ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



パツパツな下半身をなんとかしたいです

はじめまして。
何をどうしても細くならない下半身をなんとかしたいです。

小学生の頃からバレーボールを続けてきてかれこれ25年になります。そのおかげか太ももの前側ががっちり張っていて、どうにも細くなりません。

上半身の方は加齢に伴って少しシュッとしてきましたが(泣)下半身とのバランスが悪くて・・・。
周りからは「細い」と言われますが、数字を見ると全く細くありません。

なかなかしっかり運動する時間が取れないのが悩みの種ですが、どうかアドバイスをお願い致します。
食事の量を減らしてみたりいろいろなダイエットを試してはストレスがたまってガツンと食べてしまう、を繰り返してしまいます。



こんにちは校長です。

なるほど、、、日本人女性が最も気にする下半身太りを何とかしたいという事ですな。


ふむ。

それにしても25年間バレーを続けているのはすごいですね。
もはや実業団レベルではないでしょうか。

バレーボールは案外下半身を使うスポーツですから、ある程度太いのは致し方ないとしても、加齢とともにお肉が増えてくるのは、確かに何とかしたいでしょうね。

特に試合中には短パンをはくかもしれませんし、周囲から見られるでしょうから・・・。


>何をどうしても細くならない下半身をなんとかしたいです。

これまでどのような事をされてきたのかがよくわかりませんが、下半身を痩せるためには、まず全身の体脂肪率を落とさなければなりません。
その後に脚の筋力強化をし、脚のラインを綺麗に見せるという流れです。


体脂肪率が33%~35%と書いてありましたが、これは少々多すぎです。
これなら脚が太くなるのももうなずけます(涙)
で「見た目は太くない」と言われるという事は、おそらく上半身は細いのでしょう?!

となると、この体脂肪率の多くがお尻から下についてしまっているという事と想像できます。
ですので、まずあなたがやるべきは、体脂肪率減少のエクササイズと食事管理です。



さてさて、肝心かなめの食事管理ですが、我慢できずにガッツンと食べてしまうわけですね。。。う~む。
困ったのう。

こればかりはどれだけこちらから管理せい!と言っても、お腹がすくんだから仕方ないですよね。

で、食欲について少し考えてみましょう。
人の欲望はモチベーションです、食欲もそうですが、エネルギー不変の法則を考えると、欲望の反対側にはそれに呼応するストレスがあります。

つまり「食べる」→「満足する」→「ストレスの解消」という図式です。


最もシンプルな思考をすれば「腹が減る」→「何かを食べる」→「満足する」→「腹が満たされストレスが解消する」
というものです。

そのため、食欲をコントロールする秘訣は「食べなくても満腹感を感じるようにする」という事です。


そんな事ができるのか?!と思うでしょうが、これができるのです。
無論永遠に食べない事は無理かもしれませんが、自分が満腹だと感じるのは短期的に断続的に思い込ませることは可能です。


まず空腹感は脳から分泌されるグレリンというホルモンがつかさどり、視床下部から何かを食べよと命令が出されます。
胃が空っぽに近づくとグレリンが分泌されるのは当たり前として、非常に高度な人類の脳は、臭い、映像、記憶などからも空腹感が醸成します。

例えばグルメ番組を見る、他人が食べている姿を見る、おいしそうな臭いをかいだ・・・という時にお腹がすきます。

つまり生活の中でそのような状況を作らない事が鍵です。


校長がコラムで、食べない方法の秘訣は身の回りに食べ物を置かない事、と書いていますが、もし部屋中に菓子や惣菜などが手に届く範囲でいくらでもあれば、それほどお腹が空いていなくても人は食べてしまうものなのです。

また、最も物理的に簡単なのは胃袋を膨らませる事です。
胃が膨張すると満腹中枢に働きかけ、もう入らないから食べる命令を出すのをやめてくれと脳に働きかけます。

摂食障害の患者が、胃の半分を切除する手術を受けるのは胃が小さくなることで満腹感を早く感じるためなのです。


恐らくあなたは食べ物にすぐアクセスできる環境にあるのでしょう。
食べたいものを好きなだけありつける状況では、それを意思力で制限するのは至難の業です。
校長でも食べてしまいますからな。


そのため、まずやってほしいのは

1、食べる前に炭酸水を飲む(胃を膨らませる)

2、空腹感を感じたら食べ物を用意した後5分待つ(食べ物を目の前にして時間が経過すると不思議と腹が満たされてくると言われています)

3、部屋の中に食べ物を置かない、出かける際に鞄の中に食べ物を入れない

4、睡眠不足解消(不眠はグレリンを誘発します)


これらの事でかなり食欲がコントロールされます。

運動はバレーの練習で十分でしょう。
ただ、体脂肪率を減らすには有酸素運動は要です。

本当はエアロバイクをやってほしいところですが、そうした時間もないのであれば、まずは食事を調整する事で、一旦体脂肪率を25%まで落としてみてください。

そうすれば体重も50kg程度まで落ちるでしょう。
上半身に体脂肪が少ない事を考えれば、その体重減少分はお尻と脚から削られますので、サイズがかなり細くなるはずですよ。


まずは上記の食事管理で1日1500キロカロリーを目安に落とし、3ヶ月程度は頑張ってみてください。

最後にバレーの練習前になるべく食事は摂らないようにしてみてはどうでしょう?
もちろん低血糖になるほど摂らないのはまずいですが、空腹の状態で運動したほうが脂肪燃焼に効果的です。