ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



ダイエットの方法がわからない

初めまして28歳の女性です。
私は体重が82キロあります。

若い頃からずっと貧血、メニエール病、自律神経失調と病気をしてきて、最近では心臓に負担がかかってきて激しい動機がします。


昔からずっと食べたら、お腹にたまりやすく水太りしやすい体質なのに不眠症と発達障害があり我慢ができません。

仕事はコンビニで夜間8時間働いています。

なにかよいダイエット方法ありませんか?
ちなみに早く妊娠したいので3ヶ月で56キロくらいやせたいです。
よろしくお願いします。



こんにちは校長です。

ご苦労されていますね、メニエール疾患は体が水膨れしやすく、外見的にも太って見えてしまうため、コンプレックスになる場合もあるでしょうから。。。

さて。

相談内容をざっと読んでまず校長から一言。

3ヶ月で56kgまで痩せたいという事ですが、その理由に「妊娠したいので」という部分がありました。

ここでちょっと疑問があるのですが、通常お子様が生まれる時、母体はある程度ふくよかな方がよいとされています。
56kgはちょっと痩せすぎじゃないですかね?


校長の勝手な勘違いなら失礼しますが、ご結婚相手を見つけるために、まずは56kgになる事を意味しているのかな?とも思いましたが、取り越し苦労かもしれないので、とりあえずすでにパートナーはおり、妊娠を意識したダイエットと想定して回答してみます。


現状体重:82kg。
3ヶ月で56kgというと、82-56=26kgとなります。
おそらく体の水分が相当抜けるはずですが、厳密に脂肪だけを26kg減量させる場合には、26×7500=195000キロカロリーが必要になります。

これを3ヶ月、つまり90日で割り算をすると1日2166キロカロリーもの減量が必要となり、これは現実的に不可能だと思います。

28才女性の基礎代謝と日中活動代謝を合計しても2100キロカロリーには届きませんので、毎日絶食してさらに運動するような無謀極まりない生活を送ってようやく達成のような状態です。


これでは健康なあかちゃんを生まれませんよね。

何よりも知っておいてほしい事があります。
人の体は、その時の体系、体重などの負荷に応じて脳が各部位へ指令を出し、骨の強化と筋力強化、内臓負担率を配分しています。

つまり今のあなたは82kgに帳尻をあわせて脳が体に指令を出しているのです。
それがいきなり超短期間で激ヤセすると、脳がその変化についてゆけず、母体への栄養を優先してしまい、お腹の赤ちゃんへ栄養を送らなくなる危険性が出てくるはずです。

ですので、校長は20歳未満の成長期の方と、妊娠を考えている方などのダイエットは基本的に賛同できないのです。

ただ、ご本人がさすがにちょっと太りすぎかな?という想いでしたら1ヶ月に3kg~5kg程度の減量をもう少し長い視点で、もしくは無理のない範囲で行うのがよいと思います。


おそらくあなたが56kgになりたい理由はわかります。
現状のBMIは(身長156×82kg)34ですが、出産時母体の理想的BMIは22前後と言われていますから、これがもし56kgになるとBMIは23となり理想的範囲となります。

しかしだからと言って3ヶ月での急激な体重変化にはやはり賛成できないのです。


さて、こうした場合に取り組むダイエットにはどうしたらよいかという事になります。
食事は栄養補給の点から節制は控えたほうがよい。
運動も激しいものは控えたほうがよいですよね。

加えて睡眠不足でストレスフルになっているとこれだけでコルチゾルが日中も分泌されて食べなくても脂肪肥大に偏ります。


コンビニで夜間のお仕事をされているという事は、食事のリズムも全体的に後ろ倒しになっていませんか?

気になるのは寝る前の直前に食事をされていないか?
間食はしていないか?
コンビニの賄食で、添加物多めのお弁当などを食べていないか?

この3点がまずは気になります。

さらに朝陽を浴びてセロトニンを産生していらっしゃるか?というのもとても重要です。
コンビニは立ち仕事が多く、以外にも疲労がたまりやすいでしょう、疲れてぐったりし、気づいたら昼頃まで寝ていた・・・という事ならば、負の連鎖になってしまいます。


健康の第一は食事ですが、次に重要なのが朝日を浴びてセロトニンを産生する事だと最近は思います。

上記3点を行っていたなら、まず寝る前のお食事は控え、間食をやめ、野菜や果物、酵素とタンパク質、必須栄養素を豊富に備えた良質な食事に変更し、なるべく低カロリーなものにしましょう。

ヨーグルト、大豆製品、青魚などは母体にもあかちゃんにもとてもよいはずです。
詳しくは専門のサイトをご覧ください。


激しい運動は控えたほうがよいのですが、運動しないと痩せませんので、そうなるとヨガ、ストレッチに加え、自宅でできるながら運動が効果的かと思いますよ。

前回別の方の相談にも回答しましたが、歯ブラシをしながらスクワットをする、掃除機をかけながらスクワットをする、椅子に座る際、ほんの少し背中を浮かせるなどなどです。

小さな積み重ねですが、こうした軽い運動と食事の改善で1ヶ月にある程度の変化はみられるはずです。


今回はとても難しいご相談です。
正直産婦人科の医師としっかり相談してみたほうがよいと思います。


産後太りを解消したい場合にはいつでもご協力するんですけどね・・・。