ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



御相談させて頂いたものです。

校長先生が5日やってみてって言われたもの、できませんでした。

言い訳になるかもしれませんが、大会近くで部活が忙しくなってしまって、できませんでした。

今は大会が終わって部活を引退しました。
いつもなら部活をやっている時間、今では家にいて勉強しなければいけないのですが、手がつきません。

だからこの時間を使って、少しでもダイエットしたいと思っています。

校長先生お願いします。
もう一度、私にチャンスを下さい。

ちなみに体重がちょっと減って今は、67キロとちょっとです。
目標も体を壊さないために、2学期まで50キロ台にしたいと思っています。
お願いします。

もう一度だけ、チャンスを下さい。



いやいや(笑顔)
5日でしょ?!無理しなくていいですよ。

ダイエットは楽しくやるもの、義務にしてしまうと苦しくなるからね。
出来ないのは、ダイエットよりもやらなければならない優先順位の高い行動があったのでしょうから、自分を素直に許しましょう。


校長が怒る?!ないない!!
どんな環境であろうと、サボろうと、目的を達成できなくても、見放すなどということはないから安心してくあdさいな。


チャンスは何度でもありますし、挑戦し続ける事に意味が有りますから。
義務感に感じない程度で気軽に始めてみる事ですよ。

そして慣れたら徐々に負荷を上げてみよう。


なかなか手が付かないと言う人は、ダイエットで得られる報酬を明確に頭に描けていないのかもしれないね。
5日できなかった・・・というよりも、心の奥底では「5日程度じゃどうせ何も変わらないだろうし」という思いがあったのかもしれない。

でも、ダイエットは短気で痩せるものでなくて、毎日の些細な蓄積なので、期限を決めずに毎日少しづつ出来る事を模索してみよう。