ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



ダイエット開始からひと月半、、、その後。

先日はお忙しい中、相談にのって頂き有難うございました。

校長先生からのアドバイスの中で体脂肪のより正確な数値の測定をしたほうが良いとのことでしたので、本日ジムデビューと業務用の体組織計での測定を行ってきました。

結果は
・身長 175.5cm
・体重 105.1kg
・体脂肪率 31.7%
・筋肉量 68.1kg
・体水分量 50.7kg
・基礎代謝 2127kcal
となりました。

ジムでの運動はエアロバイク1時間(心拍数140程度)
胸筋、背筋、二の腕周り?の筋トレを行ってきました。

名前のわからない器具で各8回3セット(あやふやですみません。)
イマイチ運動量がわからず、筋トレで限界だ!と思い帰ってきました(泣)

とりあえず、近くの市営のジムに行った為、インストラクターの方も居なかったので機器の使用方法を聞いてひとまず体験してきました。

通うジムはやはり会員制でスタッフ常駐みたいな場所でなければ失敗するでしょうか?
自分が素人なので正直心配です。


あと、サプリメントでは無いのですが内容を調べもせずに、ザバスのウエイトダウンを友人の紹介で購入したのですが、素人知識でプロテインは一定量運動後に摂取しないと逆に太ると聞いた様な聞かない様な・・・

ネットのレビューだと飲めば痩せる!と書いて有るのですが、ホントかよ、、、と疑っています。

毎日10kmの有酸素運動と週2回の筋トレ、今の目標は体重80kg(期間は決めてませんが、今年中位?)別に多少マッチョになりたいなど考えていません。

この状況でウエイトダウンを摂取する価値はあるでしょうか?
少しでも意味があるなら摂取しようと考えています。
もしも摂取するなら筋トレ後?
それとも筋トレ→有酸素運動後?
どんな時に摂取するべきでしょうか?

毎回、長文の質問ですみません。
お時間の有る時にご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。



ども、校長です。
詳細な体のデータありがとうございます。


見て驚いたのですが体脂肪率が案外に低い・・・・と言う点。
そして筋肉量(恐らく骨も含む)が70kg近くあるという事です。

表現が適切かどうかはわかりませんが、単なる太った人ではなくアスリートタイプ、つまり相撲取りタイプなのかもしれませんね。

基礎代謝もずば抜けて高いと思います。


さて、ダイエットを決意した方によく見受けられる事なのですが、気持ちが焦って先行してしまい、行動がちぐはぐになってしまう事です。

サプリもどれを摂ってよいのか、また何を信じてよいのか分からずに、いたずらに高額な消費をしてしまう人も少なくないです。
実際校長も莫大なサプリ投資を経て、今のスタックに至っています。


とりあえず自分が信じられるサプリメント以外は止めた方が良いと思います。
サプリを摂るという行動の中にはプラシーボ効果も含まれていると思うし、何より自分が信じられるものでなければ不安で仕方ないでしょう。

あくまでもサプリは運動と食事を援護射撃するものであることを理解し、それだけでスルスル痩せるものではない事だけは理解しておいて下さい(おそらくご理解されているとは思いますが)。


>ジムでの運動はエアロバイク1時間(心拍数140程度)

おぉぉ、、、心拍数140程度で1時間て理想的です。
ものすごい負荷を感じたでしょう?。
終わった後はホームランを打ち放ったランナーのような爽快感を感じたはずです。

しかしあまりにも最初から飛ばしすぎないように。
コラムの中で書いている「LT値」と呼ばれる最も効果的な心拍数でアタックしたのだと思いますが、最近校長はあまりにも高負荷な運動は活性酸素の取りこみ過多を考慮し、週に2回程度でよいかなと思っています。


筋トレの器具は間違ったやり方で行うと、変な位置に筋肉が付いたり、体の芯がずれてしまう事がありますので注意してください。

すでに筋肉は十分な量を確保できているので「筋トレvs有酸素=3:7」くらいで丁度よいと思います。

以下のようなメニューでやってみてはどうでしょう?。

1、ストレッチ20分程度
2、脂肪を燃焼しやすくするための軽い筋トレ
3、エアロバイク30分を高負荷で
4、低負荷でエアロバイク30分
5、水分補給と小休止
6、ストレッチと軽い筋トレ

という流れです。
本格的なジムであれば、スタジオメニューが用意されているので、最後の「7」としてボクシングエクササイズやバンプアップを持ってきたいところです。


20kgの減量を年内にと言う事ですが、前回の相談に書かれていた食事内容と今回のような運動を行えば実現可能かもしれませんね。
ただ筋肉量が非常に多いので、確実に脂肪のみへアプローチして減量するのは高難易度です。
恐らくやっていくうちに、自分ではそう感じていなくても体組成計では筋肉量の数値が減少すると思います。



減量中にサプリメントは多いに活用した方がよいと校長は考えていますが、サプリメントが実際に効いているかどうかは、本人以外は分からないものです。
同じサプリでも個々人によって相性がありますし、こればかりは好き嫌いとそのサプリメンとへの信仰心が多大に影響するはずだからです。

自分が信じながら使えば、効果はプラシーボと相まって大きくなるでしょうし、そうでなければその逆もしかりです。


殆どのサプリメントは運動前にチョイスする用に作られていると思います。
運動後に摂取するのは恐らくプロテインくらい?!でしょう。

あとは寝る前にセロトニンを産生しやすくしたり、成長ホルモン増進効果のあるものがちらほらあるくらいです。


校長は今の体型になってからはイグナイトとBCAAのみに絞っています。
このまえDNA検査で、カフェインの効果を感じにくい体質であることが分かったので、運動前の同サプリはやめました。



とても真剣に取り組まれようとしている事が文面から理解できますが、もしかしたら気持ちが焦ってしまっている?!のでしょうか。
まずはゆったりと、まったりと取り組んでみましょう。

毎日の体重変化や食べた物を履歴で残し、サプリメントも利用すると決めたら1ヶ月は続けてみる事です。

記録に残しておけば、どのサプリの組み合わせが効果的であったかが一目瞭然ですしね。


というわけで、サプリは一端白紙に戻し、自分が確実に信じられるものをチョイスしましょう。
極端に言うと当面サプリ無しの自力でやってみるのもよいかもしれません(自力を知るために)

運動も得体の知れない器具(笑)はなるべく避け、有酸素運動へ比重を置いたものにしてみましょう。


う~む、解答になっているのかな。
不安です。
しかし応援しています!