ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



人生最後のダイエット

初めまして。毎年年末に今年も痩せなかったと落ち込み、年始には今年こそと意気込むというのを何年も続けてきましたが、もう人生最後のダイエットにして私史上最高の自分になりたいです。よろしくお願いいたします。

私 36歳女
身長:168cm
体重:87kg
体脂肪率:43%


1.食事

朝は野菜ジュースとヨーグルトなど
昼は炭水化物しっかりと好きなもの
夜はおかずのみ

のような内容ですが、大丈夫でしょうか?


2.運動

ステッパー30分
痩せてから筋トレをはじめるのがいいのでしょうか?
お尻はアップしていて厚みものこしたいし、今あるバストも落としたくありません。
アドバイスをお願いいたします。


3.メンタル

ストレスで食べたい!が押さえられません。
趣味なども!ありません。
ストレス解消が食事以外でみつけられないのですが、どうしたらよいのですか?


4.目標

最終目標は55kg前後
第一目標は標準体重の62kgです。
今年中には達成したいです。
最終目標に。
さすがにムリでしょうか?



なるほど、、、何度もダイエットに挑んでいるのにもかかわらず、なかなか目標・理想とする体になれず、今回を最後の決意にしたいと!。
ふむ。

追記で体脂肪率を教えて頂きありがとう。
でもその数字を見て驚きました・・・43%とは。

一瞬驚いたのですが、すぐに「これなら痩せられるな」と素直に思いましたよ。


さて、これまで毎年ダイエットを決意していたのに痩せなかった理由はなんでしょうか。
おそらく思うほど運動が続かず、欲望に負けてしまい食べてしまった・・・
というのが通例だと思いますがその通りでしょうかね。

だとしたら、今回もやる事は一緒です。

食事を適度に制限し、ひたすら有酸素運動を行い、その後は筋トレで均整のとれた体にする。
この実にシンプルな方法を継続して生活習慣レベルまで落としこみ、そして一度落ちた体型をストレス無く維持する事が重要となります。



プロフィール情報を拝見したら、年齢もまだ若く、加えて身長が高いので幸い基礎代謝はある程度高いのが救いですね。


現状と目標を再確認します。

現在:87kg→第一目標:62kg→最終目標:55kg
了解です。

しかし体重以上に体脂肪率も目標設定しましょう。
さもないと筋肉も落ちてしまい、痩せているのに痩せて見えない不思議な体になってしまいます。

最終的な目標体重の55kgまでには体脂肪率も20%程度までは落としたいところです。



まず食事についてですが、朝のヨーグルトはよいとして野菜ジュースはカロリーも糖質も高いので注意が必要ですね。
昼の「炭水化物としっかりとすきな物」このボリュームが少し不明です・・・。
重要な事は1日を通じて摂取するカロリーをどの程度にするかです。
ダイエット維持中ではなく、減量中であるのなら、どんなに多くとも2000キロカロリー以下、理想でいえば1500以下にしないと痩せるスピードは非常に鈍化してしまいます(運動すれば別ですけど)。

炭水化物は可能な限り朝に多め、昼はほどよく、夜は控えるというのが理想かなと思います。



続いて運動ですが、まずは今の体脂肪率を25%前後まで落とす事だけを考えた方がよいでしょう。
さもないと脂肪の下に筋肉がついてしまい、力士体型になってしまいます。
脂肪を落とす方法は有酸素運動以外にありませんから、ステッパー30分は継続しつつ水泳なども加えられないでしょうか。
無論ジムに行ければベストですが、そうした環境にアクセスできないのなら、ステッパーを朝に30分、夜に30分と1日2回やってみましょう。

有酸素運動は長時間を1回で行うよりも小分けにした方が効果が高いのです。


体脂肪率が25%程度まで落ちる頃には体重も15kg前後落ちているはずです。
そしてここからが本当の意味でのダイエットになります。


メンタルについてですが、ストレスを解消させる方法よりもストレスが生まれてしまう原因を根絶させた方がよいのではないかと思います。
どのようなストレスかはわかりませんが、この世界にある物、起こる出来事は全て自分が意識してみて感じているから情報として入ってきています。
だとすれば、あなたが受けているストレスも少なからずあなた自身の無意識レベルが必要として得ている現実です。

出来事は変わりませんが捉え方は変わります。
仮に人間関係でどうしてもうまが合わない人が居た場合、それはこの先も現れるこうした人とも折り合いを上手に保つための修行の場を今与えられているのだと思えば多少は楽になるでしょう。

お仕事の内容がハード過ぎてストレスになっているとすれば、あなたがやらなければ他の誰かがこのハードな仕事を行う事になるわけなので、あなたは他の誰かを救っていると言う事になります。そしてハードな仕事は今の自分を痩せさせるよい機会だとも捉えられるでしょう。

校長はストレスを感じた時、それを別の方法で発散させず、こうした捉え方を変えて快感物質に変換してしまうようにしています。
これが最も解消方法として楽だし、お金も時間もかからず、しかも毎日を笑顔で過ごせるでしょう?。



さて、上記の運動と食事を少し見直して体脂肪率を一端25%程度まで落としたら、ようやく標準体型(恐らく60キロ台)までは落ちるはずです。
しかし標準的体重からさらに下を目指す時、これまでのやり方では急激に落ちにくくなります。
つまり体が抵抗するのです。

多くの方がここで挫折して「私にはこれが限界・・・」と勝手に言い訳を作り出し元の生活スタイルに戻してリバウンドします。


細かい内容は25%前後まで体脂肪率が落ちたら詳しくお話しますが、有酸素運動は本格的なメニュー(ステッパーに加えてランニング、ジム通い)を加えたり、本格的な筋トレを開始します。
ご家庭の体組成計で体骨格筋比率というのが計れるのなら、それが35~37%程度を目指すことになります。


つまり第一目標である62kgから55kgを目指す時には、かなり細かい食事制限と運動メニュー、そして睡眠管理やサプリメンテーションが入ってきますので、その際には改めてご相談ください。



最後に年内に25kg近くを減量させるのはやめましょう。
急激に落ちると体はその反応に着いて行けず、どこかに必ず影響が出てきます。

また急激に痩せると過食トリガーが引かれやすくなり、想定外の過食衝動に悩む場合もあります。

理想は1ヶ月2kg前後。
5月から始めたとしたら残り8ヶ月で16kをまず目安としてください。