ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



お返事ありがとうございます。

お返事ありがとうございます。
エアロバイクについて質問させていただいたものです。

汗をかくと運後に体重がへるので、サウナスーツをきてしてました。

心拍数も150くらいになってます。
それで1ヶ月やっと1キロへりました。

運動後に体重が減るのがうれしくて有酸素ばかりして筋トレはしてません。
これからは筋トレもしたいとおもってますが、サウナスーツはきててもよいのでしようか?

また太るのがこわくて、飲み会もことわってしまいます。

体重へのこだわりが強くて運動ばかりしてしまいます。精神的におかしいのでしょうか・・・

お忙しいとおもいますがよろしくお願いいたします。



こんにちは校長です。

サウナスーツは正直着用していても、していなくても本質的な「痩せ」という面で考えればあまり意味がないかもしれません。

なぜならサウナスーツは、通常の状態よりも汗をかいて体の水分を輩出し、一時的に体重減少でダイエットできたと錯覚させるからです。

でも本当に減らさなければならないのは体脂肪であって、水分ではないはずです。
ですので、筋トレや有酸素運動にかかわらず、ご本人のチョイスで着用するしないを判断してよいと思います。


有酸素運動は心拍数が確かに大切です。
ですが、毎回ゼーゼーしていると、筋肉分解になりますから本当に注意です。

最初の5分くらいは心拍数LT値MAX(130~150)程度まで上げ、その後は110~120くらいでのんびりやるのが最も効果的だと思います。

無理してやらないと、やった気がせず、そのことが自分を不安にするかもしれませんが、そんな心配は無用ですよ。



校長はコラムでも書いていますが、ダイエットは豊かな人生を送るための手段・道具です。

痩せるという行為は、その先に目的があるはずなのです。


あなたにとって友人との会食が、自分が痩せる事とを天秤にかけ
「痩せるために自分に課した目標 > 友人との一時的な交流断絶」

という図式が成り立つから、おそらく食事に行かないのでしょう?
そう決めたのなら、それでいいと思います。

一番だめなのは、そのことを選択しながら、友人との会食を断ってしまったという罪悪感を持つことです。


自分が決めた事です。
そして決断と結果には、必ず相反するエネルギーが必要です。

何かを得たいのなら、何かを手放す必要があります。
途中経過では両得は難しいのです。


痩せて理想的体型になった時、改めて友人との会食を楽しめばよいと思います。
恐らく痩せ始めると、自分に自信がついて周囲の環境が激変します。

そのため友人関係もがらりと変わるかもしれませんけどね。


ダイエットはメンタルプログラムと言ってもいいほど、後半戦は自己との闘いになります。
今からそのための準備をせよ、というあなたへのメッセージなのでしょう、今回の出来事は。