ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



やっぱ無理だったッス・・

いつもいつもお世話になっております。
今回もよろしくお願いします。

以前、2週間糖質制限&800kcal生活、1週間500kcal生活を続けて全く効果がなく、校長先生が-7kg減した時の生活を参考に1ヶ月で-4kgを目指していた者です。

無理でした。1kgも減りませんでした。
もっとも変化させたのは運動量です。

週3-4回を5-6回に増加、筋トレの負荷も上げました。
先生に教えてもらったサプリも運動前に飲むようにしました。
食事量は増量しなきゃと思ったんですが、痩せなさすぎて増やすことができませんでした。


この1ヶ月間、以下の生活を送ってきました。

・食事
朝:ヨーグルト、豆乳 150kcal
昼:サラダ、(+サンドイッチ)300kcal
夕:コンビニのフライドチキン、チーズ 200kcal、週2回くらいは+刺身、おでん(+200kcal)

あまりにも痩せないので昼の炭水化物は早々に摂らない事にしました。


・運動
週5-6回
筋トレ 体幹トレーニング10分+腹筋80回
その後30分ランニング or キックボクシング45分
終わった後立てないくらい、汗多量。

基本は上記のような感じで、あんまりにも痩せないので途中
・3日間 ヨーグルトや味噌汁のみだけで生活
・2週間断酒
・2週間 夜7時以降食べない
を試しましたが、0.5kgも変化せず。
結局以前乱用していた利尿薬を少量使い、やっと-1kgとなりました。


タイムリミットとして考えていた期限(1ヶ月)には間に合いませんでした。
しかし、新たな目標として何としても年末年始までに-4kg達成したい。


現在考えている私の生活の問題点としては・・・

・脂質量が多い
(コンビニのフライドチキン→サラダチキンへ
 サンドイッチ→おにぎりへ)
・炭水化物少なく代謝が落ちている?
 (しかし増やすと単に体重が増えそうで怖いです)
・有酸素運動の時間が短い?
 (でもこれを長くするのは精神的にも時間的にも厳しいです)
・筋トレ量足りない?(結構やってるとは思うんですが)


他に問題点がありましたらご教授ください。

先日友人たちと温泉に行き、悲しくなりました・・私の方が食べる量少ないし運動量ははるかに多いのに。まあ他人の芝は青いというだけでしょうか、みんな細く見えちゃいますね。
親友に相談すると、そんな他の人と変わらないよ、てか今でちょうど良いじゃん、とは言われますけど・・。
私はモデルみたいな体型になりたいと思ってるんです、ほど遠いけど・・


はてさてどうしたものか。
以前47kgくらいのときがあったので、頑張ればできるはずなんです。
しかし当時はそれこそ毎日ヨーグルトだけみたいな生活で、500kcal/日くらいの摂取だったし、毎日利尿薬飲んでたし、筋肉もついてなかったし、あの生活に戻りたいとは思いません。
というかもしかしたらあの時期があったからこんなに痩せにくい体になっちまったんでしょうか。

どうか力を貸してください。



※9月16日、回答に追記を行います
 最下段に加えましたので、ご一読ください。


お疲れさまです。

う~む、、、困ったなぁ。
それだけ食事制限し運動もしているのに、1kgも減らないとは。

利尿剤で出た水分で気分的に減量できたとしても、それは気休め程度でしょう。
本来の目的である体脂肪率減少とそれに伴う体重減とは本質的に違いますからねぇ。


かつて数多くの悩める子羊さんの悩みに回答してきましたが、ここまで努力しているにも関わらず減量ができないという人に出会うのは初めてです。

過去に痩せていた事を考慮すると、体質という言葉では片づけられませんね。


ちょっと整理しましょう。

2週間糖質制限+総摂取800キロカロリー
1週間は1日500キロカロリーに食事を減らすも効果なし。

週に最大6回の筋トレ、サプリ服用、ランニング30分、ボクシングエクササイズ45分。

それでも効果なし。


う~む。
これは何かひっかかるなぁ。

きちんと汗をかいている事を考えると、代謝はしているはずですね。
でも体重が減らないということですか・・・。

以前1日ヨーグルトだけの生活をしていて痩せていたということですが、仮にその時の体質が悪影響をもたらして基礎代謝が落ちてしまったとしても、人が生きていく上で最低でも1日1000キロカロリーは使うはずです。
それは呼吸をする、寝るというごく当たり前の生活をしていてもエネルギーは消費するので、いくら食事を制限したからといっても基礎代謝が1000を下回ることはないと思います。

ですから、今の食事と運動で体重が減らないのはどうしても解せません。


確かに今の身長と体重、体脂肪を考慮すれば痩せにくいエリアに入っていることは事実です。
ですがそれにしても厳しすぎますね。


とりあえず年内までに4kg減量を目標再設定されたということなので、そこに向けて作戦を考えてみましょう。

もはやこれ以上食事を減らすのは校長的には賛成できません。
かといって運動量も今の生活環境の中で最大限取り組まれているということですから、増やすことは無理ですね。


ちょっと心配なのは食事の質、そしてカロリー計算です。
まず質。

きちんと栄養がバランスよく摂れているかが心配。
一度毛髪や血液検査で、体内のビタミンやミネラル保有量を計測してみた方がいいと思います。
栄養不足過ぎると、脳は既存のエネルギーを最大限に保持しようとして燃焼しずらい体にするはずですからね。

この数値によって不足しているビタミンやミネラルがあればそれを補う食事に切り替えます。
ちなみに口内炎はできやすくなっていませんか?

