ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



停滞期ではない気が…

いつも拝見しています。

すごく頼りになりそうなサイトだと思ったので質問させていただきます!

1月1日からダイエットを始め、現在で53kg→50kg。
体脂肪率は32%→29%。
ほど減少しています。

体脂肪率は少しずつ下がっているのですが、体重が2月からほぼ変わらず、大体50~50.5kgをうろうろとしています。

食事は毎朝体重計に乗り、その日の基礎代謝量を見て摂取カロリーを決めています。

今日は1023kcalだったので、そのカロリー分だけ食べました!

運動はストレッチ程度しかしていません。


長期間かけてでも48kgに戻したいので根気負けはしませんが、このまま50kgから一生減らないのではないかと不安でたまりません(笑

ネットで調べると、ダイエットで筋肉量が減るから基礎代謝が落ち、今までと同じ食生活をしていると停滞期に陥る。
と書いてありましたが、私の場合は毎日基礎代謝を計っているため、基礎代謝分しか摂取していません。

体脂肪率も少しずつ減っているので筋肉量が落ちたとはあまり思えません・・・。

これは停滞期なのでしょうか?

半年変わらなくても、そのあとまた減り始めるなら頑張れるのですが、一生このままだと思ったら怖くて落ち込みます(笑


長文失礼いたしました!



こんにちは校長です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

う~む。
50キロから落ちない事への不安感を、なんとか解消したい。
このままでいいのか?!というお悩みでしょうかね。


1月1日からダイエットを始めたという事ですが、今年早々の意気込みとともに頑張って体重を3kgを落とし、そして体脂肪率も見事3%減らしたことお見事です。


2月に体重が停滞しているという点ですが、これは今後もダイエットを取り組む上で是非知っておいてほしいので書かせていただくと、体重が停滞しているのは、ほぼ間違いなく「消費エネルギーと摂取カロリーが均衡している」という事です。

家庭用の体組成計はあまり正確ではありませんので、あくまでも参考程度にしたほうがいいと思います。
毎朝基礎代謝を測って、その分だけ食べる・・・という事は、日中活動代謝の分だけ消費しているという事になります。


体重が減る仕組みを簡単に記載するとこうなります。

IN:食事→食べたエネルギー VS OUT:基礎代謝(安静時代謝含む)+日中活動代謝

この右辺が左辺を上回っている分だけ、脂肪、または筋肉からエネルギーが作られて人は生きて行けるわけですね。


女性の場合、だいたいですが基礎代謝は1000キロカロリー~1200キロカロリー。
日中活動代謝は500キロカロリー前後でしょう。

となるとほぼ毎日500キロカロリー分だけ何かしらの分解が行われていなければ帳尻が合わないという事になります。



ここで疑問が生じます。
ではなぜ体重が減らないのか?

500キロカロリーというと、80グラム相当の脂肪に相当します。
校長と同じで毎日エアロバイクを60分漕ぐのと同じ消費カロリーですよ。


それが2月に入り、中旬を過ぎても変化なしという事は、考えられる事が以下のようになります。


1、日中活動代謝が500キロカロリーよりかなり少ない
2、摂取カロリーに計算違いがあり、予想以上に食べている
3、体組成計の基礎代謝数値に誤りがある

このどれか・・・と断言してよさそうです。

停滞期というのは、脂肪が急激に落ちレプチンという脂肪燃焼ホルモンが活動しなくなった状態を指します。
これは体脂肪率がかなり減った状態で起こるので、まだ29%あるということは、停滞期としては考えにくいです。


でもですね、停滞期とは別に体は不思議な事に階段のように体重が落ちてゆくんです。
コラムでも書いてあるんですが、まずはストンと2kg~3kg落ちます。

その後少し踊り場があって、しばらくするとまたストンと落ちる・・・という感じで体重は減るんです。

生物にはホメオスタシスという機能が働いて、なるべく現状を維持しようと踏ん張ります。
そのため、一気にスルリスルリとぐいぐい落ちてゆく事は絶対にないんです。

ですから、今回のように「あれ?!落ちないぞ」というのは健康な証拠です。


恐らく2月に入ってまだ2週間くらいですよね?
だとすると2月末に向かって、またスルリと落ちる可能性は十分にあります。


体脂肪率が25%を切り始めると、今度は急激に脂肪が落ちにくくなるはずです。
48kgまでは目標至近ですが、案外長い道のりになるかもしれませんから、くじけないように!