ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



お腹が・・・

早速回答ありがとうごまいます。

自分の場合は臍回りは一番お腹が出ているところでした。
その位置で自分は大体80から83くらいです。

メタボ診断では臍の位置でウエストを測った時に85以上だと危ないと聞いて、自分はギリギリなので、心配しています。

因みに一番細い位置でウエストを測ると大体73くらいです。

あと体脂肪率計で測ってみました。
体脂肪率は19~21%なので、多分低い方だと思います。

ただ筋肉レベルが4で、低いという判定が出てました。
あと基礎代謝が1300kcalで、標準より120kcal低いという判定が出てました。

ただ中学の時に剣道でかなり鍛えていたので、それ以来運動はしてないとはいえ、そんなに自分は筋肉が少ないとは思っていません。


2週間くらい前から断食ダイエットを始めましたが、あまり体重が減らなかったので、イライラして大好きな菓子パンをドカ食いしたら、たった2日で元に戻ってしまいました。

筋トレをしていけば痩せるんでしょうか?
運動が全くダメなので、できれば筋トレは避けたいです。
断食で痩せるのはダメなんでしょうか?



なるほど。
一番細い位置・・・がへその部分ではない、となると下っ腹よりも臍部が飛び出ているという事かな。

メタボ検診が臍位置を指定するのは、本来ならばそこが最も突起しやすいからです。
目ずらいしい体型なんでしょうか。


さて、一番細い部分はさておき、やはり慣例通り臍部で自分の体型を考察したほうがよいでしょうね。
なぜならやはりその部分に脂肪は付きやすいわけですから。


メタボ検診の数値はあくまでも過去の統計から政府が公表しているものなので、仮にそれを下回っていたとしても、もしくは上回っていたとしても、生活習慣次第という事になります。

ですので、あまりそのデータには拘ら無いほうがよいと思います。


さてさて。
体脂肪率、案外低いですね。

筋肉レベル4という数値が何を基準に出しているのかがわからないのですが、機器の方で「低い」と出たのなら、それを一応は事実としてとらえたほうがよいでしょう。

学生時代に剣道をやっていたとしても、使わなければ筋肉は減少しますから油断は禁物です。


筋肉量が少なく、体脂肪率も低い・・・。
となると残りはなんだ?!という事になります。
体には約6~8割の水分が含まれていますが、女性の場合はやや低く体重の約50%~60%と考えてよいでしょう。

わからん。

単純に考えれば筋肉量計測での数値に誤差があるか、体脂肪率に誤差があるとしか思えませんね。



>2週間くらい前から断食ダイエットを始めましたが

えーとですね、ダイエットスクールでは断食は絶対にやってはならないダイエットとして注意しているんですよ。
なぜかというと、体に必要な栄養素が供給されずに燃費の良い体になってしまう事と、女性の場合美容にもよくないからです。

断食といってもスムージーや酵素ドリンクを活用したプチ断食(2日~3日)程度ならよいとは思いますが、ただ単に体重減少だけにフォーカスした絶食はむしろ最もやってはならない方法です。


これをやると脳が飢餓状態と勘違いし、特に糖質不足をおぐなうために甘い物欲求が出てきます。
恐らくそれがきっかけで菓子パンのドカ食いをしてしまったのでしょう。

ただここで「もとに戻った」というのは体重だけを見た場合であって、おそらく体の構造は変化しています。
筋肉がエネルギーで使われて分解され、食べた菓子パンのエネルギーは再び筋肉にはならず脂肪になっているはずだからです(脳が飢餓に備えるため)。


目的は体重を落とす事ではなくて、臍の周りの脂肪を落とす事ですよね?
だとしたら筋トレよりも先に有酸素運動が有効です。

運動が苦手・・・という事ですが、今の状態で食事制限してもお腹が凹むにはかなり長い年月がかかりそうです。

急激にエネルギーを減らさずに毎日200キロカロリー程度を「基礎代謝+日中活動代謝」よりも少なくし、且つ必要栄養素はしっかり摂る。

これを1年間行えば単純計算で、200キロカロリー×365日=73000キロカロリーを”脂肪+筋肉 or グリコーゲン”から燃焼しますので、効果を1/4程度と考えれば約2.4キロの脂肪が体内から減少する可能性があるという事になります。

2キロの脂肪はかなりの量ですから、おへそ回りも5センチくらい細くなるのかなと思います。


無理せず削減できる範囲で食事制限を続けてみてくださいね。
200キロカリーというと菓子パン1/2個程度、カフェオレなら1杯です。

ただこれ以上を一気に減らしても、再び脳は飢餓状態と勘違いしかねませんから無理はしないように。