ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



パートナーが・・・・

校長先生。初めまして。

嫁のダイエットに対する考えで悩んでいる夫です。

もう9年間ほど付き合っているパートナーがいます。
出会った当時から体重は約90kg。
とある場所で出会って数ヶ月で付き合うことになり、月日が過ぎるたびに、彼女の身体が大きくなっていき、健康面でも心配になり、ダイエットを勧めました。


とにかく食べるのが好きで、お菓子は食べる、ジュースは飲む、運動は嫌いがそろっている彼女なので、まずは健康面について話して、その気にさせようとしました。
しかし、その場では「ダイエットがんばる」という意思を見せるだけで、実際にはまったく取り組みません。

次の手段としては、痩せてきれいになって、自慢できる彼女になってほしい気持ちも、もちろんあったので、痩せてほしいなということを伝えたりもしました。

しかし、三日坊主でダイエットをしなくなります・・・。

毎日言うのはまずいと思い、1ヶ月くらい放置して、2ヶ月放置して…言っての繰り返しで、なんだかんだ結婚するまで9年間、太り続ける一方です。

これはダイエット相談というか、プライベートな話になってしまうのですが、嫁は子供がほしいほしいといってるんです。
ただ、本人的に肥満での出産は、リスクが高いことはなんとなく意識してるだけで、本気で考えていないようで・・・。
本当に痩せる気があるの?と思ってしまうんです・・・。


夫として、サポートしていきたいのですが、あれこれ手を考えて間をあけたり、いろいろしてきましたが、三日坊主で本気になってくれないのです・・・。
気持ちが伝わらないんです。

・味が濃いのが好き
・お腹いっぱいまで食べないと気が済まない
・ご飯少なかったから、お菓子を食べる
・お菓子やジュース飲んでると、痩せないことを伝えても、三日坊主で知らぬ間に、元通り…
・ダイエットも三日坊主で続かない…

と、かなりはしょったのですが、まだ書き足りないくらいです。

本題として何をご相談させてほしいかというと、、、

どうすれば、痩せたくなる、痩せる脳になるのでしょうか??
肥満のせいでいびきはかくし、なにより夜中呼吸が止まったりして無呼吸症候群でもあるんです。

それが気になってしまい、自分も睡眠不足が続いています。
※もちろん、このことも伝えましたが、仕方ないじゃんの一言で片づけられます・・・。

やる気スイッチがわからなくて、今回このサイトを利用させてもらいました。

自分のやり方にも、悪い部分もあるかもしれませんが、かなり長文になってしまうので、自重しておきます。


要点をまとめると。

本人の意思の強さが、弱すぎるということです。

ダイエットって何かしら理由があって、はじめるとおもうのですが、3桁にいっても危機感がなく、、、どうしたらいいかわからないんです。

・生活習慣は、朝方だと思いますが、休日などはお昼くらいまで爆睡してます
・食事内容は、野菜も食べますが、味が濃いです。
※これに関しては、徐々に改善されてます。
※ただ、食べる量は多く、お菓子もアイスも食べます

買わないようにね?と言っても、自分が不在のときに明らかに食べてます。

まとまってなくて申し訳ないです。

なにか、、、、第三者の方からアドバイスがいただきたいです、よろしくお願いします。



こんにちは校長です。

相談のメール拝見しました。
ご本人自身が「まとまりのない文面」と申しているほどに、焦りを伴った切実な相談なのだと理解できます。

何より自分の事ではなく、パートナーのダイエットについてですからね。
自分の努力ではどうにもならないもどかしさもあるのでしょう。


9年前に出会った頃の体重が90キロとありますが、そこからさらに大きくなったとありますが現在は何キロくらないなんでしょう。
確かに健康面での心配は残ります。

3桁を超えているとありますから、これはもう精神的な改善も必要になるでしょう。
単純に痩せるという動機づけではどうにもならないかもしれません。


タバコやお酒と同様に、摂りすぎ飲みすぎが体に良くない事は承知なのにやめられないのと同様に、おそらく食べる事自体に執着心をもってしまう感情面での依存症なのかもしれないからです。



