

昼食:キャベツの千切りおわん1杯、玄米70グラム、具沢山スープか味噌汁、焼き魚主に鮭140グラム位、煮物小皿に少々

夕食: キャベツの千切りおわん1杯、味噌汁かスープ、納豆チーズとねぎ入り

運動:午前中wi○○itの筋トレ20分、20㎝の踏み台昇降1時間、午後踏み台昇降30分(出来るとき)


今年の正月休みの帰省51㎏だった体重が53㎏まで増えてしまい、一念発起して帰省後すぐにダイエットを始めました。

元々昔は痩せていて高校生の頃から35歳の二人目出産まで変わらず43㎏でした。
でも二人目出産してから48㎏位で体重が戻らなくなり、じわじわと太り始め51㎏まで太ってしまい、痩せ方もわからずただ焦って痩せたいと思いながら暮らしてきました。

腰回りやお尻や太ももの裏にもセルライトが出て悲惨な状態でした。
51㎏の時の体脂肪率は29%ありました。

最初の1週間は食事制限だけで1日900キロカロリー位摂取して、2週間目からは踏み台昇降運動30分、摂取カロリーは900のままで過ごしていたのですが、炭水化物を極端に制限したせいか、声を出すのが億劫になり一日中眠いのに夜は眠れない状態になってしまい炭水化物を少し増やしたら体調が良くなりました。
その代わり筋トレをするようにしました。

53㎏から2㎏ちょっとはすぐに落ちて、それから50㎏前後の体重が2週間以上続きあとはホントに少しずつ落ちてる感じで、食事を減らせばいいのか運動を増やせばいいのかわからなくなってきました。

3月中旬迄に45㎏まで落としたいと思っているのですが自信がなくなりそうです。
是非アドバイスお願いします。



校長と同年代の方ですね。
ふむふむ、がんばりましょうぞ。

さて、今まで真剣にダイエットをされた事はなく、今年から本格的に取り組んだけれどやり方が良く分からないと言う事ですね。

現在49.4kgを3月中旬までに45kgまで落としたい。
なるほど、これくらいなら無理なく痩せられる範疇ですし、何より初めての方にもトライしやすい数値目標だと思います。

体脂肪率が24%前後ということは女性として平均値です。

最も増量した時(51kg時)の体脂肪率が29%という事ですが、現在と比較して5%減った事になります。

これを単純計算すると「51kg×0.05=2.55kg」となります。
減少分を脂肪がしっかり受け持ち、体脂肪率が減少したと仮定してよさそうです。


まず食事については全く問題ありません。
経験されたから分かると思いますが、極端に炭水化物を抜いたり、偏った食事にすると必ずと言っていい程後でドカ食いのスイッチが入ります。

多くのダイエッターが結果を急ぐあまり、まずは手っ取り早い食事制限からスタートします。
知識や経験が無いと、どのように制限してよいか分からず、世の中で騒がれている様々な食事制限方法をチョイスして失敗します。

このサイトの冒頭でもお伝えしていますが、ダイエットというのはある体重に到達したら終了するものではなく永遠に続く生活習慣を手に入れる事が最終的な目的です。
その事を十分に理解して、持続的な食事スタイルを目指して下さい。

きゃべつで腹を膨らませる作戦は実に巧妙で校長も賛成ですが、必ず同じ食材に頼っていると「飽き」がやってきます。なので、キャベツ以外の代替物でお腹を膨らませる方法も常に模索してくださいね。
校長は繊維質で苦い食材をお薦めしています、たとえばセロリ、パセリ、にぼし、味付けしていないうの花等。

もちろんこれらも飽きるわけですが・・・・。

41歳女性の場合、基礎代謝+活動代謝で平均1400キロカロリー程度と考えられますが、1日の摂取カロリーが900の場合、差し引き500前後となり、毎日約80グラムの減量が見込めます。
順調に行けば1ヶ月で2kg~3kgの減少です。

となると、3月中旬までに45kgという目標は非常に現実的ですから、食事内容は問題ないとお伝えしました。

しかし、、、です。
体重が減少するのは無論脂肪だけでなく、筋肉や体の各細胞も不足エネルギーとして消費されます。
ただ単に体重だけを見ればゴールなのですが、美しく健康的な体型を目指すという意味で言えば、脂肪以外の体組織が消耗するのは賛成できません。

そのため筋力維持が絶対に必要です。
このまま続けてください。

有酸素運動ですが、踏み台運動30分でどの程度燃焼効率があるのかはわかりませんが、退屈感との戦いは大丈夫でしょうか?!
続ける動機で大切なのは楽しみながら行えるか否かです。

相談内容に「出来る時に」・・・とありましたが、可能な限り有酸素運動は1週間に1度は習慣化する事をお薦めします。
そのためその行動がわくわくするような何かを見つける事。
踏み台運動へ向かう際に「はぁ、また30分やるのかぁ」とため息をついていないか振り返りましょう。

慣れてくると普通の生活で脂肪が燃焼するような姿勢や歩き方を獲得できますが、これはある程度訓練と慣れが必要なので、今回のダイエットが成功した後の維持フェーズでお伝えします。


さて、余談ですが。
玄米を朝と昼、グラム単位で計られている点とメールの文章を拝見すると、とても繊細で気遣いの出来る方なのかなと思いました。
そういう方の場合、多くは完璧を自分に課してしまい「こうでなくてはならない」と高い目標値を設定します。

完璧や完全を自分に課すと、出来ない今の自分を卑下します。
そうなると、いつまでたってもダメな自分というイメージが頭にあるため、あらゆる行動や思考に自己不信感が付きまといます。

自己不信感を抱いたままだと人は100%の力を発揮できません。
なので、もしあなたが生真面目で肩に力が入っているなら、まずは力を抜いて下さいね。

校長だって食欲に負ける事もありますし、ドカ食いする時もあります。
でもそれでいいんですよ、人間なんてそんなものです。

それにたまには食べなければ、何のために生きているか分からないでしょう。


もっと気楽に考えましょう。
それに自分で言うのもなんですが、このサイトに出会った限り痩せる方法はいくらでも伝授できますので、よほどの怠慢者でなければ目標体重になれますから(いや~校長、よくいうわ!)。

というわけで、お互い同年代同士頑張りましょう!