ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



痩せやすい時期

生理前や生理中は食欲が凄いので、ダイエットというよりは現状維持を目標にし、生理後から頑張ってます。

そこで質問なのですが、ネットでは「生理後10日間が痩せやすい」と書いてある記事もあれば、生理後2週間が痩せやすいと書いてある記事もあります。

どちらが本当か教えて頂いてもよろしいでしょうか。

10日間ならば、そのときだけストイックにダイエットすることができますが、2週間ともなるとある程度はゆるやかにしたほうがいいと思っているので・・・



おはようございます校長です。

それにしても寒い・・・
あまりの寒さに耐え切れず、スタバにこもってこれ書き始めました。


相談の内容はダイエットを効率よくするための周辺情報を整理したいという事でしょうかね。

女性の身体機能の大きな特徴として生理があるわけですが、よく耳にするのは生理前後の食欲増進。
多くの女性は日々ストイックにダイエットしていても、毎回その時期に押し寄せる食欲でプラマイゼロ・・・なんていう事もあるようですね。

ふむ。


食欲増進に関しても、また痩せやすくなるという事に関しても、生理中に関しては思考とは別物で体が発するシグナルですよね。
で、その大部分は女性ホルモンが関与しています。

にわかに言われている生理後の痩身効果ですが、これについては校長は懐疑的です。


というのはいくつか理由があります。

まず生理前から始まる爆食で増加した身体が、生理が終わって徐々に戻ってゆく過程の中、当然体重も少しは減る事で「痩身効果がある」という錯覚を起こしている点。
またはそれを利用してビジネスをしたい企業等が大げさに喧伝している等です。


現代ではなく、はるか昔に思いを馳せます。
例えば数千年前の人類です。

失礼を承知で、ここでは学術的な表現としてオス、メスという言い方をします。


人類は長い間食料不足に悩んでいましたよね。
生物の中では非力な人類は、当然マンモスやその他の哺乳類と対峙しても勝てないわけです。

そこで人と人が協力して戦う事で自分よりも強靭な動物たちと戦闘し、タンパク質を得ようと考えます。

オスは数人とチームを組み遠方へ狩りに行きます。
数キロ、十数キロ離れた狩場へ赴いたにも拘わらず、目的の獲物が捕らえられなかった場合、その都度集落へ戻っても落ち込んでいたら、明日の狩りに行けません。
そのため現代でもオス、つまり男性は鈍感に出来ていると言います。

女性の髪形変化に気づけない、些細なおしゃれに気を配れないのはこのためでしょう。

一方女性はどうでしょう。

当時の人類のメスは、集団で子育てをしていました。
人間の子供は少なくとも10年弱、母親の世話になります。

当然その間、外敵から身を守り、母親は子供に食料を安定供給させなくてはなりません。

母乳は非常にエネルギーを消費しますので、日々エネルギー不足に悩まされます。
そのため男性よりも女性の方が脂肪へため込みやすい体になっていたり、食欲スイッチが入りやすい体質にDNAが作られているのでしょう。

男性は脂肪が付きすぎていると狩りで上手く立ち回れませんから、比較的スマートになりやすい体型なのだと思います。


さて、女性の生理は今も昔も変わりませんが、当然上記のような理由から女性は「生理が発生する年代の女性」であればあるほど食欲が増進すると考えられます。
それだけ出産に向けて、または出産したお隣さんの赤ちゃんに代理で母乳をあげる事も考えられるからです。

限られた食料を皆で分け与えるためには、各自が奪い合いをしていては組織が破綻します。
そこで生理が終わった女性は食欲を抑え、生理を迎える女性に食料を譲るような体の構造になっているとも考えられます。
そして、これが現代でいう痩身・ダイエットと深く関連しているのかもしれません。

ですので生理後は痩せやすいという理論にも一理はあります。

しかしこれはあくまでも援護射撃の一つであって、必ず起こる効果ではないと思っていたほうがよいです。

10日か20日かという事ですが、生理周期によって差異があるのでしょう。
おおよそ25日~38日と言われていますから、自分が比較的長い傾向にあるなら、この食欲減退+痩身効果期間は長め(20日に近づいていく)でしょうし、短ければ10日に近づいて行くのかなと思います。

あくまでも校長の勝手な意見ですから、科学的根拠はありませんよ。



ただですねぇ。。。

個人的には生理うんぬんより、比較的ゆったりと長く、持続的に痩身活動を取りいれたほうがよいかなと思います。

爆食→ダイエット期間→爆食・・・と繰り返せば、当然体に負担がかかります。
爆食を控え、極端なダイエットも控えるというのが理想ですからね。


しかしどうしても食べる事がやめられない。
また、これが楽しみの一つなのだ!となれば話は別。

食べない事でかえってストレスがたまるくらいなら食べ方がよいです。
ただ、爆食しても蓮食しなければさほど心配無用と思います。
良くないのは2日、3日と連続して爆食する事。

肝臓と筋肉にグリコーゲンがたんまり蓄えられている状態でさらにエネルギーが入ってくると、その大部分は脂肪に取り込もうとしますからね。


ちょっと長くなりましたが、生理後の痩身効果は人類の歴史を考えれば無くはないかも?と思いますが、それを期待する程の効果は無いんじゃないかな。

という点。

それから短期集中ダイエットは体調を崩す原因になりますから、長く持続的な活動をお勧めしますというのが2点目です。


ありゃ。
回答になってないかな。
なってるか。

またお悩みがれば相談してください。