ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



痩せたい

初めまして、真剣に悩んでいます


現在の食生活

1日1食:夕飯のみ
炭水化物一切食べてません
肉と野菜メインで毎日お豆腐一丁食べています
目標体重 32キロ

ちょうど一年前、32キロでした。
なぜかそこから3キロも太ってしまい全く落ちません

運動状況:ウォーキングを平日30分
土日:60分
ひたすら歩いています

食生活も運動状況も変わってないのに痩せません。
今年に入ってからずっと34~35キロもあって自分が醜いです。
去年はどうして32キロをキープできていたのでしょうか?

アドバイスお願いします。



こんにちは校長です。

返事が遅くなってごめんなさい、、、引っ越しで・・・いや夜遊びで遅れちゃいました。


さて、相談を拝見したのですが、その前にフィジカルデータを見てびっくり。
152センチ35キロ・・・。
ちょっと危険水域じゃない?!

大丈夫かな。

身長マイナス120ちょいを実現しているからかなりやせ形だと思うし、これ以上となると地獄のような道を歩むことになると思うけど・・・。

不安はわかります。
この間まで32キロで・・・3キロ太った!、確かにその事実だけみれば(@@)状態かもしれないけど、体が危険レベルから回復したいという叫びかもしれんよ?。



食事を見ました。

>1日1食:夕飯のみ
>炭水化物一切食べてません
>肉と野菜メインで毎日お豆腐一丁食べています

ダイエットスクールの主義は「美しいやせ方」を追求するものなので、栄養を取りつつ体型を維持する事。
なので、ちょっとこの食事には不安が残ります。


1日1食という点はそれぞれの人によって向いている向いていないがあるので何とも言えないけれど、糖質をわずかな野菜から摂っているだけとなると、脳への栄養不足でふらふらしたり、疲れやすくなってないかな・・・。
あまりにも糖質制限をすると、ある瞬間、過食衝動に陥る危険性もあるから要注意。


タンパク質は肉と豆腐で補給できているとしても、僅かな糖質は朝、起きたときに少しでも摂ったほうがいいかも。
朝は抗ストレスホルモンが出るので、それを駆除するためにインスリンの分泌が必要、なので起き抜けの糖質はむしろダイエット効果があると考えていいからね。

そう考えれば気分も少しは楽になるでしょ。


経過を見ると1年で3キロ増量したわけだから、脂肪か筋肉か、どちらで増量したのかの判別が難しいね。
もし見た目の体型が変化していないのなら、後者を考えてよいので無理に減量は考えなくてよいと思う。

平日、土日ともにウォーキングを30分~60分が習慣化しているのは素晴らしい。
校長も見習わなくては。


まず自分の体に耳を傾けてみよう。

話が少し飛ぶけど、地球の公転円形はまん丸じゃなくて、少し楕円形をしているんだけど、宇宙に存在する全てのものは、ほんの少しだけずれている。

地球の1日も24時間ちょうどではなくて「約23時間56分」だしね。

もし人が24時間丁度でしか生きられない生物だとしたら、日付をまたぐ時差ぼけを体感したりした場合に体調をリセットできる能力を獲得できずにどんどんずれていってしまうでしょ。

それと同じように「少しずれている」つまりほんの少し波を打つ、振動するという事は、その背景に「呼応する能力を獲得するた」めと考えてよいわけだ。


人の体も長期、中期、短期と3つの波大きな波を打っていると校長は考えていて、最後の短期バージョンが、日記でもよく書く「食欲増進期・減退期」と言っているもの。
で、おそらく相談者さんは長期のサイクルで去年から増量シーンに入ったのかもしれないですね。

だからと言ってこのまま永遠に増量するわけじゃないけれど全体重の10%前後が動くのは自然な事であってむしろ健康である証と考えよう。


それを踏まえた上で、増量期の過ごし方で大切なことは無理に食事を減らしたりしない事。
体が健康へ向けてアナボリック(同化)状態になっているわけだから、ここで未来の自分への健康投資をしよう。

大きな波に逆らっても無駄な抵抗のように、毎日ウォーキングして食事もそれだけ気を付けているのに、ほとんど減量できていないのは、むしろ”3kg増加で済んでいる””維持できている”と考えたほうがよいようにも思う。

他の人ならもっと太っていたかもしれないしね。


毎日小さな上下を繰り返しながら体が健康へ向けて同化し、今度は減量期がやってくる。
このサイクルは人によってさまざまだけど、おそらく来年は減量できるんじゃないかな。

自分の体が3キロ太ったその背景にはどんな意味があるのだろうか・・・と自分に問いかけてみると必ず思い当たる節があるはずですよ。
何らかの病気からの快復のためだったり、環境変化への耐性(例えば暖かい地域から寒い地域への引っ越しなども増量の要因)であったりと。



ただ、運動面で気を付けたいのは「慣れ」が効果を薄めてしまう事だから要注意。

ウォーキングを毎日やるのは素晴らしいけれど、その内容、つまり質にフォーカスしないと単なるストレス解消行動に終わってしまって、減量効果がほとんどないものになってしまうから。

例えば校長がやっているエアロバイクは、同じ負荷で60分やるんじゃなくて、強めに漕いだり、ゆるく漕いだり、上り坂のような負荷を上げたりダウンヒルだったりとランダムに活動量が変更されるメニューにしている。

これは必ず体が慣れを体得して「より楽な方へ、エネルギーを使わないようにしようとする事」を防ぐためなわけ。


なので、もし仮に増量期じゃなかったとして3キロの増加に原因があるとすれば、有酸素運動の負荷に対して体が慣れてしまった事が一番濃厚かもね。

運動後に少しだけ汗をかく程度の心拍数でやらないと脂肪は燃焼しないし、消費エネルギーも極めて少なくなってしまうから一度見直してください。

それからウォーキングをする前に、体の大きな部位の筋肉を動かして脂肪を燃えやすい遊離脂肪酸にするのも効果的。
腕立て、腹筋、スクワットなどを10回1~3セット程度をしてから歩くだけで全然効果が違うはずだからね。


試してみて!・・・と言いたいけれど、現時点でもかなりの低体重なのでくれぐれも健康状態には気を付けてくださいな。


増量減量ともに必ず意味が隠れている事を肝に銘じ、体の内から響く声に耳を傾ける習慣をもって対応すれば、多少の体重増減に一喜一憂する事はなくなると思うよ。