ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



アドバイスありがとうございます!

校長先生、こんばんは。
ケトジェニック体質になりたかったと相談した者です。

校長先生のおっしゃるとおり、ケトジェニック体質は食べても太りにくい体質なんだと勘違いしていました。

私が目指したいのは、体脂肪率が少ないスレンダーな体型です。
年齢的にも今のうちに筋肉をつけておかなければ、たちまちブヨブヨになってしまいそうで・・・それだけは絶対に嫌なのです。


今行っている有酸素運動と思えるものは

平日:出勤時に12階から1階まで階段を使うこと、駅まで早歩き(坂道、片道10分)
休日:階段2往復、1駅遠いところ(片道20分)への買い物

くらいです。
少ないですね。
もう少し工夫してみます。


冷蔵庫には、体質改善のために用意した食材(小松菜、チーズ、赤身の肉、卵、大豆など)が大量にストックされているので、これらも活用しながらストレスのたまらない食事内容に少しずつ戻してみます。

マンツーマンの手厳しい指導を受けたらきっと結果が出せそうですね(笑)
いただいたアドバイスに従ってよい報告ができるよう頑張ってみます。
ありがとうございました。



お疲れさんです。
やはり目指すはスレンダー体型でしたか。

まぁスレンダー体型で、なおかつケトジェニックになる事も可能なんですけどね。
糖質制限で怖いのは、何といっても過食トリガーがいつ放たれるかという不安です。

大古の人類は糖質が主食じゃなかった・・・とも言われていますが地面の下にある球根や木の実でも炭水化物は豊富にあったでしょうから、この説にはちょっと異論ありです。

今は短期的に効果が出て長所だけがフォーカスされがちですが、じっくりとこれから現れるであろうマイナス面にも着目して様子を見た方がいいような気がするなぁと校長は最近思ったりしています。
なので昔ほどは炭水化物を我慢していません。


たしかに年齢を重ねると基礎代謝が落ちますよね。
となれば当然体に着いた脂肪は落ちにくくなりますから、落とすなら早い方がいいでしょう。
でも良質な食事と適度な運動を行っていれば、50代60代以降でも美しい体を作る事は出来ると思っています(校長が実証して見せたい!出来れば、他に候補者が居れば是非)。


>平日:出勤時に12階から1階まで階段を使うこと
    駅まで早歩き(坂道、片道10分)
>休日:階段2往復、1駅遠いところ(片道20分)への買い物


スレンダーという概念は人それぞれですが、校長が思うそれはというと・・・

1、平均的な筋肉量よりもやや張りのある感じを保つ(体幹がよい)
2、標準よりもかなり低めの体脂肪率を維持する(腹筋に筋が入るくらい)
3、何より疲労感を排除して健康である事が前提(痩せているのに性的魅力がある)

という3つの条件が十分条件だと思っています。
特に最後の3番は大事。

食事制限と過度な運動で痩せたとしても健康を維持出来ていなければただの「ひょろひょろ」「もやし君(娘)」になってしまいます。
それだけは避けたいです。

となると、やることはシンプルで筋肉を維持しつつ脂肪を毎日燃焼させること、そして十分な栄養を摂る事だけです。

運動を拝見しましたが、階段の昇り降りと長めのウォーキングがメインのようですね。
ただねさぁ、階段運動は膝と腰に負担がかかるから要注意ですよ。
あれは有酸素運動というよりも下半身のバルクアップ的な要素もあるからね。

20分のウォーキングで、なるべく横っ腹の筋肉を意識して歩くようにすると、ウェストがきゅっとしまり、脂肪燃焼効果も高いと思います。
校長もなるべく歩き方に工夫して、同じ歩くなら燃焼効果が高く、なおかつ軽い筋トレにもなる方法をいくつか考案していますが、まぁいかんせん疲れるのよ歩くだけで。


男性と違い女性は同じスレンダーでも細マッチョを目指すわけでは無く「メリハリのあるスレンダー体型」だと思うので、ウェストのくびれや「くぴっと上を向いたヒップ」などが理想だと思うので、そのためには鍛える筋肉の部位もしっかり把握しておいた方がいいですよ。


食事は時には節制し、時には好きな物を食べる。
ずーっと我慢していてはストレスたまりますからな。


校長も今週末は脂こってりのパキスタン料理を食べに行く予定です!