ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



このメニューで将来痩せられるか?

返信ありがとうございます!
みさです!

とても詳しく私のことを分析してくださり、大変分かりやすかったです。
ただ申し訳ございません・・・私の体重は今「56kg」で体脂肪率は「22%」ほどです💦
入力をミスしてしまったんだと思います💦本当にすみません・・・

ただ、どちらにしろ食事制限はしなければいけないですよね。


私はこのダイエットを期間を定めてやろうとは思っていません。
ずっと、この先一生続けられるような健康的な習慣にしていきたいです。
まあ、半年か1年ほどで目に見える変化があれば良いとは思います。

でもこのままランニングを続けるのみでは何も変化はしませんよね💦


では、外食しない日は

朝:豆乳+青汁+フルーツ1つ
昼:野菜系(2人前ほど)+玄米+おかず
夜:野菜系(2人前ほど)+ちょっとしたおかず


外食する日は

朝:豆乳+青汁+フルーツ1つ
昼:サラダ(2人前ほど)
夜:なるべくヘルシーなもの


このようにすれば、将来的に痩せられるでしょうか?

これに朝食前に1時間のランニング(7kmほど)、また夕方~夜に時間がある限りランニングを運動としていれます。
筋トレはランニング前にスクワットを15回するのみですが、もっと筋トレは入れたほうが良いですか?

また、ランニングは毎日やるのと、週に何回と決めるのとどちらが良いのでしょうか?
今日まで1週間ずっと毎日走ってまいりましたが、特に筋肉痛にもならず、むしろ足が軽い気すらします。
でもサイトによっては休憩日?も必要だと書いてあったり、出来るなら毎日続けるべきと書いてあったり・・・
どちらにすべきか考えあぐねています。

どうか回答よろしくお願い致します!



こんにちは、なるほど入力ミスでしたか。
こちらも確認不足でごめんなさいですな。

といっても教えていただいた正しい体型情報でも、太り気味ではないと思いますので基本的な戦略は変わりないと思います。


まず気を付けたいのは引き続き

1、食事制限にメリハリをつけて1週間単位で調整する
2、ストレスを感じない程度に運動を続け、心拍数をある程度上げる
3、睡眠の見直し、ストレスの解消

このあたりでしょうか。

特に②ですが、朝食前に運動するのもかなりの習慣化が必要なうえ、夜にもランニングをするとなると「取り組み自体が苦痛になってストレス増加」にならなければよいなと思っています。


食事内容も拝見しましたが、相当ヘルシーですな。
これなら摂取カロリーは相当低く抑えられるでしょうから、週に1回か2回の会合や会食があっても問題ないかと思います。

気を付けたいのは野菜です。
とてもヘルシーで低糖質な印象を受ける食材ですが、その種類によっては案外カロリーが高く、ほとんどが炭水化物・・・なんていう野菜もありますから、厳選しましょう。

校長がおすすめするのはセロリ、パセリ、ゴボウ、トマト、小松菜、ゴーヤーなどです。
これらは食物繊維を多く含むもの、特定の栄養素を多く含むもの、ビタミンが比較的多めなどメリットが高い野菜です。

まとめてスムージーにするならこれですわな!


野菜を取るときに、ドレッシングを減らし納豆や鳥のささみなどを混ぜるのも手です。
納豆サラダに亜麻仁油かオリーブ油を数滴たらせばけっこう美味になります。


運動を朝行ってこの食事内容を続ければ、おそらく3ヶ月程度で2kg程度の変化はみられると思います。
毎日の変化は非常に微差になりますが、ある日を境にスルリと落ち、自分でも「あれ?!」と思うはずです。


そこで安心して食べずに続けると、そこからしばらくしてまたスルリと減ります。

多くの人は痩せたから少しくらい食べてもいいんじゃなかろうか!などと甘い考えに惑わされ、元の体重に戻ってしまいます。
それはなるべくしないように。


>筋トレはランニング前にスクワットを15回するのみですが、
>もっと筋トレは入れたほうが良いですか?

スクワットもできればカニ脚で負荷のかかるのもにし、腕立て、腹筋も取り入れたほうがよいでしょう。
筋トレの主目的は筋肉量維持ですが、それに加えて、その後の有酸素運動の効率を上げる事にあります。
つまり脂肪を燃焼しやすくするための「脂肪を遊離脂肪酸」へ変換する事が目的です。


>また、ランニングは毎日やるのと、
>週に何回と決めるのとどちらが良いのでしょうか?

筋トレ以外の全ての有酸素運動は毎日コンスタントに行う事、さらに小分けに1日に数回行うほうが効果が高いというレポートを読んだ事があります。

60分続けて走るなら、30分を朝と夕方に分けたほうがトータル効果が高いというわけです。

詳しい理由までは難解で理解できませんでしたが、常に動いているという事が脂肪燃焼を促す効果的な行動なのかもしれませんな。


実は運動にうちては未だ賛否両論なんですよ。
例えばランニングは体悪いという学者もいます。
彼等の理論は、呼吸数が増えて活性酸素を吸い込み、身体へのダメージが懸念されるというアプローチです。

しかし、気分の良いランニングは精神・メンタルをも改善させ、より豊かな生活QOLを実現できるので、やるべきだという学者もいるわけです。

そもそも論点が違うので比較は難しいのですが、大切なのはあなたがやりたいと思ったときにやるのが一番だと校長は思います。


筋トレは確かに休息日を設けたほうがよいでしょう。
なぜなら筋トレで筋肉繊維にダメージを与え、それが修復する過程で筋肉は増強するからです。

しかし有酸素運動はそうした事はないので、基本的に毎日取り組んでも問題ないと校長は考えています。



ただ、あまり遅い時間に走らないようにしましょうね。
副交感神経が優位になり、良質な睡眠がとりにくくなります。

さぁ楽しみですな。
2か月後、3か月後のあなたの体重変化に関心があります!