ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



もうどうしたらいいのか・・・。

29歳女でデスクワークの仕事です。

私の1日のご飯です。

朝・おにぎり半分かフルーツグラノーラ。
昼・コンビニのおでん(大根、卵、ウインナーの3、4種類)つゆは生姜を入れて飲んでいます。+ヨーグルト。
夜・スープと雑穀米(仕事が終わるの遅いので、8時か9時に摂取)


運動は会社の昼休み30分歩いています。
夜も歩きたいんですが会社の近くも、家のある場所も治安悪く怖くて歩けません。

あと汗もかかないので、水を飲みながら半身浴をしても汗をかかないです。
この間、高尾山に登った時も全然痩せませんでした。


主に痩せたいのは下半身です。


相談したいこと↓

・ご飯メニューはこれで大丈夫か?

・下半身がびっくりするくらい太いです。どうしたら細くなるか。ちなみに骨盤は歪んでいないそうです(整体で見てもらいました)
家系が競輪選手か!?ってくらいに下半身太いんですが、私ももう諦めるしかないですか?

・生姜をとっても汗をかかない、半身浴をしても汗をかかない。どうしたら汗をかけますか?

教えてください;;



こんにちは校長です。

相談拝見しました。


なるほど、相談の主題は「下半身が太い事」にありそうですね。

しかしご自身では食事がこのままでよいのか、家系の遺伝によるものなのか、汗をかかない体質からなのかがわからずに困っているということでしょうか。


まず遺伝による体型についてですが、これは必ずしも直接関連するとは言い切れないと思います。

よく太る体型として、りんご型や洋ナシ型などと言われますが、もし完全に遺伝だけで体型が決定づけられるとしたら、先祖代々みな同じ体型になり、お正月に親戚が集まった時にはそれは愉快な光景になるでしょう。

でも決してそんなことはないわけです。


人の体を決定づける大きな要因として遺伝は確かにあるとは思いますが、その後の環境や食事、運動でかなり変化します。

確かに体脂肪が付くときに、顔やおなか、二の腕、太ももなど、優先的に増えてゆく部分はあると思います。
体は細いのに顔のお肉が気になる人や、ふくらはぎは細いのに太ももが太い・・・という悩みを抱える人もいるでしょう。


どのような体格の人、体質の人でもこれだけは言える事ですが、適度な筋肉と絶対的な体脂肪が減れば体はおのずとスレンダーになるという事です。



競輪選手の下半身が太いのは徹底的にその部位を強化トレーニングしているからです。
現役を退き、体脂肪が適正であれば本来のバランスある脚に落ち着きます。

なのであなたの悩みも必ず解決できると思いますよ。



さて、食事についてですが。

>朝・おにぎり半分かフルーツグラノーラ。
>昼・コンビニのおでん(大根、卵、ウインナーの3、4種類)つゆは生姜を入れて飲んでいます。+ヨーグルト。
>夜・スープと雑穀米(仕事が終わるの遅いので、8時か9時に摂取)

いたって良好、というかかなり節制していますよね?
タンパク質と食物繊維が足りているかが少し微妙ですが、上記だけなら1000キロカロリー行くか行かないか?!と言ったところですよね。

ちょっと栄養的に不安があるので、カロリーをもう少し増やしてでも、ビタミンとミネラル(特にカルシウム)は摂るようにしたほうがよいでしょう。
また青魚等から摂れる脂肪酸はダイエットの援護をしてくれる素晴らしい栄養素です。

週に2~3回は取り入れたほうが良いと思います。



汗をかかないという悩みですが、実は校長もかなり汗をかかない体質です。
ジムのサウナに行くとわかりますが、汗をかくのは体質が大きく影響することがわかります。
隣の人はびっちょりになっているのに、校長はまったく乾いた状態とかよくありますからね。

ですが、エアロバイクで運動すればほどよく汗はかきますので、おそらくあなたが汗をかかない理由は心拍数がそれほど上がっていない事が原因じゃないかなと思います。


会社の休み時間に30分歩くのはとても良い事だと思いますが、仕事中なので汗をかくことは無意識で避けているのかもしれませんし、そもそも「歩く」程度では汗はかかないでしょう。

また登山も案外汗はかかないと思います。
脳は登山の残り距離と帰りの距離、そしてそれに必要な体力をきちんと計算するものです。
そのため息せき切るような登り方はせず、これもほとんど無意識レベルで体力を温存しながら登山するものだ・・・と思うからです。


治安が悪いという事なので、駅の近くか公園などで、お休みの日に一度60分程度のランニングをかなり「きつめ」で走ってみてはどうでしょう?
息が上がるくらいで走り続けても汗をかかないのなら、それはもしかしたら特異体質です。



それから、家庭の体組成計で現在の体脂肪率、筋肉量、体水分量などを計測してみるとよいですよ。
今の器械は進歩しているので、体の部位ごとに計ることができますから、腕の体脂肪率と脚の体脂肪率に差があるのかどうかも確かめてみたいでしょう。

体脂肪率が25%を超えているようなら、下半身や上半身といった部位の事は一旦外に置いておき、まずは体脂肪率を20%以下まで落とすことを目標にしましょう。
体全体の脂肪が落ちてゆけば、必ず各部位もそれに合わせて細くなるはずですから。


それから生姜や唐辛子で汗をかいても痩せるわけじゃありませんよ。
あれは体温を調整するために発汗しているだけですから。