ダイエット スクール

大人ダイエット相談室



チョコレートダイエットは高カカオのほうがいいのでしょうか?

先生の言うとおり、一日の消費カロリーと目標体重とダイエット日数で計算して、カロリー制限をしています。

その中で、朝甘いものが食べたくなるので、豆乳クッキーかチョコレートを食べようと思っています。

巷で噂になったチョコレートダイエットですが、高カカオチョコレート(カカオ70%以上)が適しているようなので、朝、100カロリーぐらい食べようかなと思って、輸入食材も売っているお店に行きました。

そしたら、高カカオチョコレートの隣に砂糖不使用チョコレートが売っていました。
高カカオチョコレートは原材料がカカオマス、砂糖、カカオバターでした。砂糖不使用チョコレートはカカオバター、マルチトール、カカオマスの順に書いてありました。

高カカオのほうは苦い割には砂糖も脂質もある感じがして、砂糖不使用チョコレートはマルチトールのおかげで多少甘いような感じがするので、砂糖不使用チョコレートで代用できるのならそうしたいです。
どちらでもいいのでしょうか?やはり高カカオのほうがいいのでしょうか?
先生にこういうことを聞いていいのかわかりませんが、アドバイスお願いします。
チョコレートは私にとってストレスを軽減してくれる食べ物なので、真剣に悩んでいます。



最近よく、無糖ということを聞きますね。
コーヒーやガムなどにも無糖と出ています

ただ、注意しなくてはならないのは、国内の法律で「2~3%の範囲なら「無糖」と表示」出来るそうなのです。

全体の大きさに対しての2%~3%ですから50グラムのカカオチョコレートで無糖と書いていないものと、500グラムのカカオチョコレートで無糖と書いてあるものでは、正直、どちらが糖分が多いのかはわからないのです。

それから注意したいのは、無糖でも甘味料は利用しています。
ただ単に無糖だから脂肪になりにくい。。。というわけではありません。
甘味料にもカロリーがありますから油断は禁物です。

私のお勧めはというと、カカオチョコレート100カロリーなら、それほどたいした量じゃありませんよね? 
ですから、おいしい方を選んでください。ということです。

その程度の差なら、仮に糖分が入っていたとしても、ほとんど気になりませんし、朝甘いものを食べるのは、脳にグリコーゲンを送るためでもありますので、多少の糖分は必要だと思います。

カカオはポリフェノールの効用で最近健康志向者に人気です。
私はチョコレートをほとんど食べないのですが、コーヒーに高カカオのチョコを少しだけ入れていただくのが好きです。

ダイエット是非頑張ってください。
実は先生も最近、暴飲暴食で4か月で3キロ太りました、、、
今、ダイエットモードです!