ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



セルライトについて

こんにちは。

相談お願いいたします。

拒食→過食を経て回復し、今は無理のないダイエットで体重を元に戻しました。

しかし体重の数字は元に戻りましたが、体型があきらかに違います。

セルライトは消えないし、お尻と太ももが極端に太くなり、ふくらはぎも元々は棒のようだったのですがモリッとししゃもっぽくなっています。

ふくらはぎだけ筋肉が付いた感じですが、体脂肪率はまだ高いです。


ここで質問なのですが、

①セルライトは普通に生活してたらもう消えることはないですか?

②ふくらはぎの筋肉を消すことはできないですか?

ふくらはぎに関してはヒールを止め、なるべく負荷をかけないように心がけています。

しかし、元々棒のようだったときはヒールも普通に履いていましたが、太くなりませんでした。

1度ジムで無酸素運動のような感じでダッシュなどをしていたからかもしれません・・・。

ふくらはぎは27cm→30cmになりました。

ジムを辞めてからもう半年以上経っているので、もしかしたら脂肪の塊が筋肉に見えるのでは!?と思ってしまうくらいなかなか元に戻りません。

何かのメディアで、ふくらはぎは1度筋肉が付くと落ちないというのを見たことがあります。

もう太くなったまま、戻らないのでしょうか。

セルライトとふくらはぎの2点、よろしかったらご返答いただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。



セルライトとふくらはぎのお悩み了解です。

う~む、、、まずふくらはぎはねぇ。
非常に時間がかかると思います。

脂肪を落とすのは運動で何とかなりますが、筋肉を落とすのは意図的には難しいですからね。
何かのメディアで書いてあったのは事実に近いと思います。


ですが、もともと棒のような・・・とありますから骨格が太いわけじゃないと思うんですよ。
なので、体脂肪率が落ちればふくらはぎも自然ともとに戻るようにも思います。


身長に対して体重は非常に低いですよね。
体脂肪率も女性としては普通の25%だし。

となると、骨格筋比率が気になります。

筋肉の付着がまばらで、ふくらはぎに多く付き、その他の部位にあまり付いていない・・・という事も考えらえますよね。
今の体組成計は、体の各部位の筋肉も測れるので一度試してみるのもよいでしょう。

例えば競輪選手を見れば一目瞭然で、太ももとふくらはぎが明らかに全身のバランスからして太いじゃないですか。
同じように鍛え方や生活習慣で各部位に差が出るんです。


校長も昔はジムでステップマシーンやランニングマシーンで有酸素運動をしていましたが、ふくらはぎや太ももへのアプローチが大きく、このままだと明日むくむくになるかも?!と思ったのでエアロバイクに変更したんです。

同じように筋肉をさほど使わなくても脂肪を落とす方法として水泳もいいですね。


ハイヒールはやめておいて正解です。
あれはふくらはぎの筋力を維持強化します。


上半身が細いのに下半身が太いという悩みを抱える女性もよくいますよね?
いわゆる洋ナシ体型です。

もしあなたがその傾向に近く、上半身は細いのにお尻と太もも、そしてふくらはぎだけが太いというのであれば、下半身に脂肪が集中して付いてしまったのでしょうから、解決は楽です。
下半身の脂肪を落とすトレーニングをすればいいだけですからね。


お尻と太ももを細くするには、エアロバイクとクロストレーナーがおすすめですが、ジムに通える環境にないのなら、踏み台昇降運動か、自転車を実際に漕ぐのも手です。

踏み台昇降運動は「ふくらはぎにインパクトあるんじゃ?!」と思うかもしれませんが、上がるときにふくらはぎではなく、太ももとお尻の筋肉で足を上げるように意識すれば問題ないです。

自転車も同様で腹筋とお尻の筋肉でペダルをこぐようにすると下半身の脂肪燃焼効果が高まると思います。


セルライトがある・・・という事は、そこに脂肪がたくさんあるという事実です。
恐らく下半身に脂肪の大半がついているんでしょう。

脂肪が落ちればセルライトも消えますが、完璧にゼロにはできません。
恐らく今よりは格段によくなるとは思いますが。


腰から下の脂肪燃焼は時間がかかると思いますから、焦らず長い取り組みで頑張ってください。
元々細かったのなら、戻らない事はありませんからね。