まず文章を拝見していて感じたのは、相談されている旦那様がとても心優しく、世話焼きタイプなのかなと思いました。
恐らく奥様はそうした旦那様のやさしさに甘えているのかもしれません。

私がどれほど食べて太っても「絶対に旦那様であるあなたが離れることは無い」というちょっとした甘えが残っているために、切羽詰まらないんじゃないかな?!とも思えます。

健康面での不安を話しても3日坊主・・・という事は、おそらくご本人がさほど健康面での心配を感じていないからでしょう。
もし医療機関等で受診し、まさに命の危険があると告知されれば、おそらく3日でやめるなどという事は無いはずですからね。


さて。
困りましたな。


ダイエットに限らず、人が行動を行うきっかけは、外的動機づけではなく内的動機づけが必要です。
つまり旦那様がどれほど外野からあれこれ言っても、本人が事の重大さに気付かなければ絶対に行動は続きません。

これは「勉強しなさい」と親から何度言われても学習しない子供と同じで、自分から学びたい事を見つけるように親がきっかけ、つまり環境作りをする事が大切なのと同様です。


お子様が欲しいという事は、もしかしたらそうした内的動機づけにつながるかもしれませんね。
たしかにあまりにも痩せすぎていたり太りすぎている場合、出産リスクが高まります。

そのことを一度医療機関で医師と相談してみてはいかがでしょうか?


食べ物についても書いてありましたが「濃い味が好き」というのは、中毒性に近いです。
食べれば食べるほど、もっと強い刺激を求めるのが生物です。
おそらくこれは、食べるという行為よりも、食べる事で得られる快楽を欲しいという状態に近いんじゃないでしょうか。


成田山で断食道場を校長は検討しましたが、一度そうした場所にご夫婦で行ってみるのも一つの手です。
食べ物にアクセスできない環境に閉じ込めてしまうわけです。
相当抵抗するでしょうが・・・。


睡眠時無呼吸の兆候も見られるという事ですから、睡眠外来も受けられるのも一つの手段です。
神奈川県の川崎に大田睡眠センターという医療施設があります。
校長も1泊で受診しましたが、自分のイビキの大きさ、無呼吸の時間などが全てデータで判明します。

その後、マウスピースを作って歯ぎしりやイビキを軽減させるのも、暫定的に必要な対策になるでしょう。


>本人の意思の強さが、弱すぎるということです。

恐らくそうではないでしょう。
意思が弱いのではなく、動機が無いだけです。

それだけたくさん食べるのも意思の力ですよ。
今はそのエネルギーが単純に食べる方向へ向いているだけで、何かしらの内的動機が見つかれば、そのエネルギーが痩せる方向へ向けられ、あっという間に痩せる可能性があります。



とにかく味の濃いものが好きでたくさん食べる人は、何らかのストレスも関与している事も考えられます。
つまりそのストレスを解消するための手段が食べる事や刺激の強い食べ物という事です。

思い当たる節はありませんか?

本人でさえ気づいていない心の奥底にある怒りや不安なども大きく関与します。
職場やプライベートでの人間関係なども大きく影響します。


概して人は嫌な事は見たくないものですから、本人は自覚していないかもしれませんが、最も見たくなく閉じ込めている部分に問題の根本があったりします。

そのため心療内科等でカウンセリングを受けるのも一計です。


今はどれだけ食べる事を控えるように伝えても恐らく無理でしょう。
もっと別のところに問題が潜んでいるように思えてなりません。


上記に書いたように、命の危険性、お子様の事、そして心の中にあるかもしれないストレス。
この3点を旦那様からアプローチし、奥様の内的動機を喚起するように環境作りをしてあげてみてください。

そうすれば、自らの意思でダイエットを始めるような気もします。