ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



食生活を変えたいです

こんにちは、はじめて相談させていただきます。

私はこの半年で10キロ以上体重が増えました。
というのも過食症の症状が出ていて、食べても食べても満足できません。

頭の中は常に食べ物のことでいっぱいです。

このままでは糖尿病になりますます自分が辛くなるだけなのはわかっているのにやめられません。

顔はパンパンになり、隠すためのマスクが手放せなくなってしまいました。
体もどんどん太くなり、体型を隠すような服しか着ることができません。
人に隠れて菓子パンや甘いものを貪るように食べてしまう自分を見ると惨めで惨めで嫌になります。
いつから私はこんなに意地汚くなってしまったんだろうとずっと考えています。

毎月食費にいくらつぎ込んでいるのか、考えるだけでも怖くなります。

今度こそは痩せよう、頑張ろうと思うのち食べ物を見ると食べてしまい止まりません。

この状況から抜け出したいです。

なんとかもとの体型に戻りたいです。
助けてください。

どうやったら抜け出せるのか教えてください。
よろしくお願いします。



校長です。

ふむ。
なるほど、過食症ですか。

本来はこうした相談への回答は医師や専門家が適任なのでしょうが、これはあくまでも校長の独り言として受け止めてもらえればと思います。


過食症には、主に拒食症を伴っていたり、嘔吐をその後に行ったりする行動がみられる場合があるのですが、あなたの場合には過食行動のみのようですね。


まず初めに過食してしまう事への対策ですが、我慢する事は難しいと思います。
もし我慢できるくらいならとっくに改善しているでしょうからね。

過食行動の最もつらいのは、自分で理解しわかっていてもやめられない事。
ですので、解決には問題の根本を探る必要がありそうです。


つまり・・・相談の中にあったこの1行

>いつから私はこんなに意地汚くなってしまったんだろうとずっと考えています。

ここがとても大切というわけです。


一度過食に陥るとネガティブフィードバック(負の連鎖)が始まります。

それは、

過食→自己嫌悪→ストレス→過食→自己嫌悪→体型変化→ストレス→自己嫌悪→さらなる過食

という具合に、負を感じた自分を補うためにさらなる過食をしてしまい、最終的には現実逃避に近い状態となります。
どこか自分で食べているのに、他人後のような、もうここまできたらどうにでもなれ、、、のようなあきらめムードに包まれてしまい、今世の自分はあきらめようなどと思ってしまう人もいます。


しかしあなたの場合、わずかに残る現実世界の自己があなたを引き留めようと懸命に語り掛けてくれていますね。
そしてこのサイトにたどり着いたのでしょう。


過食の真因を考えた場合、多くは過度なストレス、しかもメンタル面での抑圧やプレッシャーが関係しているでしょう。
学生の場合にはいじめや家庭問題、成人になると人間関係や過剰不安症などです。

そのため、問題の根本解決には自己をしっかりと洞察して客観視し、何を解決すれば行動が鎮まるのかを、自分自身がしっかりと見つめる必要があります。


ご自分で当てはついていますか?
寝る前や心が比較的平穏な時に、過去の記憶を紐解きながらたどってみてください。
必ず何かの原因に行き当たるはずです。



ただですね・・・
半年で10キロの増加なら、まだそれほど重症というわけではないと思います。

本人は自分をひどく醜悪な存在のように例えていますが、10キロの増量ならそれほど激太りというわけではないでしょうから、あなたが思うほど周囲の人はあなたを見下したりはしていないと思います。

おそらくもともと自己実現欲求が強く、完全主義に近い性格の方なのかな?
理想の自分像があるために、今の自分を卑下してしまうのでしょう。



さて、精神的な課題をクリアしつつでかまいませんので、次に物理的に過食をやめるような環境も同時進行で整備してゆきましょう。

方法はシンプルです

1、手の届く範囲に食べ物を置かない
2、あなたの目に入る場所に昔の自分の写真を貼る
3、ガムをかむなど、咀嚼を頻繁にする
4、過食の傾向が現れたらとりあえず5分待つ、または走る

これらをまずやってみましょう。
①はもちろんですが、現代社会ではコンビニに行けば24時間手軽に食べ物へアクセスできてしまうから、多少の意志力は必要ですが、③を行うと不思議にさほどお腹は空かなくなります。

また④はもし実現できれば強力な武器になります。
なぜなら人が感じる衝動、これは過食だけでなく怒りや悲しみもそうなんですが、5分我慢すると不思議にすっと落ち着いたりするからです。


しかしまずは精神面を改善することが重要です。
あなたが今、その年齢と環境でこうした状況に直面しているという事は、必ず何か大きな意味を運命があなたに教えようとしている証拠です。

これを乗り越えれば、おそらく過食を止められるだけでなく、人としても大きく成長出来る事は間違いないでしょう。


過食行動が落ち着いたらついてしまった10キロの脂肪を落とす方法を考えましょう。
その際には、再び相談していただければと思います。