ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



たびたび失礼致しますm(__)m

つい先日、体脂肪をもう少し落としたいです!
で、娘のことで相談させて頂きました。

たびたびの質問になり申し訳ございませんm(__)m

筋トレ、有酸素運動、糖質制限をメインにした食事・・
続けております!

校長の日記なども 時間があればちょこちょこ読んで勉強させて頂いています!

本当に体脂肪率が低く安定されていて羨ましい限りです。
できればダイエットを始められた頃の1日のお食事を教えて下さい(覚えられてる範囲で構いません)m(__)m

そして その過程での体脂肪率の変化も 伺いたいです!(ダイエット開始からいつくらいに 体脂肪率に動きがありましたか?)

娘についてはまだ定期的な筋トレと有酸素運動、糖質制限食事を始めて一ヶ月なんですが、体脂肪率が昨日は21%、今日は23%?? 体脂肪率ってこんなに1日で変動するものですか?

いちいち一喜一憂していてはダメだと思いつつも 今日は ブルーで・・・昨日は筋トレと有酸素運動もみっちりしてきたのに!です・・(ーー;)


実は8月に舞台があり、なんとかしたいこともあり、筋トレ有酸素運動しつつ、食事は糖質制限していますが 校長の勧める食事のところに タンパク質は体重×3gとありました。
かなりの量が必要なのですね!?

娘にもそれだけ必要でしょうか?今は体重×1.5前後を目安にしています・・・全然足りてないですよね(ーー;)


改めて食事の摂り方を教えて下さい!

現在実践してますのは

・糖質制限
・タンパク質体重×1.5g前後
・亜麻仁油やココナッツオイルを摂る

です。
1日の摂取カロリーは1000kcal前後だと思います

現在の筋トレ有酸素運動、食事を続けていけば体脂肪を落としていけるのか不安です。

校長の御助言よろしくお願い致しますm(__)m



焦る気持ちが伝わってきますなぁ。

もしかして今朝も体脂肪率であたふたしちゃったりしてませんか?!

大丈夫です。
まず家庭の体組成計はそんなに正確じゃありませんから、一日の中でも大きく変動します。

ですので、その日の正確な数値を知るのを目的にせず、毎日同じ時間に計り続け、その変動を見る事を考えてください。

校長は毎朝の起床空腹時&トイレ後に測るようにしています。


同じ条件下で測らないと変動幅が大きすぎて参考になりませんからねぇ。



さて。
校長が今の体型になる前の食事やダイエット方法についてですが、今ではあまりお勧めできない方法ばかりです。

ただ、知識が少し付き始め、体脂肪率が10%を切り始めたころはかなりストイックにやっていました。

男性の場合には20%→10%くらいまでは普通の食事制限と運動でするりと痩せるのですが、さすがに10%以下にするにはアスリート並みのトレーニングが必要になりましたからね。


食事は可能な限り運動後に食べるようにし、高たんぱく低脂肪なもの、そして一切の菓子類はカットしました。
主となる食事は煮干しと納豆、海苔を入れた味噌汁が中心で、我慢できない時は必ず有酸素運動をし、ブロック系のサプリメントを摂ってから食べるという感じでしたか。。。


運動は多い時は朝90分、夕方60分の2回に分けて行い。
さらに部屋の中でもながら運動をして、可能な限り燃焼させていたような記憶です。


そんな生活を2年くらい続けてようやく体脂肪率が8%→5%くらいまで行きましたかね。
恐らくその過程でケトン体質になれたんじゃなかろうかと思います。


具体的な食事は以下のような感じ。

朝食:ダイエットビスケット2枚くらい
昼食:RF1のささみと30種類のサラダドレッシング無し
夕食:煮干しと納豆を煎れた味噌汁

お酒、菓子などはもちろん全てNG。

日によってサラダと味噌汁が逆になる事はありますが、ほとんどこんな感じ。
合計しても1000キロカロリー行くか行かないか・・・くらいでしょうか。

今考えると怖い生活でしたよ。
おすすめできないです。


体脂肪は減れば減るほど減少曲線が緩やかになるので、すさまじい根気力が必要です。
超短期間で激減させる場合には、その反対側に大きなストレスを抱える事になりますから、そのケアが必要になります。

来月に控えた舞台のために何としても痩せたいお気持ちは理解できますが、そのせいで未来の健康を先食いしないように注意してくださいね。


タンパク質は体重×3gという説と、除脂肪体重×3gという二つの考えがあるようです。
男性は前者、女性なら後者という感じでしょうか。

タンパク質は1gで4キロカロリーなので、50キロの人の場合「×3=150g×4=600キロカロリー」を1日の目安でタンパク質を摂るという事になります。

が・・・
ちと多いですよね、確かに。

ですので、これはあくまでも推奨値、可能な限り近づけるよう努力する目安でいいんじゃないかなと思います。
ココナッツオイルや亜麻仁油を摂られているなら総摂取カロリーが多くなってしまうでしょうから。



有酸素運動の素晴らしいところは「アフターバナー効果」です。
例えば朝起き抜けにエアロバイク40分等行うと、その後数時間は体脂肪が燃焼する状態になれる点です。

夜行えば当然寝ている間に脂肪分解方向へ向かいますが、睡眠が浅くなるというデメリットがあります。

空腹時の体内はグルカゴンというホルモンが優勢になり、脂肪分解状態になっています。
それを生かして校長は空腹状態でほどよい有酸素運動を行うようにしています。

ただ、これは校長の今の体型、仕事内容から選択しているものであって、学生や肉体労働系の仕事についている方の場合にはお勧めできません。

やはり完全空腹状態での運動はともすれば筋肉分解になってしまう危険性があるからです。

慣れてくると、今朝は運動しても大丈夫な状態か、まずい状態かが判断できるようになるんです。


ですから当面は強い有酸素運動をする前には軽めの糖質を摂る事をお勧めします。




8月まであと半月ですが、ちと急すぎますな。
さすがに2週間で体脂肪を急激に落とすとなると難しいですが、水分も含めて体重を減量させるのであれば可能です。

コラム「2週間で5kg痩せる方法」というページに書きましたが、超短期間向けの減量で、健康を代償にして痩せる方法です。


成長期の学生にはお勧めできませんが、いくつかチョイスできる部分があれば、選択してみてください。