ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



12キロ減量

家で晩ご飯を食べるときは白ご飯を抜いたりしたりしてます。

でも友人関係とかで外食も多く遊びに行ったりすることが多いので間食もしてしまいます。

運動しようにも忙しくてするひまがありません。
効果的な方法はないでしょうか。



こんにちは校長です。

なるほど、お付き合いがあり、自己調整・管理が難しいということと、忙しくて運動がままらなないということですね。

ふむふむ。

「それは己の怠慢じゃ!」と言えばそれまでなんだけど、おそらく実際に忙しい人もいるでしょうから、そんなせわしない人に向けにできるいくつかの方法を書いてみたいと思いますね。


運動はまぁ仕方ないとしましょう。
確かに校長もサラリーマン時代には朝8時から夜21時まで仕事してグッタリ。
とてもじゃないけど運動なんてやる気がなかったですし。

でも食事は多少管理できますよね。

さらに言うと、仕事以外の日常生活面、たとえばお風呂、歯ブラシ、洗物、掃除機かけ、睡眠などなど、そうした何気ない生活活動の中でも「ちょい運動」取り入れられると思うんですよ。

たとえば歯ブラシ。

校長は結構入念にブラッシングするんですが、その間はスクワットしながらやったり、腹筋をしながら歯を磨いたりしています(笑)


同様に、お皿洗い、掃除機賭けも工夫をすれば筋トレや有酸素運動になったりしますから、ぜひ取り組んでみてください。
ネットで調べると、ほぉ、、、っていうアイデアがいっぱいありますよ。


日ごろは白いご飯を抜いているという事は、低炭水化物ダイエット的な事を取り組んでいるのかな?
でも大切なのは糖質だけを抑えるんじゃなくて、脂質もしっかり抑えることです。

必須脂肪酸はさておき、から揚げのてんぷらやかつ類の衣などは可能な限り取り除いたほうがいいですな。

サラダなんかもなるべくドレッシングなしで。
結構油ぎっとりなんですよ、あれ。


さて、友人とのお誘いでどうしても食べてしまうというのは避けて通れないでしょう。
校長も同様です。

でもそこでせこせこしていたら、楽しい食事会が台無しですから、その辺は臨機応変に気にせず食べていいんじゃないかなと思います。


ただ、エネルギーの吸収率は、運動後のほうが筋肉細胞に取り込みやすく、脂肪になりにくいので、もし事前に食事会などがわかっていたら、軽くでも自宅で腹筋・腕立て・スクワットなどを数セットしておくと、すずめの涙程度ですが効果はあるかなと思いますよ。


日常の生活をなるべく味方につけて運動にしてしまうこと。
食事の前には軽めに筋トレをすること。

この2点をやるだけで、結構効果はあると思いますので、ぜひ取り組んでみてくださいな。