ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



4ヶ月目のご報告

校長先生、こんばんは。

昨年10月頃、減量(とくに体脂肪を落とすこと)について相談しました者です。(43歳、女性 160cm)

あれから4ヵ月、スタート時より体重を約10%(62.8kg→57.8kg)落とすことが出来ました。

ご相談しましたときは精神的にもかなり切羽詰まっていましたが、校長先生からアドバイスを頂き、自分の食生活の中から「菓子パン、お砂糖&油脂&小麦粉でできた食品」そして「夜食」を意識して控えるようにしました。

ヨーグルトは無糖&無脂肪のものに変え、自作のジャム(砂糖控えめ)かハチミツをスプーン1杯。

コーヒーには砂糖を入れない。牛乳もスキムミルク、低脂肪乳に切り替える。

そして菓子パン、スナック菓子はシャットアウト!!
これが最初は一番辛かったです・・・夜になると欲しくて欲しくて。さきいかやイリコ、ゆで卵でしのぎました。

しかし、校長先生がおっしゃるとおり、半月ほど過ぎたころから、なんとなく大丈夫そうな気がしました。今は夜食がなくても夜を過ごせるようになりました。

運動ができればまだ良かったのでしょうが、小一時間ウォーキングを1回しただけで風邪を引くほどの体力の無さで、運動らしい運動ができずじまいでした。

電車の中ではなるべく立つ、姿勢を正してデスクワークをする、などの細かいことでカロリーを消費することにつとめました。

実は、スタートして3ヵ月かかって落とせたのは2キロでした。60kgのラインをなかなか下抜けることができず・・・何度も行ったり来たりしました。

空腹のわりには体重も体脂肪も変化がなく、ほんとうに心が折れそうでした。年末にするはずだった校長先生への報告ができずじまいでした。

年明けからは、自分から「食パン、ロールパン」を買うのを止め、主食は米飯かサツマイモにしました。また、ビタミンのサプリメントとアミノ酸を摂り始めました。
「やる気が出るほどの減量の成果」が出始めたのは、最近1カ月のことです。よほど、ぜい肉の貯金が多かったのでしょうね。

5kg変わると、自分の中で外見以上の変化がありますね。停滞期が長かったからこその充実感です。トントン拍子で痩せていったら、ここまで自分をほめることもなかったと思います(笑)
長らくタンスのこやしになっていた服が着られるようになりましたし、先月は新しいバイトに挑戦することができました!

運動不足なことに代わりは無いので、体脂肪率は3%減、まだ35%あります。目標はまず25%です。食事制限だけで達成するのは難しいと思いますので、やはり有酸素運動を習慣にしなければと思います。

こちらのサイトに出会えたことが、転機になりました。
これからもゆっくり確実に減量していこうと思います。

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。



長い停滞期を乗り越えて、ようやく体は燃焼モードに入られたようですね。
まずはここ1ヶ月の減量におめでとうございますと言いたいです。

でもこの成果も、それまでなかなか落落ちにくかった生活があってこそです、以前の自分を恨んだりしないように。

おそらく今年から痩せ始めたのはパンを控えて主食を米飯にしたからかも。。。と思っています。
パンはカロリーが高いのに、米飯とは違い小麦粉が全て粉砕されて製造されますから咀嚼も米に比べるとらと楽で、消化吸収が早く思った以上に食べてしまったりします。


校長はビタミンやミネラルなどの5大要素はもちろん、それはしっかりアミノ酸が摂れていて初めて機能できるのだと信じています。
そのため相談者さんと同様、ビタミン&ミネラルはもちろん、アミノ酸サプリはかなり以前から摂るようにしていました。

さて、体重がが5キロ減ると(しかもそれがほとんど脂肪でまかなえたとすると)大きく外見的印象はを感じるはずです。
服装のサイズダウンはもちろん、肌や髪の毛の艶、内臓の健康感さえ感じるでしょう。

もちろん他者から見たあなたの印象も大きく変化するはず。

35%というとまだまだ減らせる余剰がありますから楽しみいっぱいです。
25%まで落ちれば、暫くぶりに友人などに「どなた?」と間違えられるほどになるかと思いますよ。

再び停滞期は来るかもしれませんがくじけないで下さい。
また停滞期だけでなく、ドカ食い衝動も襲ってきます。

これら2つの要素を乗り越え、是非目標とする体型を手に入れて、是非理想体型を手に入れ今度はそれを維持するためのテクニックを体得してくださいね。