ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



お尻歩きについて

こんにちは!

質問させて頂きます!

ここ2年、運動不足でお尻だけが急激に大きくなってしまいました。
ほんとに自分より大きい人はいないんじゃないかと思うほど大きいです。
そこで、最近お尻歩きというのを始めてみたのですが、お尻が疲れるというより前ももにしか負担がきていないような感じがしています。

これは、私の前ももの筋肉が極度にないために痛く感じるのか、お尻の筋肉はもう十分にあるため、お尻歩きをしてもお尻にダメージがないのか、はたまたやり方が間違っているのかどうなんでしょうか。

やり方は色んなサイトを見て忠実に再現しているつもりなのですが…
お尻が小さくならなくて太ももに余計な筋肉がついて太くなったら悲しいので質問させて頂きました(;_;)



なるほど、、、、お尻の大きさについてのお悩みのようですね。

これはですねぇいろんな要因が考えられるんですよ。
まずあなたがおっしゃるように、運動不足と食べ過ぎによってついた脂肪がお尻についているという事。

そしてもう1つ強く考えられるのが骨盤です。



もし脂肪過多で膨らんでいるのだとしたら、お尻だけが大きくなるという事は考えにくい・・・と思います。
人の体はバランスを保つようになっていますから、お腹、二の腕、顔、脚など、全体的に膨らむはずなんです。

もちろん体質にでお尻だが大きくなりやすいという事はあるかもしれませんけどね。


お尻歩きというものがどういうものかはよくわからないのですが、もしそれを続けてもあまり効果が無く、なおかつほかの部位がそれほど太くないという事であるのなら、一度整体院、もしくは骨盤調整の専門医に「骨盤のゆがみ」等を見てもらったほうがよいかもしれませんね。


あとお尻を小さくするための秘訣として、太ももの後ろの筋肉を鍛える事、そして背筋も重要になってきます。
お尻だけでなく、その周辺の筋肉が減少すると、いわゆる「たれ尻」となってお尻が下にぽよーんと下がってしまうからです。


校長おすすめの方法としては、まず四つん這いになります。
次に片足を後ろに大きく上げる、これを片足10回づつを毎日続けるというものですね。

これはお尻と太ももの後ろを鍛えられる上に、背筋も同時に鍛錬できますから1石3鳥です。


ためしにお尻歩きに加えて上記エクササイズもやってみて、それでも効果が無いようなら、やはり一度骨盤のゆがみ等を見てもらったほうがよいかも・・・と思います。