ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



痩せた自分を見たことがない

私の旦那の話になります。

旦那は現在19歳、170cmで88kgです。
ダイエットは今まで何度も食事制限などしてきましたが続かずに断念。
気持ちがついてこなくて、なにかと三日坊主です。

今回私の妊娠をきっかけに、かっこいい父親になりたいと本気でダイエットに挑むようなので、どのようなダイエットをしたらいいのか相談させていただきます。

目標は−25kgです。

今までは、朝食は食べずお昼は手作りのお弁当(量標準)、夕飯(お米はお茶碗2杯半)にプラスしてお菓子の間食多めです。


運動は通勤に片道40分ほど自転車で通っています。

体重もきにしてはいますが、一番は見た目に効果のでやすいダイエットがしたいと思っています。

今まで腹筋が割れた姿、顔に肉がついていない姿は見たことがないです。
どのようなダイエットをして、どれくらいでどの程度痩せるのか、目標体重には期間的にどれくらいでなるのか、お聞きしたいです。

どうぞよろしくお願いします。



おはようございます校長です。

なるほど、170センチで88キロとなると、かなりがっちりした体型ですな。
年齢が19歳という事ですが、高校時代~大学時代によほどトレーニングをされたか、暴飲暴食をしてしまったのかな?

>気持ちがついてこなくて、なにかと三日坊主です。

ここがとても大切なポイントです。
気持ちがついてこないという事は、それだけ目的を達成させたいという意識、つまり動機が弱いということになります。

もし1ヶ月以内に5キロ痩せなければ、健康費用増大によって政府から罰金100万円が課せられるとしたら、おそらく真剣にやるでしょう?

つまり旦那様は

「自分が本当に痩せたいという報酬 < 今の生活スタイルから得られる報酬」

を、優先しているという事になります。


メールの後半に「かっこいい父親になる」という意識・動機が書かれていましたが、ちょっと弱いかな。
かっこいいという概念は人それぞれですが、太っていてもかっこいい人はいます。そらく痩せて腹筋が割れればカッコよくなれるという幻想がそう思わせているのだと思いますが、もっと具体的に目的と目標を決めたほうがよいでしょう。


まず校長が想うのは、今の生活スタイルを維持しながら体重がそのままだと、疾患リスクが高まるという事が考えられます。
そうなれば、未来のお子様や奥様の生活に不安を喚起させることになるでしょう。

一番は愛する人を守るために健康体型になる事です。


痩身の段階には順番があります。
今の体型からいきなり6パックの腹筋は難しいですから、体脂肪率を計測し、1ヶ月2kg~5kg程度を目標にしつつ、体脂肪率を20%~15%程度を1年間かけてゆっくりトライするほうがよいと思います。

3日坊主で終わる人というのは、いきなり慣れない事へ挑んだり、今の自分には到底届かい目標を掲げであきらめてしまうのです。


校長だって今の体型になるのに5年かかってるんですからね。



さて、目標のー25kgですがこれをカロリーに換算してみましょう。
1kg減量するのに必要なカロリーは約7500です。
となると、187500キロカロリーを消費させなくてはなりません。

次に、日常生活を行いつつ、これをいつまでに落としてゆくかという期間を決めます。
例えば1年365日で割り算すると1日平均513キロカロリーとなり、牛丼1杯を毎日セーブするか、1時間のエアロバイク、またはランニング2時間を毎日行えば落ちる計算です。

ちょい厳しいかなと思ったら、期間を2年に延ばせば1日256キロカロリー程度に減らせます。
これだとビール1杯、またはカフェオレをやめるだけとなります。


何事も一気に痩せようとは思わず、体と相談しながらやることが鍵です。
急激に痩せたら、今度は体と脳との折り合いがつかず、飢餓状態だと勘違いした脳がドカ食い衝動を喚起したり、脂肪ではなく筋肉が減少してしまったりと想定外の事態が起こります。


食事を拝見しましたが、夕食後に食べるお菓子はとりあえず控えましょう。
どのようなお菓子かわかりませんが、菓子はカロリーが驚くほど高いです。
ご飯2杯半を食べられるという事ですが、この糖質が血糖値を上昇させ、インスリンが分泌後、今度は血糖値が急激に下降するために、再び甘いものが食べたくなる・・・という連鎖反応が起きているのかもしれません。

白いご飯から低GIの玄米、キヌア、雑穀米などに変更してみてはいかがでしょうか?



自転車で往復80分の自転車通勤はぜひ続けてください。
心拍数を伴わないような運転であっても、おそらく片道150キロカロリー程度は消費しているかと思います。


見た目で変化をもたらしたいなら、筋トレは欠かさずにやりましょう。
しかしまずは体に付着した脂肪を落とすことが先決です。

体脂肪率が20%以下、10%台まで下がれば、筋肉が体の表面に現れ逞しい印象になるはずです。


ただ体脂肪率を下げるには有酸素運動が最も効果的なので、可能であればジムに通うか、週に数回はランニングや自転車(心拍数をある程度高めで)をやったほうがいいでしょう。

お仕事の付き合いで食事会などもあるかもしれませんが、それもうまくマネジメントしなくてはなりませんね。


まずは苦しくても2週間続けましょう。
人はある程度続けるとそれが今度は習慣になりますから。