もし口内に炎症が起きやすい場合、ビタミンB系の不足が考えらます。
ビタミンB系は脂肪燃焼にも大きく関与しますから、不足していたら即補う必要があるでしょう。


それともう一点はカロリー計算です。
多くの場合、カロリーを過少申告しているケースがダイエット中の方には多く見られるそうです。

あなたの場合、自分に厳しそうなのでそれはないとは思いますが、酒やささいな間食を案外見落としがちになります。



それから利尿剤はなるべく服用しないようにしましょう。
体の水分は脳が管理しています。
塩分や脂肪、血糖などを把握しながら必要な量を調整していますから、薬で強引に水分を外に出してしまうと、塩分がほしくなったり空腹感が強化されたりしますよ。

人の体水分量はおおむね50%~70%の範囲内で増減していますから、この辺りは脳に任せておけばよいと思います。

塩分の多い食事をとると浸透圧の関係でより水分を欲します。
ですので、食事は可能な限り薄味、減塩のほうがよいでしょう。


運動についてですが、ボクシングエクササイズは非常によい有酸素運動ですよね。
ただランニングはさほど脂肪燃焼には寄与しませんから、やりたくない場合にはこの時間を別の運動に切り替えたほうがよいでしょう。

ただ、走ることで気が晴れる、頭を空っぽにできるといった感情面での開放に役立つのなら継続する価値はあります。


筋トレは回数ではありません。
大切なのは負荷です。
楽な腹筋を100回やるよりも、重たいバーベルを手に持ち、ゆっくりと1・2回腹筋をするのでは、後者の方が効果があるのです。

もうこれ以上やったら筋肉が壊れそう・・・と思うところからが本当の筋トレです。
いわゆるスロトレです。


食事も運動も、これからは質を重視してみましょう。




さて、年内となるとあと1か月ちょいですよね。
もう時間がないです。

極端に言うと1か月ちょいで4kg減量となりますが、これまで過酷な食事制限と運動していたのに減量できていない人が、来月一気に4kgストンと落ちるとは考えにくいです。


そこで賭けに出てみるのも策です。

体脂肪率的にはまだ考慮しにくいですが、レプチンの活性化を促すため1日だけ大食いをしてみるのです。
基礎代謝の3倍を食べるのが一般的ですが、好きなものを好きなだけ食べてみるわけですよ。

代謝が落ちているとすれば、脂肪燃焼を促すレプチンの機能が低下していることが真っ先に考えられます。
これまで食事制限を長期にわたってやってきたという事で、脳が完全にあなたの体を燃費のよい体質に変えてしまった事を考慮しての賭けです。


ただ、これはあくまでも賭け。
やるかやらないかはあなたに任せます。

無論このまま続けても構いませんし、フライドチキンをサラダチキンに変えたり、サンドウィッチをおにぎりにかえるなどの細かい調整で続けるのも賛成です。

ただ、それだと4kg減量は相当厳しい道のりかもしれませんね。



実際にお会いできれば、手首や足首、顔の表情や肌・髪などを見て直接的なアドバイスできるのですが、仮想空間では制限があります。

そのため賭けの提案をしましたが、本当に賭けです。


ちなみに体格という枠組みの中で、人それぞれに健康的な体重の下限値というものは存在します。
骨が太い方は仮に160センチでも下限値が50キロの人もいるでしょう。

校長は男性としては骨太ではないので、47kgがブレイクポイントです。
それ以上痩せようとするなら、骨、筋肉、内臓系を削る必要があるのです。

ですので意思の力で痩せられる下限値が47kgまでとなることを過去に知りました。


あなたの場合はどうだろう。
手首と足首を見ればその人の体格がおおよそわかるんですけどね。

今足首は片手のわっかでつかめますか?
もしつかめるならかなり下限値に近いです。

つかめないならまだ余地はあります。


最後に睡眠です。
きちんと眠れているでしょうか?

空腹感が強すぎると眠りが浅くなったりしますし、睡眠不足は日中のコルチゾルレベルが上昇し脂肪分解を阻害します。


また寝る前と起きた時の体重差(水分による)は500グラム以上ありますか?
もしその数値以上ならよいのですが、その差がほとんどない場合、何かしらの身体不調シグナルかもしれません。


ぜひ、次回はそのあたりも教えてください。
中間報告をお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーー9月16日追記ーーーーーーーーーーーーー

あなたの相談をご覧になった別の方から連絡がありました。
体の状況がとても似ているので気になったそうですので、その方からのメールをアレンジしてお伝えします。

まず食事制限と運動をそれだけして痩せないという点について、甲状腺機能低下症が考えられるそうです。

私は経験が無いのでわかりませんが、あなたと同じように利尿剤を服用したそうです。

また甲状腺機能が低下している時には、糖質制限下での大豆製品の摂取は甲状腺疾患を悪化させ浮腫んで体重が落ちなくなるそうです。

そのため一度甲状腺の検査をされてみてはいかがでしょうかとのことでした。
たしかにここまで痩せないという事は、体の疾患を疑う線も考えられますので、校長からも是非甲状腺検査をお勧めします。

また改めてご相談いただければ幸いです。