ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



校長様~ どう思われますか・・・ つづき

校長様~ どう思われますか?で、ご相談させて頂き、とてもわかりやすいアドバイスを頂き有難うございますm(__)mm(__)m

校長がおっしゃる体重50キロを切る! 体脂肪率17%!を目指したいと思います!


そこで2点お伺いしてもよろしいでしょうか?

有酸素運動は毎日できれば良いのですが、週に3回くらいになると思います>_<
有酸素運動の時間は、やればやるほど効果ありますでしょうか?それとも1時間までにとどめた方が効果ありでしょうか?

また、食事は、糖質はゆるく制限しています。
朝食と昼食でお米を160gほど(これで50〜60gの糖質だと思います)摂るようにしていますが、これもゼロに近い方が痩せるのか、逆にしっかりと摂らないと痩せないのかわからないんです>_<

タンパク質は体重×1.5gほどを目指して摂るようにしていますが、これもこのくらいで良いのか 少ないのか お聞かせ願います>_<

長々申し訳ございませんm(__)m
よろしくお願い致しますm(__)m



ついに徹底した管理を求められる段階に入りましたかな。

おはようございます。

まず有酸素運動についてですが、ある博士が面白い論文を出しています。
1日60分を1回やるよりも、30分を1日に2回分けたほうが脂肪燃焼に有効であった。
しかし回数を短時間で分けすぎても効果は逆に低くなる。

というものです。


これについて校長にも思い当たる節はあります。
有酸素運動というのは「アフターバナー効果」というものがあり、運動後2時間、最長だと8時間くらい脂肪燃焼に体が有意に傾きます。

1日1回で仮に2時間のアフターバナー効果があるよりは、2回にわけてアフターバナー効果を1日の中で多くを占めさせた方が脂肪燃焼に効果がある・・・という事をこの論文では伝えたかったのかな?と思ったりします。


毎日できないのなら、無理してやる必要はないです。
あくまでもご本人の都合優先、リアル生活は最重要です。

校長も最近毎日は有酸素運動していません、、、そうさぼり癖です!てへへ。


てか毎日やらなくてももはや大丈夫な体になったのかもね。


週に3回やれば上出来でしょう。
ただ、あなたはとても意志力が強そうなので「1週間に3回しかできない」と自分を軽く責めてしまい、強く漕いだり、汗まみれになったりしないように気を付けてください。

運動をさぼったり、滅多に出来ない人は、本人の悔恨と懺悔の感情から、有酸素運動がまるで筋トレにのようになってしまったりしている姿をよく見ますジムで。


脂肪は運動を開始すると遊離脂肪酸になり、様々な回路を通じて肝臓に運ばれ、エネルギーとして消費されます。
遊離脂肪酸になるまでに多少の時間がかかるので、5分でやめてしまえばそれは意味がないでしょう。

最低でも30分は推奨したいです。
もしどうしても短い時間しかできないのなら、運動前にLカルニチンを摂ると効率的です。


食事に関してはご本人の体格、持病、体質でかなり変化しますから、ここで一概に糖質制限、脂質制限、タンパク質体重×1.5とは言えませんが、まったく糖質を摂らないと脳が渇望状態となり、すさまじいストレスが溜まるはずです。

校長は「朝:優先→昼:多少→夜:抜き」or「運動後」がなら糖質はとってもよいと思っています。


一番よくないのは夜中の糖質摂取です。
脂肪に吸収しやすいですからね。


校長もたまにチョコや和菓子を食べますよ。
だって好きだから。

アルコールも飲みます。

でもね、大丈夫。
その程度なら太らないです。


毎日ポテチを食べたり、毎日抹茶白玉かき氷を食べるような事をしなければ、そんなに管理!管理!しなくて大丈夫ですよ。


気を付けたいのは、満腹の状態(もしくは食後)になると、インスリンが分泌されて血糖値が下がりますよね?
そうすると、上がったインスリンに慣性が加わって標準値よりもやや下がってしまいます。
※急激に上がれば下降も急激になります。

すると、お腹は満腹なのに甘いものが欲しくなったりしてしまうんです。

すでに満腹でこれからエネルギーとしてグリコーゲンと脂肪に蓄積しようとしている途中で、さらにインスリンを高める甘いものを追加食いをするわけですから、消化器官やすい臓に負担がかかってしまいます。

それゆえ血糖値の緩やかなコントロールが重要なんです。
糖質を摂るとインスリンが急激に分泌されますから、これを小出しにするため、ちょこちょこ食いを校長は推奨しています。

そうすれば、さほど甘いものを食べたいとは思わなくなりますしね。


まとめると、、、

・朝は糖質をとってもいい唯一の時間帯。
・極端な空腹時以外はその時のほうが有酸素運動は効率的
・運動後の食事は脂肪になりにくい
・アフターバナー効果は30分以上の有酸素運動で得られる可能性が高い
・夜は炭水化物を控えて寝ている間のグルカゴン誘発を促進させる

でしょうか。
回答になっとるのかな?

また不明な点があれば相談してください。