ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



もう一度挑戦したいです。

一年ほど前リバウンドの相談させていただいたものです。

確か45kg、15%で、そこから41kgを目指し、夏に42kgなりましたが、また徐々に増加し、今朝44.7kg、体脂肪率が14.8%でした。


この体重の維持ではなく40kgが目標です。
そして目標体重の維持が最終目標です。

校長先生の現在体重の維持は10年くらいだと思いますが、ここまでするのに1~2年のダイエット期間だったと記憶しております。

もう一度教えていただけませんか?
その間はかなり低いカロリーの摂取、運動は午前午後。

私の場合も落とすのには有酸素ですか?
ラインも気になるので筋トレも取り入れています。

やはり、まずは体脂肪を落としてから、筋トレで維持しながらラインを崩さないのがいいですか?

生活パターンは3:30起床。
白湯&BCAAをとり、ストレッチ&軽い筋トレ10分くらい。

その後30分ジョギング。

家事をしながら5分スクワット&ストレッチ

7:00朝食 400㎉ほど。(和定食&フルーツ)
午前中にできるときは30~1時間の運動(サーキットが多いです)筋トレなど

トレ後はヨーグルトとグラノーラなど100~200kcal。

12:00昼食 ごはん100g野菜タンパク質など大体400kcalくらい。

17:00夕食 野菜タンパク質 炭水化物はとりません。200~300kcalほど。

19:00~20:00就寝

水分は白湯、炭酸水、コーヒーなど。
かなりとります。

間食は煎り大豆、ドライフルーツ、チョコレート
総カロリーは1200kcal前後だと思います。


本当はパンが好きで、一食でも取り入れたいのですが同カロリーでとっても
体重が増加しやすいようでごはんにしています。
それがストレスになることも?

時間がかかっても良いので目標体重にしたいです。


以前減量したときは運動で一日を費やし現実的ではなく一生続けられないので
現在の運動量がちょうど良いです。
そうなると摂取カロリーを減らすしかないですか?

人によってはもっとカロリーをとっても増加せずに維持されているかたもいます。
活動量、代謝が違うのでしょうか?


忙しくなり疲れがたまってきて睡眠不足になりしかも低気圧で寒い日と条件が重なると食欲が爆発するときがあります。

そんなときは仕方ないと諦めていますが出来ればそういうことがないといいです。

長々と書いてしまいましたがどうぞ宜しくお願いいたします。
補足です。家庭の体重計(タニタ)ですので正確ではないと思いますが筋肉量は35.9%でした。



お久しぶりです校長です。

ふむふむ、、、一旦42kgまで落ちたものの、そこから2~3kg程度の増量で停滞中という事ですかね。

体脂肪率が変化していないので、しっかり筋力も維持増強されていると判断してよさそうかな。


さてと。
目標は40kg。

となると4kg減量ですね。


校長のやり方は、まず目標値に一気に近づけるためのブレイクポイントを突破するまでは体を害してでも食事制限と運動をし、そこからは回復しながらゆるりと目標へソフトランディングさせるという方法です。

おっしゃるように、その期間が確か2年くらいで、強烈に頑張った時期がありました。


身長にもよりますが、男性の場合は60kg、女性の場合は50kgを切り出すと、多くの場合「超停滞」が始まりますので、急ぐならこうしたブレイクスルー方式が必要です。


もし44kg~45kgくらいでうろちょろしている期間が半年以上続いているのなら、一旦ブレイクポイントを38kg~40kgと決め、そこまで突っ走ってみるのも一つの策ですな。


その場合には、有酸素運動を最低60分。
強めと弱めを交互に繰り返しながら平均心拍数120以上で続けてみましょう。

食事は極限まで減らし、最低限のビタミンとミネラルを補給します。


お肌の保湿が~、、、とか、体力がぁ~、、、とか、いろいろあるとは思いますが、そんな事言ってたらブレイクポイントを突破できないので、一切無視して走ります。


ちなみにその時の校長の食事はサラダとダイエットビスケット、サプリメント補給だけで、週の5日は過ごし、残りの2日でまともな食事をするという感じだったかな。

食べ過ぎたらもちろん調整が入りますし、断食も併せて行いました。
周りから見ていたら単なる痛い人と思われたかもしれませんが、そこまでやらないと、正直一気に減量するのは難しいです。


よく雑誌やテレビのダイエット特集を一生懸命取り組んでいる人がいますが、あれでは絶対。。。とは言い切れないけど、痩せないでしょうね。
彼等は公共のメディアですから、正論しか言えません、例えばテレビで校長のように「体を害してでもここまで痩せちゃおう」なんて言ったら、放送倫理委員会にクレームをつけられて放送禁止になりますからな。

本も同様です。
限りなくまともで、当たり前の事しか書けない、、、ーム開始から30年たった今でも新しいダイエット本が売れるのでしょう。


正直、校長もこうして破天荒な事を書いていると、いつかどこからか倫理的指摘が来るでしょうね(苦笑)。

ただ、自分がやった方法を正直に伝えているだけなのでまぁ許してねってことで。



話がそれましたが、すでに体重も体脂肪率も下限値に近いので、相当痩せにくいはずです。
たぶんですが食事を相当カットしても思うように減量しないはずなので、上記の有酸素運動+食事管理を最低3ヶ月~半年は粘る必要があると思います。


体脂肪率をこれ以上落とすと女性機能の低下が懸念されますが、減量するにはここを除かない限り難しい。
ただ、10%は限界ラインとしましょう。
女性がそれ以上落とすと、本当にお肌の保湿ができなくなったり身体機能が極端に低下するかもしれません。



生活スタイルを拝見しましたが、平均摂取カロリーが1200前後みたいですね。
これくらいなら行けるかな~、、、う~む。
微妙なラインです。


時間はかかってでも・・・と書かれていますから、それを考えれば食事はこれくらいでよいのかな。
あとは運動ですね。

パンが大好物という事ですが、週に1回くらいは食べてもいいと思いますよ。
ご存じリフィード時にパンを大食いするとかね。

今の体重と体脂肪率を考えると1ヶ月に1度くらいはリフィードを入れてもいいかもと思います。


運動は、やる事が嫌になるとストレスになりますので、生活環境に合わせて実施できるものをチョイスするしかないです。
ただ、筋トレの比重が多いので、可能な限り有酸素系に置き換えてみてください。

校長はジムに行くのがやたら面倒で、それがストレスだったので自宅にエアロバイクを買ったのですが、本当に便利です。


>人によってはもっとカロリーをとっても増加せずに維持されているかたもいます。
>活動量、代謝が違うのでしょうか?

その通りです、人によって褐色脂肪細胞の数も違うし、胃と腸の構造も違いますからね。
同じものを食べても体重の増減は人によって違います。

ただ、あなたの場合には食べたらちゃんと体重に反映しちゃうわけでしょ?
いいじゃないですか、健康的で。
校長もしっかり食べた分だけ増量しますが、もうこれは一生付き合うしかない体なので、お互いにあきらめましょう。


誰でも食欲増進期と減少期が交互にやってきます。
特に睡眠不足は食欲増進と大きく相関しますから「やばい今週は睡眠不足がちだ」と思ったら、可能な限り部屋に食べ物を置かないようにし、腹が膨れるものを用意するといいです。

分かっちゃいるけど食べてしまうのが増進期なので、自分を食べ物にアクセスできない環境にすることが大切ですよ。

そうした環境作りもダイエットなのです。



校長も今体重が落ちにくくなっているので、毎日薄着で外出しています。
がくがくぶるぶるしながら出かけているので、体調と引き換えに代謝を獲得しています。