ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



急激な痩せ

校長先生こんにちは

10月上旬に、5日間の入院と外科手術を経験しました。
入院中も、筋力を維持するためにラジオ体操したり、院内を散歩する等を心がけていました。

しかし、退院後体力が落ちた感覚があり、手術で多少疲れたのかなと、ジョギングを一週間程度我慢し、いざ走ろうと思ったらジョギングはおろか階段を昇る、力仕事をする、小走りをする、自転車にまたがる等をはじめとした、日常動作すら厳しい状態になってしまい困っています。

現在になって、やっと歩行することがマシになってきましたが、筋肉が痩せ細ってしまったのか、身長164cmに対し、入院前42kg前後から、38kg代(夜測定)に突入してしまいました。


摂取カロリーは、9月あたりから1300kcalが目安になっていました。

有酸素運動と言えそうな行動は、現在、通勤の電車&駅から徒歩約20分の往復くらいです。
筋力回復のために、朝にラジオ体操、寝る前に柔軟、膝をついての腕立て10~20回、スクワット10~15回、ブリッジのような体勢になって維持することを1分以上、仰向けになって骨盤を10回上下させる運動を5セットしています。


最近出会ったいろんな人に、もっと食べた方がいいのではないか?と言われるのですが「筋肉が落ちている=基礎代謝が落ちている」状態で、しかも思うように運動ができないのに食べる量を増やしてしまったら、脂肪がどんどん蓄積されてしまうのではないかと不安で、なかなか踏み切れません・・・

でも、筋肉を作るには材料が必要なのも一理あるとは思ってはいます。

そこで、体脂肪ではなく、筋肉を上手く増やし、元のように生活できるようになるには、どのような生活を心がけたら良いでしょうか?
そもそも、こんな急激に筋肉が落ちてしまうことがあり得るのでしょうか?
校長先生のご意見をお聞かせください。



こんにちは校長です。
いや~、日記のデータがすっ飛んでしまい、あわや相談データまで?!と思いましたがセーフでした。

生活内容を見る限り脂肪が減ったとは思えず、筋力低下による体重減ととらえて間違いないでしょうね。
歩行までが困難になるほど・・・・というのは、外科的手術を受けた後の一時的な体力減少ではないか?!とも考えられますが、もともとが164センチで42キロとかなりのやせ形でしたから、現在の38キロと比較しても4キロ前後の筋力ダウンですよね?。

4キロの筋肉減少。
ふむ、決して楽観視するわけじゃありませんが、あなたが考えるほど深刻性は高くないようにも思えますよ。

徐々に元の体力に戻っては来ると思います。


とはいえ、不安でしょうから何かしらは取り組みたいという気持ちはわかります。

まず食事に関してですが、脂肪になる事を考えるよりもまず、5大栄養素をしっかり含んだものを選びましょう。
必要なものを摂る事が最優先、その後に摂りすぎるなら減らしてゆくという方法を選ばないと回復も遅くなってしまいます。


筋肉をつけるには多少の脂肪も必要です。

今の身長と体重だと筋肉も少なくなったうえに、脂肪も少なくなっているはずなので、まずは両方を付けてゆくことを戦略として採用しましょう。

と同時に負担の軽い有酸素運動で程よく燃焼させていれば元の体型には戻れるんじゃないかな。


筋肉が落ちれば当然基礎代謝も落ちるけど、だからと言って食事まで減らしてしまうとご理解どおり筋肉がいつまでたっても付きません。
なので、バカ食い&ドカ食いはしなくてよいので、高たんぱくで質の高いビタミン&ミネラルは摂ってくださいね。


そもそも164センチで42キロって元の体重自体が超やせ形ですよ?!
さすがにそこまで減ってしまうと体の免疫力や抵抗力が減り、これからの季節風邪もひきやすくなると思います。

もしその体重を自分がいつまでも維持したい理想とするならば、体脂肪率と筋肉量が肝心なので、どこをターゲットラインとするかしっかり計測しながら取り組んだほうがいいと思う。
23才という若さで体脂肪率を減らしすぎると女性ホルモンにも影響しそうだしちょっと心配でもあるんだけど・・・・。


一旦落ち着いたら、体脂肪率、筋肉量、現在の食事と以前の食事内容なども教えてもらえないかな。

それから腕立て伏せが何回できるか、腹筋は?
その負荷と頻度もぜひ教えてほしい。

かなり体型的には下限値に近く、ともすれば病気リスクをはらんでいるので、校長もうかつなことが言えないし。